高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

フランスの日本経済侵略は、既に日本経済を蹂躙している!!

フランス1

フランスの日本経済侵略は、既に日本経済を蹂躙している!!

 ・本の基盤産業の乗っ取
 ・日産の乗っ取り
 ・日本のインフラの乗っ取り
 ・大阪博覧会のカジノ支配
 ・放射性廃棄物の日本移送
 ・福島の除染 
 ジェイコブ・ロスチャイルド亡き今、  ダヴィド・ルネ・ジェームス・ド・ロチルド男爵こそが「ユダヤの盟主」となり独り舞台である!!
 トランプであろうとも、一括してしまう剛腕である!!
 青森県六ヶ所村に、何故 フランスは 核廃棄物を捨てるのでしょうか。

 まるで、フランスは核廃棄物=テロ物質を日本に送り込んでいるみたいです。

 その内、日本中が核廃棄物国家、危険なゴミ捨て場になりそうで、廃棄物によって、深刻な環境破壊、農林水産業の品質に影響を与えないか心配です。

 大阪府の松井も麻生太郎の紹介で、フランスに行っている。

 勿論、カジノ利権の売り渡しである。

副総理の麻生太郎セメントのグループ会社(ラファージュ)がISと取引をしてたようです。

仏ラファージュセメントがISと取引 シリア工場  麻生セメント

 フランスのセメント大手が、シリアに持つ工場の操業を続けるため、過激派組織イスラム国(IS)などと取引をしていたと22日付の仏ルモンド紙が報じた。
従業員らの通行の許可をISから受けたり、石油を購入したりしたという。

 問題が指摘されているのは仏ラファージュ(現ラファージュホルツィム)。
シリア北部アレッポの北東に工場を構えていたが、近郊をIS(の前身組織)が支配下に置くようになったため、2013年にIS側との「取引」が始まったという。

ルモンド紙によると、石灰石を積んだトラックや従業員らの往来に支障がないようIS側に許可を求め、通行証の発行を受けた。

 また、仲介者経由でIS側から石油を買ったり、「税金」を支払ったりし、間接的にISに資金供給した形だという。
こうした「取引」は、工場の操業を断念した14年秋まで1年余り続いた。ラファージュ幹部も事情を把握していた模様。
 これに対してラファージュ側は「工場がある地域に紛争が迫るさなかでは、従業員らの安全確保が最優先課題だった」とする声明を出した。ISとの関係については言及していない。

以上、報道

 麻生太郎閣下のお膝元の麻生セメントは、過去のセメント業界の構造不況時、大手が統廃合するなか、ラファージュから出資を受け、麻生ラファージュセメントとなっていた。

 2015年にラファージュから5%を残し出資株を買い戻し、現在は元の麻生セメントに社名変更している。
 
 以上
 フランスの台頭をいち早く察知した麻生セメントと、麻生太郎はラファージュとの閨閥(娘を嫁にやる)を築いて秘かに日本国内の水道施設を売り飛ばしていたのです!!
 その第一弾が高知県の水道施設なのです!!

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

会場で、超能力が収得できなければ料金は返却します!!

また1億円の被害者が、加盟しました!!

関根光義、「虚偽の事実」で裁判所を騙して判決を取り、預金を差し押さえて持ち去りましたので、告発しています。

また「不法な書き込み」をしていますIPアドレスを追跡して、関根光義にたどり着きました!!これで、関根光義を逮捕できますので日時を決めています!!

日本国民であれば、犯行の現行犯を逮捕することが出来ます!!

警視庁指定の「特殊詐欺団」に認定されました!!

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を始めました!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

関連記事

カテゴリー