高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

追跡・安倍晋三後援会である安晋会の怪!! 

あべは6

追跡・安倍晋三後援会である安晋会の怪!! 

安倍晋三の三選により、猛威を振るう「安晋会」・・・。

闇の始まりを引用・・・
1. 2005年の耐震構造偽装事件で、怪死した朝日新聞の記者がいる。
斎賀孝治という、朝日の社会部次長だった記者。享年48歳。

通勤途中、自転車をこいでいて、「急性心不全」で死去とされている。

当初は自殺説が流れたり、偽装事件のキーパーソンだった、イーホームズの藤田東吾社長によれば「頭部を強打された」とされる。

斎賀記者が追っていたのは、ズバリ、
 後援会「安晋会」を通じて安倍晋三首相が資金源としているアパグループの偽装隠蔽

 

政府が嘘をつく一方で、それを暴こうとするジャーナリストたちがいます。
彼らは果敢に真実を伝えようとしますが中には道半ばで倒れる人もいます。

例えば次のケースは自殺した(ことになっている)
人たちですが、それぞれがタブーとされていた件について取材していたことと、「自殺」の状況が
あまりにも不自然過ぎるという点で共通しています。

〇 2006年12月17日 朝日新聞論説委員(鈴木啓一氏・享年48歳)
東京湾に浮かんでいたところを発見され「自殺」として処理されました。

1988年リクルート事件のスクープをするなど名実共に朝日を背負っていた敏腕記者です。
最後の記事は同紙に「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」というスクープ記事が出る前日のことでした。

2003年当時の小泉政権による公的資金投入で救済されたりそな銀行でしたが、この間他の大手銀行が政治献金を自粛する一方で、りそなだけが自民党への多額の融資を行っていたことを指摘しました。

さらに同記事では、この後3大メガバンクが自民への献金再開を準備しており、これら献金が、りそな融資の穴埋め資金となる図式も解説しています。

りそなが事実上、自民党の私有銀行化している疑いについて触れていました。

〇 2007年4月5日 読売新聞政治部記者(石井誠氏・享年36歳)

東京都文京区のマンション室内で「後ろ手にした両手に手錠をかけ、口の中に靴下が詰まりからガムテープを貼られた状態で」死亡しているのが帰宅した母親に発見されました。

この死をめぐっては、所属の読売を含め大手紙が軒並み黙殺に近い状況であり、スポーツ紙、夕刊紙に至っては「SM趣味が昂じて」などと報じました。

石井氏は総務省を担当し竹中平蔵氏が所轄大臣だった頃より、同氏が進める郵政民営化やNTT解体などへの批判記事を多数執筆していました。

また総務省が作ろうとしていたとされる在インターネットの言論を規制するための法制度や
放送法の改悪について
「ある知ってはならないこと」を知ってしまい死の直前に、
「まさか、俺、殺されないよな」と友人に笑いながら言っていたという話しが伝わっています。

これらの出来事から4~5年経った状況はどうでしょうか?

政府を批判する声がとても小さくなったように思えます。
それどころか積極的に応援するようになりました。

例えば TPP の問題にしても、地方新聞では賛否両論が繰り広げられている一方で大手全国紙は軒並み推進することで一致です。

で、安倍後援会の「安晋会」つながりを追っていくと、同時期発生していた、ライブドア事件で自殺した、ライブドア子会社エイチ・エス証券の野口英昭副社長の話にぶち当たるんですよ。

野口氏は当時安晋会理事だったとのこと。

沖縄のカプセルホテルで死体で発見された野口氏
この野口氏の件だけでも一冊本が書けるくらいの謎とかがあるんですけど、このときの安晋会周

辺のヤバさを物語るカキコミを発見しました。

 

Re:耐震偽装★藤田告発が死を賭す理由

安晋会に「変死」させられたのは野口英昭さんだけではありませんね。

以下の人々が安倍晋三の命令により安晋会により消されています。

小泉政権の闇を隠すために殺された人々

・森田設計士(耐震偽装関連 怪死)

・野口副社長(安晋会理事 怪死)

・東江組員(沖縄旭流会幹事 惨殺)

・大西社長(LD投資組合社長 行方不明)

 

上記の人々が、ほぼ同時期に殺害・変死・行方不明になっています。

ほぼ全ての人間が「安晋会」に直接・間接に絡んでいました。

 

姉歯建築士も「私は殺される!」という言葉を残して家族を残して失踪し、妻は持病であった心の病が原因で自殺。

姉歯自身はホテルを転々として身を隠し、また、堀江社長は野口英昭惨殺後に貝のように押し黙り六本木ヒルズの自室に閉じこもりセキュリティー会社を雇い24時間体制で身の安全を守る始末。

どうやら、姉歯も堀江も安晋会に惨殺される事を凄く恐れたようです。

当時は、小泉政権であり、安倍は官房長官だったわけですからこの辺の事件は、小泉がらみでもあるので、安倍だけの問題ではありません!!

以上

しかし、見え見えの処置を取る鬼畜たちがよくも跳梁闊歩できるものである・・・・。

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

OMEGA8・・・・・・若返り10歳~20歳。モニター募集。

AlphaVⅡ・・・・・・90%の癌が消滅。

SOMACHIDDO・・・・・・75%の癌が消滅。モニター募集。

SuperTD3・・・・・シミ、ソバカス、しわ、たるみ、口内炎、傷、火傷。モニター募集。

OMEGA8・・・・・・シミ、ソバカス、しわ、たるみ、口内炎が消失。

OMEGA9・・・・・・シミ、ソバカス、しわ、たるみ、口内炎が消失。

AT2・・・・・・・・・・酵素化粧水。古代米。

TB2・・・・・・・・・・薬草化粧水。冬虫夏草、雪蓮花、アイタホ。

SSK6・・・・・・・・アトピー、皮膚疾患。

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

「癌」は、治ります!!

セミナー参加の「癌患者」の方は、完治するまで「ソマチッド」を無料配布しますし、温熱器をリースします。

ただし、他の治療をしている方は、お断りします。

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を始めました!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 

関連記事

カテゴリー