高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

癌製造物質・放射性物質を身体から排出す食べもの!!

原発の今1

癌製造物質・放射性物質を身体から排出す食べもの!!

とにもかくにも身体に取り込んだ「化学物質」や、「放射能」を身体の外に出すことです!!

吉冨 信長

「放射性物質を排出する食べもの」

東京から九州に移住してきた友達のお子さんがいまだ鼻血がでるというので、放射性物質を排出する食べ物を簡単にまとめてみます。

統計的に放射線の影響は女性に出やすく、被ばく後10年目あたりから本格的な症状があらわれることが多いようですので、それまでしっかり予防していくことが大事になります。

下記は日本食の代表的なものが中心です。あくまでおすすめにすぎませんし、個人差があると思います。他にも何かおすすめがあればコメントしてください。また、

摂り過ぎは何でもよくありませんので、その点をご留意ください。

「みそ」に含まれているジコピリン酸(アミノ酸の一種)は、放射性物質を排出します。食べ物を発酵させると素材に含まれる有害物質を分解する「解毒発酵」という働きが出てきます。植物などには人体にとって害となる成分が少し含まれることがありますが、昔の人は発酵することでこの有害物質を取り除くことを経験的にしっていたわけですね(もちろん完全には取り除けません)。ジコピリン酸の解毒力はとても強いです。八丁みそがおすすめです。

「醤油」は、本来手間のかかる食品のひとつです。微生物の力でゆっくりと時間をかけたものなら、還元力(=酸化の反対)があります。どうせ買うなら、とことんこだわりましょう。無農薬の大豆と小麦を混ぜ、良質な麹菌をつけた、杉樽の天然醸造を選びましょう。

「梅干し」で唾液の分泌を促進させます。放射線で被ばくした時には唾液の分泌が悪くなることが多いようです。唾液による殺菌作用は有害物質を抑えるのにとても大切な働きがありますので、分泌状態をよくする必要があります。また、梅干しは放射能による貧血などに有効で、血液を健全化し、解毒作用・殺菌作用があります。

「梅酢」に含まれるクエン酸は、血液の浄化作用をしてくれます。たまった乳酸や尿酸などの酸化物を分解します。梅干しよりも強力です。

「玄米」には栄養価の高い胚芽と、抗酸化作用のある薄い外皮でおおわれています。放射線の影響による悪性貧血から身を守ってくれます。放射性物質に対して有効に働く亜鉛も含まれています。

「大麦」にふくまれる水溶性食物繊維は、脂肪にたまった放射性物質を排出したり、体内の老廃物を排泄する作用があります。さらに善玉菌のエサとなりますので、腸内環境が良好になり、放射線からのダメージを防ぐことにもつながります。

「はと麦」は、放射能により弱くなった胃腸に有効に働きます。プルトニウムは肺がんを起こし、ストロンチウムは白血病を起こしやすいといわれます。これらの予防にはと麦はおすすめです。

あわ、ひえ、きびなどの「雑穀」や黒米などの「古代米」も放射線による影響から体を守るのに有効な穀物とえいます。

「たくあん」に含まれる植物性の乳酸菌は、動物性乳酸菌に比べ、胃酸や胆汁に強いので腸内細菌の働きを助けることができ、放射能被ばくによる体力の回復には役に立ちます。

「黒ゴマ」も放射能から体を守る代表的な食品です。抗酸化物質が多く含まれ、活性酸素の発生を抑えます。ただし、消化が悪いので、炒った後にすり鉢ですってから食べるのがいいです。

「昆布」のヨウ素により、甲状腺や生殖器を放射線から守ります。またぬめりのアルギン酸という食物繊維は放射性物質を排出してくれます。

「ひじき」、「わかめ」、「のり」などの海藻も、放射能によって進んでいく酸化の歯止めに有効です。

「よもぎ」は血液の浄化作用に効果的です。特に、血液の浄化をする肝臓と胆のうの働きをよくします。また、含まれているクロロフィルにより放射性物質を排出します。

「すぎな」に含まれるケイ素によって、放射性物質を外に排出してくれます。ケイ素が血液中の水素をつかまえて排泄しますので、血流が改善されます。

 また多く含まれているマグネシウムが、腸の内壁を湿らせるため便の流れをよくします。

「たんぽぽ」には葉・茎・根・花すべてに薬効成分があります。タラキサステロールが女性に起こりやすい乳がんの予防にすぐれているといわれています。

まだまだありますが、以上にまとめました。やはり植物や菌・微生物の解毒作用や抗酸化作用は素晴らしいものがあり、神秘的で

 ドラゴンフルーツには重金属を排出する働きがあると知り、せっせと娘達に食べさせている、あさっりとしていてほんのり甘みがあるので喜んで食べている娘達をみて少し「ほっ」とさせられる。出来る事はしてゆきたい。

 

りんごペクチン(2グラム)を添加した食事(1日分)を3週間食べさせたグループと、与えていないグループの子供たちの体内のセシウムの量を比較。
・未摂取の子供の体内セシウム量は平均13.9%減少だったのに、
・摂取した子供は、なんと63.6%も体外に排出されていました。

体内からセシウム半分が排毒された期間を比べると、摂取グループは27日で半減しているのに対して未摂取組は約2.5倍、69日もかかっています。

1400人を対象に、同じ追試が行われました。

結果はりんごペクチン摂取組に3~5倍のセシウム排毒効果が証明されたのです。

◆リンゴを皮ごと食べてみよう!

ペクチンはアップルジュースの搾りカスに大量に含まれ、ジャム原料などに使われたり、精製された粉末が市販もされていますが、リンゴの繊維質ですから、リンゴを食べればいいのです。
200グラムのリンゴ1個の0.4~1.6グラムのペクチン質が含まれます。
1日に2個も食べれば十分。又、熱を通すとペクチンが増えます。
りんごペクチンを作るときは安全な産地のりんごを選びましょう♪。

ウラジーミル・バベンコ氏(ベルラド放射能安全研究所副所長)

「オレンジにはリンゴよりも3~5倍の(放射性物質を排出する働きのある)ペクチンが含まれています。」

 

バンダジェフスキー博士仙台講演会より
Q、ペクチンの効用について。
A、ペクチンは体内の必須栄養素まで排出する作用があるため、
実際に使用できる期間は短く、根本的解決にはならない。
また、排出作用は認められるものの、それに全てを頼るのは非常に危険が大きい。
一番は身体に取り込まないこと。これを徹底すること。
サプリが免罪符になって、気が緩んでは意味がない。
放射線は正攻法で防御。出来るだけ体内に取り入れない。

事故前に東電の出稿量が最多だったロハスな雑誌が「体内を除染してくれる、リンゴ由来のペクチンとビタミンやミネラルを配合したサプリメント」みたいなものの記事を掲載してる事実に、持続可能な懲りない魂を感知いたしましたよ。

 

不安心理につけこんで、「放射能に効く!」と言う商品は絶対に買わない!
というのが、最も賢明な策というか知恵だ。
乳酸菌だって、玄米や米とぎ汁から強力な生きた乳酸菌がタダで採取できるのだから、カネがかかるものは一切買わない!
という姿勢に徹して、昨今の「陰湿な騙し合い社会」を、どうか生き延びていって下さい。

 

塩風呂いいと思います。
というのは、この間、沖縄にも来たベラルーシ保養施設のマクシンスキーさんが、呼吸器被曝した子供に、森林浴と岩塩風呂をやっていると言っていましたよ。

重曹は放射能汚染除去にも強い威力

あらゆる放射線被ばくを生き抜く秘訣は、海塩にあります。

アメリカ合衆国陸軍は、腎臓への放射線障害防止に重曹を推奨しています。

放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に海塩と重曹を1/2カップずつ入れてください。
毎日20~30分間を約3週間、
または、2日に1度、6週間、そのお湯に浸かります。

質の良い海塩を一つまみ、蒸留水に入れて、毎日コップ数杯を飲みます。

これで、体内の放射性物質を除去するのに必要なミネラルと痕跡元素を補給できます。
多くの人がデトックスに関心があるにもかかわらず、化学物質を減らすことに無関心であるとするなら‥本当の健康は得られないのではないでしょうか?
なぜなら、デトックスの後はいつも以上に化学物質などを吸収しやすくなるのですから‥。

デトックスする際、多量のビタミンとミネラルを消耗します。
ですから、ミネラルの多い食品やビタミンの多い食品を多く取るようにしてください。
もちろん無農薬無添加の物を。
ちなみに私は、ビタミンC(無農薬レモン)とミネラル分(皇帝塩)を補給しています。

【自然塩で目のデトックス】

娘の目の周りに青いクマができていて、目のデトックスをしている。
自然塩1gを100ccの水に溶かしたものを沢山点眼するとドロッとした涙が出てきて目のクマが薄くなった。
しかも、視力が良くなってきたと言っている。
ちなみに家で使っている塩は「皇帝塩」

腸の細菌バランスが崩れると肝臓の働きが弱ります。
肝臓が弱ると解毒が十分にできません。
元気な腸のために、繊維の多い野菜やきなこやヨーグルト、キムチ(無農薬・無添加)がお勧め。
超簡単キムチの作り方

何年も軽度の肝機能障害だったのに肝臓、治った。
20年抱えてた貧血も3ヶ月前の血液検査で治ったのを確認済み。
確か飲み始めて半年ほど。スピルリナ効果か?
かなりデトックスしてくれるらしいからなあ。

スピルリナの意外な効果!被曝対策だけではない!

「1日に5グラムのスピルリナを与えられた、子供の尿中の「セシウム137」量が50%も減ったという結果が、チェコ共和国で開かれた第6回応用藻学国際会議において発表された論文において報告されています。」

MMSは、要はカッ○寿司などでネタや器具を消毒する消毒液です。
それで体内の重金属を酸化させ排出します。

(管理人)

「ホールボディカウンターで検出された内部被爆が完治した」とのことで

ガンマ線を出すセシウムが排出されたということですね。
これらのデータと、その後の測定値を参考に、コノプリヤ教授と協議した結果、
EM・Xは1日当り50ccを服用すると40日でセシウム137の身体負荷量を完全に消去すると同時に、耐放射性機能が長期にわたって保持されるという従来の常識に反する結果となった。

 

試してみたら、体内に溜まっていた老廃物や毒素の結晶が  想像以上に、ワンサカ排出されました。
胆石の赤ちゃんたちです。

大きくなったら大変です。

 

そもそも、私たちの体の中には、生理的な解毒機能があって、 その要となるのが、肝臓です。

血液中で捕捉された有害金属類などの毒素は、肝臓で解毒され、

便 (約75%)、尿 (約20%)、汗 (約3%)、 毛・毛髪 (約各1%)、

その他(嘔吐、咳、月経など) の方法で排出されます。

 

しかしこの過程で、肝臓から送り出された胆汁が胆管で固まってしまい結石になってしまうことがあります

これが肝臓結石や胆嚢結石、 通称「胆石」と言われるものですが、

これにより肝臓の機能が損なわれ、解毒能力が低下してしまいます。

この方法は、アメリカではたいそうポピュラーなものです。

この療法をすることによって期待できる効果とは、

・胆石の排泄、 消化機能の向上、 アレルギー消滅、

…上半身の虚脱感の解消、 肝臓機能の再生、

・腸の働きの活性化、 花粉症の治癒、 体が軽くなる、

・腰にくびれが出る、 顔のむくみが取れる、 などなど。

ちなみに私の場合は、頭がスッキリして集中力がアップ、体のだるさがなくなった、 ぐっすり眠れるようになったです。
体内に入ってしまい内部被曝されてる状態にある、セシウムなどの放射性物質を尿や便などで早く排出するためには「ペクチン、水溶性食物繊維」を摂ると良いと言われています。

また特定の栄養素を一度にたくさん摂るのではなく、日々のバランスの良い食事で体調を万全にしておくことが効果的のようです

ラルーシで得た体験によればヴィタミン強化したりんごのペクチンを三週間摂取する療法はセシウムの蓄積量を減少させる効果がある。
つまり人体組織への被害が減少する。
 以上

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・サムハラ会会員の皆様にビックプレゼント!!年間30程度の芸能イベントに参加できます。 

  御希望 の方はFAXにて042-361-9202お知らせください。

大災害時の避難先である岡山県津山市にあるソマチッド農地100坪を30万円でお譲りします。

 完全無農薬野菜も生産してくれます。小作料金・年3万円で20種類の野菜を生産します。

・しみが、皺が消え若返ります。「OMEGA8」若返りモニター募集・FAX042-361-9202です。

・美白、シミ・ソバカス・皺を消す「スーパーTD3」モニター募集FAX042-361-9202までFAXにて。

・視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

・アトピー皮膚炎が、完治します。無料配布をいたします!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・賢者のネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させました。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

・乳がんが、消えてしまいます!! 牛乳は、乳がん製造液です!!

ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 

関連記事

カテゴリー