高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

ウシ白血病ウイルスの感染が牛どころか人間にまで感染して「癌化」しています!!

牛肉1

ウシ白血病ウイルスの感染が牛どころか人間にまで感染して「癌化」しています!!

80%の牛肉は、ウシ白血病ウイルスに感染しています!!

ウシ白血病ウイルスに感染していない牛肉は、特権階級の者達だけが食べています!!

行政と業者たちは、「ウシ白血病ウイルス」に国内の牛肉が汚染されて対抗策がない事を国民に隠しています!!

公にしてしまうと畜産業界が崩壊してしまいますので、隠ぺいせざるを得ないのです!!

牛肉に広がる「ウシ白血病ウイルス」の感染拡大を農林水産省や厚生労働省は、阻止することが出来ません!!

そして、今や「ウシ白血病ウイルス」は人間にまで侵入して、人から人へと感染拡大しています!!

問題は、身体に侵入すると臓器に侵入して「癌」に成ってしまうという事なのです!!

今から、12年前は癌患者は9万人でしたが昨年は240万人まで激増しています!!

ここ2~3年で、癌患者は1,000万人にまで増えると言われています・・・。

このような中、大分県で「ウシ白血病ウイルス」の抗体を持った牛が誕生しました!!

大分県の畜産農家の方達の研究開発のたまものです!!

また私の知人の畜産農家にも、「ウシ白血病ウイルス」の抗体を持ったオス牛が誕生しましたので、「ウシ白血病ウイルス」の抗体を持ったメス牛を捜していますが、メス牛は近じか見つかるはずです。

1年後には、量産する体制が整いますが、問題は現存しています食肉牛と冷凍保存されています牛肉の問題です!!

安全な牛肉に変えてしまうのに、5年と1兆円程度の費用が必要でしょう!!

しかし、これは国民の食の安全を考えますと政府は断行しなければならないと考えますが、逃げるのですから話になりません!!

しかし、この問題は断固解決するつもりです!!

義士たちが、私の元に参集してくれています!!

カリフォルニア大学バークレー校の研究者たちによる新たな研究は、ウシ白血病ウイルスの

感染がヒト乳がんに関連していることを初めて明らかにした。

 UCバークレー校の研究者らは、ウシ白血病ウイルスすなわちウシで流行しているガンウイルスをヒト乳がんに関系があることを突き止めた。

 本研究において研究者らは、ウシ白血病ウイルス(BLV)が存在するかどうか239人の女性の乳腺組織を分析し、乳がん患者の女性と病歴のない女性とを比較した。

 彼らは、乳がん患者のサンプルの59%がBLVに被ばくした証左、ウイルスDNAの存在によってであるか239人の女性の乳腺組織を分析して、乳がん患者の女性と病歴のない女性とを比較した。

 彼らは乳サンプルの53%の癌患者がBRVに被爆したことをウイルスDNAの存在によって明らかにし、また病歴のない女性の29%がBRVに被爆していることも発見した。

「ウシ白血病の感染と乳がんとの関連は、本研究の多くの以前からの論文校閲者にとって驚

くべきものであったが、我々の研究結果は当該ウイルスがガンを引き起こすとは証明していな

いこと、を知ってもらうことが重要である。」

と、カリフォルニア大学バークレー校公衆衛生校の伝染病学・ワクチン学部のウイルス学教授で、研究リーダー著者であるGertrade Buehring は述べた。

「しかしながら、これは最も重要な第一段階である。」

「我々は、当該ウイルスの感染が乳がんになった後ではなく、前に起こっていること、もしそうなら、どのようにして起こったか、を確定する必要かある。」

・ウシ白血病ウイルスは、乳牛や肉牛の血液細胞や乳房の組織に感染する。 

・当該レトロウイルスは、主に感染した血や乳を介してウシ間に簡単に伝わる。 

・しかし、感染した動物の5%以下しか発症しない。

 

 2007年のアメリカ農務省による牛乳バルククンクの調査では、乳牛500頭の感染率ではないというのは、1頭の感染牛からの牛乳が他の牛乳とタンクの中で混合されるからである。

 100頭以下の小規模でもその83%が陽性を示した。

 最近まで明確でなかったことは、Buhering主導で行われた研究において確認されまた昨年

出版された感染症の拡大という書籍に書かれたウイルスが、ヒトにおいても見つかるかどうかで

あった。

 本論文は、BLVはヒトには感染しないと言う長く信じられていたことを覆したのである。

「1970年代に行われた研究は、BLVのヒトヘの感染の証拠を見つけることに失敗した。」と、

Buheringは言った。

 

「我々が今行っているより検査はより感度が高い。」

「しかし、BLVはヒトヘは感染しないと言う長年定着した説を覆すのは未だに難しいのである。」 

「結果として、家畜産業がウイルス拡散を抑制する準備を行うための動機付けは殆ど無かったの

である。」

 新たな論文は、乳がん組織中にBLVが、より高い割合で存在することを示すことにより、以前

の発見を支持前進させている。

 

 統計的なデータ解析によって、BLVが存在するのと、しないのとでは、乳がんになる確率が3.1倍であった。

 確率比は、肥満、アルコール摂取、閉経後のホルモン使用などのたびたび公表される乳がんのどのような危険因子よりも高い。」と、Buehringは述べた。

 がんにはウイルスについての優先性がある。 

 B型肝炎ウイルスは、肝臓がんを引き起こす事が知られている。

 そして、人のパピロマウイルスは、子宮頚がんや肛門がんを誘発する。

 特に、それら両方のがんに関しては、ワクチンが開発されていて、それらに関連したがん抑制

 するために日常的に用いられている。

 

 「もし、BLVが乳がんの原因であることが証明されたなら、現在我々が行っている、乳がんの

制御方法が変わるかもしれない。」

とBuehringは述べた。

「乳がんが発症した後に治療や制御を試みるよりむしろ、乳がんの予防に重点をおく方向へ移行するであろう。」

 Buehringは、この研究はどのようにしてウイルスが胸部組織に感染したかを明らかにしていないことを強調した。

 該ウイルスは、殺菌されていない牛乳や不十分にしか調理されていない肉を消費することによって感染するし、感染した人からも感染するという一種の伝染病でもある。

 

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・サムハラ会会員の皆様にビックプレゼント!!年間30程度の芸能イベントに参加できます。 

  御希望 の方はFAXにて042-361-9202お知らせください。

大災害時の避難先である岡山県津山市にあるソマチッド農地100坪を30万円でお譲りします。

 完全無農薬野菜も生産してくれます。小作料金・年3万円で20種類の野菜を生産します。

・しみが、皺が消え若返ります。「OMEGA8」若返りモニター募集・FAX042-361-9202です。

・美白、シミ・ソバカス・皺を消す「スーパーTD3」モニター募集FAX042-361-9202までFAXにて。

・視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

・アトピー皮膚炎が、完治します。無料配布をいたします!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・賢者のネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させました。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

・乳がんが、消えてしまいます!! 牛乳は、乳がん製造液です!!

ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 

 

関連記事

カテゴリー

presented