高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

世界の環境が激変して、地球が悲鳴を上げています!!

崩壊

世界の環境が激変して、地球が悲鳴を上げています!!

世界中で、天変地異が起こっていますが環境が激変している事が原因です!!

フィジー沖でM8.2の地震は震源深く津波はなし!!

米地質調査所(USGS)によると、フィジーの首都スバから東に約360キロの太平洋で現地時間19日午後0時20分(日本時間同午前9時20分)ごろ、マグニチュード(M)8・2の地震があった。

 震源の深さは約560キロ。米ハワイ・ホノルルにある太平洋津波警報センターは、「震源が約560キロと深いため、津波はない」と発表。

インドネシア・ロンボク島でM6.3、前回地震の死者は480人超に

2018/08/19 18:51

 米地質調査所(USGS)によると、揺れの中心は東ロンボク(East Lombok)の町ベランティン(Belanting)の西南西で、震源の深さは7キロと比較的浅かったという。

 また住民らの話によると、東ロンボクでは揺れが強く感じられたという。

 東ロンボクのある住民はAFPに対し、「避難者に支援物資を届けようと車を運転していたら、突然電柱が揺れ出し、地震だと気付いた」「人々は悲鳴を上げだし、道路に駆け出した」と語った。

インドネシアのロンボク島でM6.3、先月に続き強い地震: 今月5日に発生した地震により被災したインドネシアのロンボク島で復旧活動に当たる軍兵士ら、インドネシア軍提供(2018年8月15日撮影・公開、資料写真)。©
 AFP PHOTO / INDONESIAN MILITARY 今月5日に発生した地震により被災したインドネシアのロンボク島で復旧活動に当たる軍兵士ら、インドネシア軍提供(2018年8月15日撮影・公開、資料写真)。

 揺れはロンボク島の中心都市マタラム(Mataram)や近隣のリゾート、バリ(Bali)島でも感じられたという。

 また、1回目となる先月29日の地震で登山客ら数百人が一時取り残された国立公園では山崩れがあったとの情報もある。

 ロンボク島を今月5日に襲った震源の浅いM6.9の地震では数万棟の住宅やモスク、商店などが倒壊し、少なくとも481人が死亡、数万人が負傷している。

以上

えらく深い地震ですが、何かありそうな予感がします・・・。

世界中に、巨大な穴や亀裂が走っています・・・。

地球滅亡まで、5年を切りましたぞ!!

何故、いつどのようにして崩壊が起こるのかの集会を行います!!

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・しみが、皺が消え若返ります。「OMEGA8」若返りモニター募集・FAX042-361-9202です。

・美白、シミ・ソバカス・皺を取り去る「スーパーTD3」モニター募集100名FAX042-361-9202までFAXにて。

・投資案件あり・・・。希望者はFAX042-361-9202までFAXにて。

・視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

・アトピー皮膚炎が、完治します。無料配布をいたします!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 

関連記事

カテゴリー