高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日本中の、どこの警察署でも行っている「裏金作り」の真実?

警視庁

日本中の、どこの警察署でも行っている「裏金作り」の真実?

 愛媛県警の「裏金作り」を告発した仙波敏郎(69)は、トップクラスの現職警察官として会見に臨み「偽領収書」づくりに従事していた体験を告発したのです!!

「捜査協力費」という領収書を偽造して、「裏金」にしていたというものです。

 まあこんなのは、警察の常識です!!

 先の北海道道警によります「裏金作り」に、触発された他の県警で「裏金作り」が次つぎと告発されましたが、大半の告発者たちは警察組織内で冷遇されて消えていきました・・・。

 

中でも北海道道警の告発者は、全員「交通事故」などで死亡してしまいました・・・・。

暗殺でしょうね?

 

 ・警察が徴収する罰金の行方は?

 ・ビール券の換金と行方は?

 ・事件もみ消しの裏金の行方は?

 

事例を挙げればきりがありません・・・・・!!

 

ネットにこんな話がありましたが・・・・・?

内容は面白い?

 

日本中の、どこの警察署でも行っている「裏金作り」の手法は”ピストルの密輸”である
オウム真理教と共に、麻薬・ピストルの密輸で金儲けする日本警察・検察!!
 

日本中の、どこの警察署でも行っている「裏金作り」の手法は、ピストルの密輸である。

警察は知り合いの暴力団に指示し、ロシア・マフィアからピストルを密輸するように要請する。

日本の暴力団を抜きにし、ロシア・マフィアと日本の警察が直接取引きするケースも多い。

 暴力団は密輸したピストルを駅のコインロッカーに入れ、公衆電話から警察にピストルの置かれたコインロッカーの場所とロッカーの番号を匿名で通報する。

  警察は、その通報に基づきピストルを摘発する。

警察庁の本庁からはピストル1丁につき500万円の報償金が出る。毎月2丁づつ摘発すれば年間で1億2000万円の裏金が出来る。

 

それは警察官の

・忘年会等の飲食費、

・ボーナスの上乗せ金、

・幹部が起こした不祥事=痴漢や交通事故の示談金=揉み消し代金、

・警察署長など幹部の退職金の上乗せ金、

・都道府県警察本部、警察庁本庁、さらには検察組織への「上納金」=接待費=付け届け=

ワイロ代金として使われる。

 

暴力団にはピストル密輸の謝礼として、ピストル1丁につきロシアからの麻薬の密輸1件を見逃す。

 これは全国一律どこの警察署でも行われている裏金作りである。
 問題は、この裏金作りにおいて日本の警察全体がロシア・マフィアと一体化している事実である。

 この裏金作りについては、ロシア・マフィアと接する北海道警察本部長からの内部告発が行われている。

 かつて、オウム真理教はロシア・マフィアを通じ、ロシア軍からヘリコプター、銃、毒ガス・サリンの原料、製造法(サリンそのもの)を入手していた。

これにはオウムの単独犯行ではなく自衛隊が関与している。

 麻薬、神経ガス等を使ったマインド・コントロールは、元々、ナチスが開発しCIAが発展させたものだが、70年代はCIAと米軍により、病院や刑務所での強制的人体実験が繰り返された。

 ソ連崩壊後、ロシア軍がこのマインド・コントロール技術を著しく発達させている事が分かり、ロシアに近い位置にある在日米軍と自衛隊がこの面では先兵として、ロシア軍と急速に協力体制を作って来た。

 長野県松本市で起こった松本サリン事件では、毒ガスの異臭がしたと言う住民の証言が多数あり、無臭とされるサリンとは別の複数の毒ガスの人体実験が行われた事は明白である。

それら複数のガスはオウムが所持してはいない物であり、警察の強制捜査でも発見されては居ない。

 オウムは各地で地域住民とトラブルを起こしていたが、松本市にはオウム支部は無く、わざわざ遠隔地の松本にまで出向いてサリンを散布する「必然性は無い。

 地下鉄サリン事件の前日と前々日には、防毒マスク・メーカーの重松製作所の店頭株式が大量に防衛庁関係者によって購入され、サリン事件で大幅に値上がりした株式を売却し、防衛庁関係者の巨額の「裏金」となったのは何故なのか?

 地下鉄サリン事件前日に、自衛隊と機動隊で毒ガス事件対策訓練が行わたのは何故なのか?

 オウムの事件をオウム単独犯とし、自衛隊、ロシア軍にまで捜査を及ぼすなという脅迫として、事件当時、警察庁長官が自宅マンション前で銃撃されている。

  松本市とオウムには「全く関連性は無い」が、松本市には自衛隊東部方面隊、第12師団第13連隊が駐屯している。

これは毒ガス部隊である。

松本サリン事件の犯人が「誰であるか」は、明白である。

 

なお、オウム真理教を「指導」していたのは、

・ロシア軍のマインド・コントロール研究所モスクワ・メディカル・アカデミーと

・ロシア精神矯正研究所のイーゴリ・スミルノフ博士と、

・ロシア軍の精鋭マインド・コントロール部隊、グラーブノエ・ウプラエフレーニエ・ストラエジチェスコイ・マスキロフスキー部隊(戦略的偽装工作部隊)である。

・CIA直轄とも言える米国のロスアラモス研究所(広島に落とされた原爆を開発した研究所)のジャネット・モリス博士であり、

 

北朝鮮=公安警察

 日本の警察組織内部には、非合法な「国民1人1人の電話・電子メールの盗聴・尾行」等の個人情報収集を担当としている犯罪組織が存在する。

 この組織は、

・電話・電子メール盗聴から、私人のインターネットの閲覧履歴、

・クレジットカードの使用履歴=趣味・交友範囲等の

情報を蓄積する、市民監視組織であり、その活動内容は全て非合法である。

  この警察=犯罪組織のトップは、警察庁本庁の警備局公安1課理事官である。

 

それを頂点に、各都道府県警察本部、所轄警察署の公安1課、警備企画課に、メンバーが配置されている。

 この組織は、法律上・公式上は「存在してはならない」犯罪組織であるため、通称「ゼロ班」と呼ばれている。

 日本の警察組織では、公安部門がエリート組織・出世組織であり、歴代の警察庁長官は「必ず公安畑から出す」という不文律がある。

 オウム真理教信者に狙撃された、と言われている国松孝次元警察庁長官は、公安畑出身ではない刑事部門の刑事局長から長官に任命されたため、中国製・ロシア製トカレフ拳銃の密輸により裏金作りを継続してきた日本警察の、別部隊であるロシアン・マフィア傘下にあるロシア人傭兵によって狙撃された。

 国松元警察庁長官の狙撃を命令したのは、日本の公安警察幹部である。

 この日本の警察組織の中核・出世コースである公安部。

そのエリート・コースの登竜門が、東京都文京区の東京大学の門前にある、文京区本富士警察署である。

 この警察組織の出世コースのトップは、米国CIAへの留学・帰国組みで独占され、事実上、CIAの日本支部となっている。

 

日本の公安警察は、末端まで、その担当する対外諜報活動の分野で、日常的に米国大使館に出入りし、中国、あるいは北朝鮮担当等の米国外交官から「情報を頂いて来る。
  
 日本警察は、そのトップから末端までCIAの日本支部であり、

 

それがピストル密輸=暴力団への武器横流しによる警察の裏金作りを通じ、在日ロシアン・マフィア、在日ロシア人傭兵組織と一体化しているという事実が、ここに見える。

 この公安警察はCIAと一体化しながら、北朝鮮情報を入手するルートとして、神社の祭り等で夜店を出す「テキ屋」の全国組織である広域暴力団・会津小鉄内部の、在日朝鮮人を使い、北朝鮮本国の情報を入手している。

 このルートは、そのまま北朝鮮からの「ジャリ石」の輸入ルートとして、日本の道路建設には不可欠な原料供給ルートになっている。

 日本の道路族と言われる国会議員達が、CIA・公安警察・広域暴力団・北朝鮮に「生命線を握られている」利権集団である事が、ここから分かる。

 日本の公共事業の「闇」にメスを入れる人間は、このグループに命を狙われる事になる。

 これが、不必要な道路建設を強引に進める「日本の財政赤字の創出グループ=増税の生みの親」である。

 この公安警察・CIAルートを最も強く把握している政治家は、かつては警察官僚出身の後藤田正晴であったが、現在では、警察官僚出身の国会議員・平沢勝栄でも、亀井静香でもなく、民主党党首の小沢一郎である。

 

以上

真実と、間違いの交錯した話ではある・・・・!!

熱血漢には、敬意を表しますぞ!!

地球滅亡まで、5年を切りましたぞ!!

何故、いつどのようにして崩壊が起こるのかの集会を行います!!

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・しみが、皺が消え若返ります。「OMEGA8」若返りモニター募集・FAX042-361-9202です。

・美白、シミ・ソバカス・皺を取り去る「スーパーTD3」モニター募集100名FAX042-361-9202までFAXにて。

・投資案件あり・・・。希望者はFAX042-361-9202までFAXにて。

・視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

・アトピー皮膚炎が、完治します。無料配布をいたします!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 

関連記事

カテゴリー