高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

自民党総裁選の出馬に混迷する岸田文雄政調会長と小泉進次郎副幹事長!!

小泉14

自民党総裁選の出馬に混迷する岸田文雄政調会長と小泉進次郎副幹事長!!

吼える安倍晋三!!

 「総裁選に出馬する者は、次の内閣で冷遇する!!」

  「総裁選で敵対すれば、推薦人を含めて干し上げる」

 この一言に

 ・岸田文雄政調会長は、投降!!

  ・小泉進次郎副幹事長は、敵前逃亡!!

これが、民主主義なのか?

 

 まさに世界で唯一完成された「社会主義国家」である・・・・!!!!!!!

 今やまさに安倍晋三は、「和製ヒットラー」であるが如くふるまい始めた!!!

 

 ようやく9月の自民党総裁選への不出馬を表明し安倍晋三首相(党総裁)支持を決めた岸田文雄政調会長ではあるが、時すでに遅しの感がある。

岸田氏は自身が率いる岸田派(宏池会、48人)で、首相支持に回り3年後に首相からの「禅譲」を狙うべきだという意見と、9月の総裁選に出馬を促す「主戦論」があったが前者を選んでしまった。

しかし、早期に支持を得たかった首相の不信感が最高潮に達した後では岸田氏が得るものは乏しく、遅きに失した判断となった。

6月18日夜、首相と2人だけで会食した岸田氏は冒頭、こう語り、首相をあきれさせた。初当選同期で、第2次安倍政権では外相を4年7カ月も務めた岸田氏に対する首相の信頼はもともと厚い。首相は昨年8月の内閣改造・党役員人事で岸田氏の外相続投を検討していたが、岸田氏の意向を尊重し、党政調会長への起用を決めた。

 

 だが、総裁選をめぐる岸田氏の対応は首相の期待を裏切る形となった。

森友、加計学園問題で内閣支持率が低下する中、

・細田派(清和政策研究会、94人)

・麻生派(志公会、59人)

・二階派(志帥会、44人)

は次々と首相支持に傾いたが、第4派閥の岸田派は沈黙を貫いてきた。

 

ところが、首相は周囲に「今さら支持するといわれても遅い」と岸田氏への不快感を隠さず、石破茂元幹事長との総裁選一騎打ちを避けるため「岸田さんに出てもらった方がいい」と語るようになったという。

 今年に入り、岸田氏は地方行脚を重ね、知名度の向上に努めてきたが、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)による7月21、22両日の世論調査で、次の党総裁にふさわしい人物として

・安倍晋三は49・1%

・岸田氏は3・8%

・石破氏は16・9% 

であった。

優柔不断の岸田には、禅譲はおろか、総裁選後の党役員人事や内閣改造で岸田派は冷遇される可能性もある。

9月の総裁選で岸田派を首相支持でまとめ、首相との信頼関係を回復させなければ岸田は潰れてしまう。

 

安倍首相総裁選で敵対した者は推薦人含め「干す」覚悟も

 9月の自民党総裁選で安倍晋三首相が3選を果たした場合の閣僚名簿案が複数、流布されているようであるが、官房長官には出身派閥でもない外様の菅義偉氏ではなく、派内から側近筆頭の下村博文氏、対抗で松野博一・元文科相のどちらかを起用すると考えられる。

 とはいえ菅義偉官房長官は、安倍晋三総理を作り上げた功労者であり菅義偉官房長官の意向無くして次の官房長官を決めることは出来ない!!

菅義偉官房長官の意向があれば、安倍首相が官房長官交代に踏み切り、菅氏を古巣の総務大臣に横滑りさせ、〈萩生田光一・官房長官 菅総務大臣〉という別の閣僚名簿案もありえるという。

閣僚名簿案は少なくとも3種類は流れているが、いずれも菅官房長官が交代する前提になっている。

菅氏を牽制したい細田派か、“重石”を取り除きたい官邸の安倍側近あたりが発信源ではないかと読んでいる。

 

それだけ菅義偉官房長官の存在意義は大きく安倍晋三政権の原動力ともなっているが、いかんせん菅義偉官房長官の口癖が、

「安倍晋三総理は、俺が作った!!」

であり、安倍晋三の心情を逆なでするばかりである。

 

そこで安倍晋三の後援会である「安晋会」が、大臣名簿を流して、安倍首相への忠誠を示す行動をとったという分けである。

 更迭説が流布された官房長官は、無派閥議員を集めて安倍支持を訴え、竹下派事務総長の山口泰明氏の支持を得て竹下派(55)を「安倍3選支持派」に取り込んで、剛腕ぶりを周囲に見せつけて周囲を驚かせたのである。

これには、さすがの安倍晋三も、官房長官に敬意を表するしか策はなかった!!

こうして、官房長官は不動の官房長官と・・・・。

「昔の総裁選では派閥で推薦人を貸し借りしていたが、今の時代はそうはいかない。選挙に相当強くないとね」

 安倍首相は麻生太郎・副総理兼財務相、二階俊博・幹事長との会談でそう発言し、

 

「総裁選で敵対すれば推薦人を含めて干し上げる」

という覚悟を示したようたである。

 

 安倍晋三の思惑は、推薦人の締め付けで野田聖子・総務相を出馬できなくしたうえで、ライバルを石破茂氏1人に絞って圧勝する選挙戦略のようである。

 その結果、自民党内で真の権力闘争はなくなり、安倍政権がどんなに国民の強い批判を浴びても自民党内政権の交代は起き得ないという事である。

 

 「安晋会」の実弾が、功を奏したという事であるが、この 「安晋会」の所業たるや「政府の一部」であるかのような所業であり、公共事業にまで口をはさんでおり「森友・加計」どころではない大疑獄である。

 団体としての届け出も何もしていない任意団体というのも、していることは悪辣な政治団体である!!

 安倍政権下で自民党内の政治力学が大きく変化してしまい強い官邸が、弱体化している派閥を取り込み党を掌握し、派閥も安倍さんに取り込まれることを欲して生き延びているというていたらくです。

 政策による党内抗争や派閥がポスト配分で争うこともなく、政治基盤は安定したが、党内の切磋琢磨がなくなり、政治にダイナミズムが失われてしまい国民も関心を余り持たなくなってしまった!!

 その結果が、投票率の低下である。

 問題は、次のリーダーが非常に登場しにくい状況になっていますが、これは将来の自民党にとって必ずしも好ましいことではないので、小泉進次郎の存在を急激に膨らましているという分けなのであろうか?

 それにしても勝負をしない保身の政治家が多くなってしまった・・・民主主義は日本には過去も未来も存在しないからなあ・・・・。

 小泉進次郎を取り込もうと血道を上げている石破茂!!

 

複雑な心境の二人!!

リックして応援を宜しくお願いします!!「

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・行方不明者を特殊な方法で探します。行方不明者110番・042-362-8868。

・行政の許認可や、輸出入のトラブル。トラブル110番・042-368-0870。

・美白、シミ・ソバカス・皺を取り去る「スーパーTD3」モニター募集100名FAX042-361-9202までFAXにて。

・年商6億の優良企業で、自社ビル。継承者募集希望者はFAX042-361-9202までFAXにて。

・大型投資案件あり・・・。希望者はFAX042-361-9202までFAXにて。

・死んだ人は、呼べます・・・。希望者はFAX042-361-9202までFAXにて。

・超能力通信講座・即日体得できます。FAX042-361-9202までFAXにて。

・陶芸家の皆様へ「国宝・曜変天目」の作り方教えます!! FAX042-361-9202までFAXにて。

・視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

・しみが、皺が消えて、若返ります。若返り希望・FAX042-361-9202です。

・貴方と家族を守る「消臭・除菌シーツ」は、驚異のハイテク素材!! 院内感染も悪臭もカット!!

・驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 

関連記事

カテゴリー