高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

米中貿易戦争に悲鳴を上げる人民元は、紙切れと成ってしまう!!

中國2

米中貿易戦争に悲鳴を上げる人民元は、紙切れと成ってしまう!!

 開戦した「米中貿易戦争」の激化とともに為替のドル高が、急激に進んでいますのはいいが、ドル高が進めば進むほど円安に拍車が掛かっています!!

 国民にとりましては、これが問題なのですが政府は「アメリカの奴隷」ですから一安心というところでしょう・・・・。

 確かに円安は、日本の輸出企業にとりましては恩恵と成りますが「人民元」にとりましては、マイナス面が大きく何よりも「海外への資金流出」、「海外債務」が大きな負担と成り「中国経済崩壊」の危機に繋がってしまいます!!

 また世界経済にとりましても、不透明な中國が崩壊することを恐れています。

 このアメリカによる経済制裁により、中国国民は「覚醒」し、「団結」、「強化」され国家の尊厳を掛けた戦いへと移行しています・・・。

 かっての日本国民のごとく団結して事に備えています・・・。

 中国に「金融恐慌」が起これば日本も大きな損失を受けてしまいます!!

  こうした中で、中国はイスラム諸国との連携を強化しています。

中国とアラブは「運命共同体」、中国が200億ドル計画で明らかにした強い意志

モーニングスター株式会社
米国との貿易摩擦が激化する中で、「一帯一路」に関する重要な会議を開催し、その成果を強調するのは、「一帯一路」が「米国抜き」の経済圏構想であるためだろう。(イメージ写真提供:123RF)
米国との貿易摩擦が激化する中で、「一帯一路」に関する重要な会議を開催し、その成果を強調するのは、「一帯一路」が「米国抜き」の経済圏構想であるためだろう。(イメージ写真提供:123RF)

 中国が国策として推進している広域経済圏構想「一帯一路」の実現に向け、アラブ諸国へ強烈なラブコールを送った。7月10日に北京で開催した「第8回中国・アラブ諸国協力フォーラム閣僚級会議」では、習近平国家主席が開幕式で「『運命共同体』の理念を定着させ、『一帯一路』をアラブ諸国と共同発展させていく」と演説。アラブ諸国の産業振興に向けた特別プロジェクトを立ち上げて、中国側が最大200億米ドル(約2兆2200億円)を融資する計画を明らかにした。会議の成果として、10以上の分野で協力を確認する「北京宣言」、「2018年から2020年にかけての行動執行計画」、「“一帯一路”共同構築の行動宣言」に調印した。

 「第8回中国・アラブ諸国協力フォーラム閣僚級会議」では開幕式に、クウェートのサバーハ首長、アラブ連盟(AU:21カ国と1機構)のアハマド・アブルゲイト事務総長(エジプト)の他、アラブの21カ国の外相と大臣が参加し、習主席の演説を聞いた。

 実務レベルの協力として、「原油・天然ガス協力」と「低炭素エネルギー協力」を両輪とし、「金融提携」と「ハイテク技術協力」を両翼とした相互連携関係を築くことを確認。金融連携の具体策では、中国とアラブ諸国の銀行で構成する「中国~アラブ国家銀行連合体」を立ち上げ、30億米ドル(約3300億円)の専門基金を創設する計画を公表した。中国の金融機関がアラブ諸国のソブリンファンドと協力して、世界中の投資家が参加する国際取引プラットフォームの構築をめざす。

 中国側は最大200億米ドルの融資計画の他、シリア、イエメン、ヨルダン、レバノンの4カ国に向けた総額6億人民元(約100億円)の援助を確約した。

 また、習主席は演説で、アラブ諸国とFTA締結に向けた交渉の可能性を探っていくスタンスを表明した。懸案となっている湾岸協力会議(サウジアラビア、クェート、バーレーン、カタール、アラブ首長国連合、オマーン)とのFTA交渉も進展させたい考えをにじませた。

 2014年に開かれたアラブ圏との第6回閣僚会議で習主席は、アラブ諸国との協力について、エネルギーを主軸、インフラ建設と貿易利便化を両翼、原子力・衛星・新エネルギーの三大ハイテク分野を新たな突破口とする「1+2+3」方式を提唱した。

 この結果、中国とアラブ諸国との2017年の貿易額は、前年比11.9%増の2000億米ドル(約22兆2000億円)に拡大。中国企業へのアラブ圏への直接投資額は9.3%増の12億6000万米ドル(約1400億円)に積み上がった。

 アラブ圏にとって中国は第2の貿易相手国へと浮上。うち、アラブ10カ国の最大貿易相手国だ。

 アラブ連盟諸国は、中東から北アフリカ諸国。アジアとヨーロッパを結ぶ「一帯一路」構想の中国側から見た到達点となる。米国との貿易摩擦が激化する中で、「一帯一路」に関する重要な会議を開催し、その成果を強調するのは、「一帯一路」が「米国抜き」の経済圏構想であるためだろう。

 米国抜きの世界の繁栄があることを示したいのかもしれない。

 米国が孤立主義を強調すればするほど、中国の協調路線は関係各国の連携につながりやすい。一方で、北京に駐在するEU(欧州連合)の27カ国の大使が連盟で「一帯一路構想は、中国を利するだけだ」という内容の報告書をまとめた。

 また、マレーシアのマハティール新政権が中国とのプロジェクトに反発するなど、急拡大する中国の影響力に様々な摩擦も起きてきている。

 中国が強い意志を世界に示した「一帯一路」構想は、2014年11月に提唱されてから3年余りが経過し、新たな段階に進もうと、もがき始めているようだ。(イメージ写真提供:123RF)

以上

中国経済が、クラッシュすれば世界的な「金融恐慌」が発生してしまい日本でも国債の暴落が始まります。

世界的な「金融恐慌」引き金と成ってしまい日銀が目論む日本国内の世界的な「金融恐慌」が始まるはずですが、いま一つの感があります?

この今一つが「南海トラスト大地震」かもしれません・・・・。

このサイトばかりに国民の資産を根こそぎ奪い「日本経済をリセット」してしまうのです!!

そのためには、世界的な「金融恐慌」だけでは難しいでしょう・・・。

リックして応援を宜しくお願いします!!「

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

・美白、シミ・ソバカス・皺を取り去る「スーパーTD3」モニター募集100名FAX042-361-9202までFAXにて。

・年商6億の優良企業で、自社ビル。継承者募集希望者はFAX042-361-9202までFAXにて。

・大型投資案件あり・・・。希望者はFAX042-361-9202までFAXにて。

・死んだ人は、呼べます・・・。希望者はFAX042-361-9202までFAXにて。

・超能力通信講座・即日体得できます。FAX042-361-9202までFAXにて。

・陶芸家の皆様へ「国宝・曜変天目」の作り方教えます!! FAX042-361-9202までFAXにて。

・視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

・しみが、皺が消えて、若返ります。若返り希望・FAX042-361-9202です。

・貴方と家族を守る「消臭・除菌シーツ」は、驚異のハイテク素材!! 院内感染も悪臭もカット!!

・驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 

関連記事

カテゴリー