高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

生保の闇「枕営業」とは!!

枕営業5

生保の闇「枕営業」とは!!

生保の高額営業レディは、「枕営業」が当たり前で普通にしています!!

友人が、生保のトラブルに巻き込まれましたが・・・・。

もともとは、恋愛と勘違いした友人でしたが・・・。

生保レディも、純粋な男心を利用して疑似恋愛をしたと泣き崩れる有様・・・。

「枕営業」はどこの生保が多いですか。

 二年前、マツコデラの深夜番組で「生保…

二年前、マツコデラの深夜番組で「生保の枕営業の実態」を放送すると予告したら、力づくで放送を禁止させた生保は「明治○田」ですか・・・

 

どこの保険会社が多いかどうかは、そういう資料はないでしょう。
そもそも会社はそういう営業を認めていません。

だけどそういう営業方法で迫ってくる人は確かにいるのも事実です。
自分が知っている範囲で言えば、それはその人の性格や持っている資質の問題で、どこの保険会社に限らず一定の割合でいるんだと思います。

ただし、法人契約で保険料が年間1000万超えるとかのクラスが相手です。
一般の個人相手ではさすがに知り合いでもない限りはそういう人は少ないと思いますよ。

本当に“生保レディ”は枕営業をしているかどうか?

実際には「枕営業は普通にしている」というのが保険会社の実状なんです。

 

生保レディは直接の雇用関係がない「請負業務」なことが多い。

つまり、生保レディの多くが個人事業主ということ。

だから、いくら生保レディが実務の失敗をしても“責任の所在”が生保レディにいくようになっているところに「闇」が生まれます。

自宅にいれば、たまに「飛び込み営業」の生保レディが日曜日に訪問してきて起こされたという男性も多いはず。

ドアを開けると、やや初々しい若めの女性の後ろに必ずベテランの生保レディが同行。

それをきっかけに、若めの生保レディが足繁く訪ねてくるように成ります。

 

それをきっかけに「枕営業」の罠にはまってしまうのです。

保険会社の高額保険ってのは、営業へのキックバックも大きいのですがなかなか売れるものではありません!!

そこで登場するのが枕営業なのです。

しかも、“一回きり”という枕営業はほとんどなくて、「相談」と称して枕営業はそれ以降、ずっと続けられます。

その理由は、生保レディの収入が「完全歩合制」であること。

生保レディの中でも「枕営業」に頼る人は、いずれ心が荒んで生保レディを退職したという者ばかりです。

実際に多い生保レディの「枕営業」に乗せられて、顧客側も高い商品を買ってしまい、生保レディが退職後には、契約解除もできずに違約金が発生する、などのトラブルに巻き込まれている事例は沢山あります。

 

まあ「枕営業」というのは、生保レディに限らず全ての業界の「営業レディ」が何らかの形でかかわっています・・・。

 ・売り上げのため

 ・出世するため

 ・車内で、権力わ持つため

のいずれかですな・・・・。

 

リックして応援を宜しくお願いします!!「

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

・超能力通信講座・即日体得できます。FAX042-361-9202までFAXにて。

・陶芸家の皆様へ「国宝・曜変天目」の作り方教えます!! FAX042-361-9202までFAXにて。

・私が昨年の9月に指摘した通り「メルカリ」は、上場されて100倍に成りました!!

・視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

・しみが、皺が消えて、若返ります。若返り希望・FAX042-361-9202です。

・貴方と家族を守る「消臭・除菌シーツ」は、驚異のハイテク素材!! 院内感染も悪臭もカット!!

・驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

自費出版

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 

関連記事

カテゴリー