高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

歴史的認識が欠如した者が、こともあろうか真逆な事を言う!!

キャプチャ

歴史的認識が欠如した者が、こともあろうか真逆な事を言う!!

世界最古の木造建築は、正倉院正倉は高床式の校倉造という建築様式です。

これが朝鮮半島から~中国~アジア~中央アジア~ヨーロッパ~アメリカ(ここでアメリカンハウス)~日本に入ってきたのです!!

つまり世界最古の木造建築は、正倉院正倉は高床式の校倉造という建築様式なのです!!

京都は「パクリ都市」なのか・・・中国人が懐かしさを感じる理由=中国メディア

京都を訪れたことのある中国人なら、京都と中国の西安や洛陽など歴史のある都市の作りが非常に似ていることに気づくという。(イメージ写真提供:123RF)©
 Searchina 提供 京都を訪れたことのある中国人なら、京都と中国の西安や洛陽など歴史のある都市の作りが非常に似ていることに気づくという。(イメージ写真提供:123RF)

 近年、非常に多くの中国人が日本を旅行で訪れているが、そのなかでも京都は人気のある都市となっている。だが、京都を訪れた中国人のなかには、京都の街並みが中国の古い街並みと非常に似ていると感じる人がいるようだ。

 中国メディアの快資訊は9日、日本の古都・京都の街並みは中国を真似して造られたのか疑問を投げかける記事を掲載し、中国人にも人気の観光地となっている京都について紹介している。

 記事はまず、日本の京都には1000年を超える歴史があり、非常に歴史の趣を感じさせる街であるゆえ、中国人観光客に人気がある場所であると紹介。続けて、京都を訪れたことのある中国人なら、京都と中国の西安や洛陽など歴史のある都市の作りが非常に似ていることに気づくはずだと伝え、それゆえ中国ネット上でも「京都は中国の都市を真似して作られた、パクリ都市ではないか」と言われていると紹介している。

 記事が指摘しているとおり、京都は中国の「洛陽」を模している点は少なからず存在する。日本では京都に平安京があった頃、当時の中国王朝の首都だった洛陽にちなんで平安京の東側を「洛陽」と呼ぶようになったとされる。中国人が京都を訪れた時に何か懐かしい気持ちになるのは、こういう経緯があるためだ。

 記事は、中国では一部の歴史ある都市以外では、伝統的な文化が失われ、歴史ある建造物も壊されるケースが目立つと指摘する一方、日本は自分たちの文化を誇りとし、それを大切に受け継いできたがゆえに、京都は今なお風情ある街並みを現代に伝えているのだと強調した。

 日本には中国から伝えられた文化が数多く存在する。だが、自分達の伝統や文化を継承していくという面では、今のところ日本人に軍配が上がることだろう。中国には数千年の歴史があるが、経済発展を優先するなかで文化や伝統が軽視され、歴史的価値のある伝統や文化が失われるケースが増えていると言われる。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

日本最古のログハウス

正倉院正倉は高床式の校倉造という建築様式です。断面が三角形となる横材を井桁に積み上げてた建築様式です。言ってみれば、日本最古のログハウスであるとも言えます。校倉造は世界各地に古くからみられる建築ですが、宝物を湿気から守るためのものだったと考えられます。
かつては、校倉造の利点は、「湿気が多くなるとヒノキが膨張して、木と木の隙間がなくなり、湿った空気を遮断し、湿気が少なくなるとヒノキが縮み、隙間ができて風が通り、室内の湿度を一定に保つから」というふうに学校でも教えられていましたが、その後の研究によって、実際には、巨大な屋根の重い荷重がかかるので、校木が伸縮する余地はないということがわかっています。中から見ると、あちこちから外光が透けて見える状態だそうです。宝物が良い状態で保管されたのは、何重もの箱に収められていたことで湿度調節がされていたからとのことです。
また高床には、虫害や鼠害を防ぐ効果があります。

正倉院正倉は横幅約33メートル、奥行き約9.4メートル、床下約2.7メートル、総高約14メートルという威容です。
屋根は本瓦葺き。床下には横10列、奥行き4列の礎石が敷かれ、巨大な丸柱が建物を支えています。柱の途中に台輪と呼ばれる水平材が渡され、床部分になっています。
内部は北倉・中倉・南倉の3室に分かれており、それぞれ2階建てになっています。北倉と南倉は校倉造ですが、中倉は構造が異なり、厚い板で壁が張ってあります。これは、もともとは北倉と南倉の二棟のみで、中倉は壁も床も無い吹き放しの構造だったといわれます。その吹き放しの部分に壁と床を張り、板倉にして中倉としたとされます。
正倉院の構造
一般の見学用としては、柵があり近くには寄ることはできず、正面からしか見ることができないのが残念です。

正倉院がログハウスだとすると、日本最古のものになります。
地震に強い構造をもつといわれるログハウスが誕生したのは、上高地が日本アルプスとして世界に紹介されて海外からの観光客も増えたことから建てられたログホテル「上高地帝国ホテル」(1933年)が最初だといわれていますから、その1200年近く昔に、日本人はログハウスの知恵を持っていたのですね。

その後、日本の倉は、木材資源の節約と防火の面から、徐々に土蔵へと移り変わっていきました。

以上

リックして応援を宜しくお願いします!!「

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

超能通信講座・即日体得できます。FAX042-361-9202までFAXにて。

陶芸家の皆様へ「国宝・曜変天目」の作り方教えます!! FAX042-361-9202までFAXにて。

私が昨年の9月に指摘した通り「メルカリ」は、上場されて100倍に成りました!!

視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

しみが、皺が消えて、若返ります。若返り希望・FAX042-361-9202です。

驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

自費出版

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

関連記事

カテゴリー

presented