高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

被害は軽微? 震度6は、粉飾ではないのか?

大地震だよ4

 

被害は軽微? 震度6は、粉飾ではないのか?

震度6にしては、被害が小さすぎる!!

震度6の体感実験を受けてみればわかります!!

大阪の連発する余震ですが、北緯34.8東経135.6だがこの位置は「高槻城跡」だ!!

この地下に何かの施設があるのだろうか?

そういえば奴等の地下施設が、地下にあると言っていた・・・・。

何故、このことを隠している?

大阪震度6弱:緊急地震速報、間に合わず 震源近く

地震で壊れた道路=大阪府茨木市で2018年6月18日午前9時47分、望月亮一撮影©
 毎日新聞 地震で壊れた道路=大阪府茨木市で2018年6月18日午前9時47分、望月亮一撮影

 18日朝に大阪市北区などで震度6弱を観測した地震で、気象庁は初期微動の地震波を検知してから3.2秒後、最大震度5弱以上の揺れへの警戒を促す緊急地震速報を出した。しかし、大阪府北部や京都府南部など震源に近い一部地域では、大きな揺れの到達時刻に間に合わなかった。

 今回の地震は震源が地下13キロと浅かったため、地震の初めに小刻みに揺れる速い波(P波)を観測してから短時間で、被害をもたらす強い揺れの主要動(S波)が伝わった。大阪管区気象台は「技術的な限界」と説明している。【松本光樹】

「さらに大きな地震起こる可能性」…地震調査委

読売新聞
地震調査委員会の臨時会を終え、大阪府北部の地震について記者会見する平田直委員長(左から2人目)(18日午後7時56分、文部科学省で)=伊藤紘二撮影©
 読売新聞 地震調査委員会の臨時会を終え、大阪府北部の地震について記者会見する平田直委員長(左から2人目)(18日午後7時56分、文部科学省で)=伊藤紘二撮影

 大阪府北部で起きたマグニチュード(M)6・1の地震を受け、政府の地震調査委員会は18日に臨時会を開き、「(周辺の)三つの活断層帯などに関連した活動の可能性がある」との見解をまとめた。委員長の平田直(なおし)・東京大地震研究所教授は「この2~3日の間は、さらに大きな地震が起こる可能性に警戒してほしい」と呼びかけている。

 三つの断層帯は、震源の近くに東西方向に延びる有馬―高槻断層帯、南北方向に走る生駒断層帯と上町(うえまち)断層帯。記者会見した平田委員長によると、M6程度の地震では地震活動の痕跡が地表に明瞭には残らないため、どの断層が活動したか断言することはできないという。

近くの断層、過去に大地震=大阪「6弱」は観測史上初

時事通信社
大阪府北部を震源とする地震について記者会見する気象庁地震火山部の松森敏幸地震津波監視課長=18日午前、東京・大手町©
時事通信社 大阪府北部を震源とする地震について記者会見する気象庁地震火山部の松森敏幸地震津波監視課長=18日午前、東京・大手町

 気象庁の松森敏幸地震津波監視課長は18日午前、大阪府北部で起きたマグニチュード(M)6.1、最大震度6弱の地震について記者会見し、「地殻内部で起きた直下型地震」と説明した。震源のごく近くに「有馬-高槻断層帯」があり、この活断層の一部が動いたかは今後解析するという。

 大阪府で震度6弱以上の揺れを観測したのは、気象庁が1923年に地震観測を始めて以来、初めて。余震も続発し、松森課長は「今後1週間、最大6弱程度の地震に注意してほしい」と呼び掛けた。

 政府の地震調査委員会によると、有馬-高槻断層帯では1596年に慶長伏見地震(M7.5)が起きた。長期評価では、今後30年間の地震発生確率は0.1%未満とされていた。地震調査委には気象庁も参加しており、18日午後に臨時会合を開いて今回の地震との関係を検討する。

 一方、有馬-高槻断層帯の南西側には1995年に阪神大震災を引き起こした「六甲・淡路島断層帯」があるが、松森課長は「今回の地震と直接の関係はない」との見方を示した。東海沖から四国沖の南海トラフで起きる可能性がある大地震への影響についても「考えづらい」と述べた。 (了)

以上

大阪の地下で「」

リックして応援を宜しくお願いします!!「

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

超能通信講座・即日体得できます。FAX042-361-9202までFAXにて。

陶芸家の皆様へ「国宝・曜変天目」の作り方教えます!! FAX042-361-9202までFAXにて。

私が昨年の9月に指摘した通り「メルカリ」は、19日に上場されて60倍に成ります!!

視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

しみが、皺が消えて、若返ります。若返り希望・FAX042-361-9202です。

驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

自費出版

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

関連記事

カテゴリー