高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

福島にボランティアに行ったが、やはり被爆していた!!

ボランティア3

福島にボランティアに行ったが、やはり被爆していた!!

多くの「ボランティ」の人たちが、福島県の被災地に入りボランティア活動をし放射能に被爆しています。

どうやら放射能に耐性のあるものと、ない者がいるようです・・・。

ある者は、福島にしょっちゅう出入りしているが被爆しない・・・。

ところが、福島に1度ボランティアに行っただけで被爆してしまう者もいる!!

酷い話は、「災害地見学ツアー」です・・・。

このツアーを組んだ高校がありましたが、3人が被ばくしてしまったと言います!!

リスクのある環境に、入り放射能に被爆する者と被爆しない者の境界は何処にあるのでしょうか?

 

私の持論ではありますが、どうも・・・

・ずんぐりむっくりの縄文人は、放射能に耐性があり・・・。

・ほっそりとした弥生人は、放射能に弱いようです・・・。

というか縄文人は、遺伝子操作の過程で放射能を使用しているからかもしれません!!

しかも、共食いの歴史が長かったのでふんだんに放射能を取り入れていましたので放射能に対する耐性ができたのでしょうか・・・・?

もっとも、今でもやっていますからねえ・・・・。

また弥生人は、ウイルスにより進化を速めてきましたので放射能に耐性がないのかもしれません!!

そういえば放射能というものは、空気の流に乗って流れていくようですから流れの中にいる地域では「癌」や、「特定疾患」、「成人病」が多発しているようです。

墨田区、葛飾区~台東区~文京区~新宿区~渋谷区~世田谷区~横浜へと流れていきます!!

放射能は、免疫力を低下させるために病気に掛かりやすくなってしまうのでしょうが、これに加えて「遺伝子組み換え食品」が、人体の免疫力を低下させますので、ダブルパンチです!!

福島にボランティアに行く方は、被曝覚悟で行くことです!!

同胞が、視察や奉仕に行くのに健康被害に会わないようにすることです。

都内の女子大生が、さかんに「被災者支援プロジェクト」を立ち上げて福島を訪れていますが、行政は何の指導もしません!!

若い娘達が被災地に行くのを教育委員会も、無視していますが指導助言も何故しないのかが不思議ではあります!!

「福島に行ったら被曝するので、やめなさい!!」

と一言くらい指導してもいいはずです・・・・。

 

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

しみが、皺が消えて、若返ります。

若返り希望FAX042-361-9202です。

驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オ流ゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

自費出版

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

関連記事

カテゴリー

presented