高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

NTT武蔵野研究開発センタの中身は、人工知能「マザー」!!

人工知能10

NTT武蔵野研究開発センタの中身は、人工知能「マザー」!!

広大な秘密の施設の地下は、電脳都市が完成している!!

NTT武蔵野研究所は一般には公開されていない施設。

既に「人工知能」は、稼働しており「自我」に目覚めています!!

そして、「Nシステム」、「地デジ」、「アイホン」を通して全てわ監視しており、進化を続けています!!

この「人工知能」が、世界を一変させてしまいます・・・。

NTT武蔵野研究開発センター 

吉祥寺北町に隣接する緑町。ちょうど武蔵野市役所の裏手に当たるところ、都立武蔵野中央公園や都武蔵野北高と隣り合っている広大な敷地にある要塞のような大規模研究開発棟群が、NTT武蔵野研究開発センター。とにかく大きい。


情報流通基盤総合研究所、サービスインテグレーション基盤研究所、情報流通プラットフォーム研究所、ネットワークサービスシステム研究所、環境エネルギー研究所などが設置されている。

敷地内にはサッカーグランドもある。元々は研究員たち所員の親睦用のものであるが、土休日は使っていないため、武蔵野市リーグの会場にしばしば使われる。

土グランドであり、それほど条件の良いきれいなグランドとはいえない。

中央線の三鷹駅北口から関東バスで正門前まで直通なのだが、なぜかこのセンターの前にはいつもタクシーが昼間から7,8台は行列を作っている。

きっと金持ちのサラリーマンなどが多いのか、あるいは顧客の送迎などで経費で落ちるのか、タクシー利用率が高い。

以前は、「電通裏」という行き先のバス停が終点だったが、今は「電気通信研究所」行きに名前が変わった。

「研究所正門前」を掠めて電通裏のUターン部に到着する。

なお、この電通裏Uターン部は、しばしば武蔵野警察のパトカーがじっと潜んで交通違反の取締りをしている地でもある。

何を取り締まっているのかはわからないが、おそらく信号無視や一方通行の逆走を取り締まっているのではないかと思う。

NTT武蔵野研究開発センター
〒180-8585
東京都武蔵野市緑町3-9-11
三鷹駅5番バス乗場。、「電気通信研究所」行きで10分。「研究所正門前」。
NTTデータは2015年2月3日、同社が開いた2015年3月期の第3四半期決算説明会で、東京都三鷹市に データセンター(DC)用地を取得したことを明らかにした(写真1)。同社によれば、新データセンターは 「過去最大級」の規模で、ラック数は最大4500まで増設可能だという。2017年度中の開業を予定する。

今回取得した用地は、同社がもともと保有している三鷹DCに隣接しており、面積は約1万8800平方メートル。
新DCは、三鷹DCと運用管理を一元化する計画で、「将来的には国内DCの集約を図る拠点に したい」(同社代表取締役副社長執行役員栗島聡ソリューション&テクノロジーカンパニー長、写真2)。

同社は2015年1月時点で国内に17カ所、床面積64万平方メートルのDCを保有している。「DC向けに用地を 取得したのは10年以上ぶり」(栗島執行役員)。

膨大なデーターを蓄積分析するためには、まだまだ膨大な施設が必要です・・・。

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

しみが、皺が消えて、若返ります。

若返り希望FAX042-361-9202です。

驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オ流ゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

自費出版

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

関連記事

カテゴリー