高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日本列島を包み込む「近づく大地震」というロゴ!!

大地震だ3

日本列島を包み込む「近づく大地震」というロゴ!!

25日に震度5野地震が長野県でありましたが、北海道、千葉、九州と日本列島は揺れに揺れていますが「東日本大地震」が起こったときに雰囲気が合致してきましたぞ・・・・。

安倍晋三が、「スイッチ」を隠しもっていますので~野党も先の見えない「森友」、「加計」を止めて、もつと前進的な論議わ交わしてもらいたいものですな!!

南海トラフとは?

南海トラフは巨大な地震を引き起こす海底の深い溝の事です。

深い溝は「トラフ」と呼ばれています。
南海トラフとは、日本の四国付近の海底にある水深4000mの底にあります。

ここで大地震が発生すると高い津波が引き起こされると言われており、この周辺に住む住民は東日本大震災での津波被害の事もあり、津波防災への意識が高まりつつあります。

南海トラフは

・北西方向に進むフィリピン海プレートという高密度海洋プレートと、

・低密度のユーラシアプレートという大陸プレートが

衝突し、その下に沈み込んでいるプレートです。


南海トラフの巨大地震震源域は地震予知研究なども積極的に行われていますが、陸上に設置さ

れたGPS観測網では陸側のプレートが西北側へ移動しつつある事が判明しています。

更に2011年から約4年ごとに行われた観測で、南海トラフ沿いの海底でも陸側のプレートが北西に移動している事が改めて確認され、移動速度では遠州灘の浜名湖沖と紀伊水道沖の年間6cmが最大とされています。

ここに目を付けた「ベクテル社」が、世界最強の掘削船「ちきゅう」を使用して地殻に穴を掘っています。
 
 「人工地震」といっても、その「揺れ」の全てが作為的な物ではありません。
 条件に合った場所を選択して、地震を引き起こすための引き金を引くのですが余りにも各地で地震が起こるものですから、最近では全国的に地殻が緩んでしまって「大地震」は起こりません!!

せいぜい震度6が、精一杯です!!

ただ心配に成りますのは、日本列島の形状です!!

山の中腹に海面があるという形状ですから、裾野が崩壊すれば山頂部の大崩壊が考えられます!!

フィリッピンプレートの圧力をユーラシアプレートの端にある日本列島で受け止めていますので、、フィリッピンプレートは、このユーラシアプレートの下に潜り込んでいます。

このユーラシアプレートの端に「ちきゆう号」で穴を掘り、ユーラシアプレートの下に潜り込んだフィリッピンプレートの上部に爆弾を仕掛けて爆発させているのです・・・・。

おかしな地震が、太平洋側で多発して太平洋側の大地に数多くの亀裂が見られますが、これは局地的な地震ではなく「日本列島崩壊」を狙ったものなのでしょうか?

全国的に震度3~5の中規模の地震の数が多すぎます!!

人工地震のメカニズム

 日米主導の国際深海掘削計画の名の下で、深海掘削船「ちきゆう号」は海底に深さ10キロの縦穴を開けて指向性のクラスター爆弾(小型核)か、核弾頭のバンカーバスターミサイルを地殻まで落下させて爆発させて、そこに海水を流し込み「核融合」を起こしています。

この手法ですと簡単に強力な破壊力を生み出します。

 これが「人工地震」です。

ところが、海底にボーリング掘削を行なえば自動的に穴には周囲の海水が高圧で流れ込み圧力注入された水が周りの金属と反応して原子状水素ガスが発生させて、水素核融合で地震の発生に繋がるという事がアメリカで発見されたのです。

 ボーリングされた穴を標的にさらにバンカーバスターミサイル連続発射で掘り進めるならば、余震は幾日にもわたって続きます。

 何もしなくてもすでに破壊された岩盤内の水素核融合と破壊による崩落やズレもあいまって、繰り返し同一ポイントを震源とした異常地震が続くことになります。

 

東京直下型の大地震の可能性

 東京湾内、海ほたるが震源地!!

 これだけではピンと来ないと思われますが、地図上で見ると、なんと首都東京がピンポイント攻撃を何回も受けていた事実は何度も、ブログで紹介しています。
東京湾内では「定点地震」が繰り返し起きていました。

海ほたるから、ピンポイントに狙った東京湾北部断層が動きさえすれば、後は連動してプレートのズレによる大地震は可能となるはずでしたが、それを阻んだのは「巨大な関東ローム層」なのです。

「巨大な関東ローム層」は、再三再四の海ほたるから、ピンポイント攻撃により緩みに緩んでしまいましたので「東京直下型の大地震の可能性」は、ありません!!

安心して、東京に住んでください・・・!!

 最近は、メディアもあえて地震についておかしな出来事は報道しません!!

警報が出て、地震が起こらなかった事例がいくつかありますが気象庁は「誤報」で逃げますが、不発だったのではないかと思います!!

千葉県沖は、「人工地震」でしょうか同じ地域で何度も起こります!!

最近の地震のメカニズムは、訳が分かりません!!

 テロリスト集団が都会の真ん中の「海ほたる」という目立った場所で人目に触れず「ちきゆう号」が破壊工作を進めていたというのに、関係機関は無関心ですから唖然とします!!


「ちきゆう号」を含む不審なボーリング工事を続ける国籍不明の特殊船舶がいたならば、即刻、

東京海上保安庁の巡視船に発見され、逮捕されたはずですが、海上保安庁の巡視船は「海ほたる」

には近づきません。

 近づいたのは、私たち43人が、「海ほたる」に押しかけた時には、東京海上保安庁の小型巡視船

が駆け付けてきました。

 怪しい「ブイ」に近づいたら、

「危ないから離れなさい!!」

と阻止されましたが、何故「ブイ」が危なかったのでしょうか?
「ちきゆう号」で固い岩盤の(北緯35・3度 東経139・5度)をボーリングして穴を空け、純粋小型

水爆を繰り返し投入して、リモート起爆し、爆破の勢いで東京湾北部断層を動かそうとしていますが、

徒労に終わります!!

そこで、「南海トラフト」に変更されたのでしょう・・・・・。

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

しみが、皺が消えて、若返ります。

若返り希望FAX042-361-9202です。

驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オ流ゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

自費出版

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

関連記事

カテゴリー