高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

国民の死亡原因3位は「過剰な医療」であり、不必要な手術や薬服用等で年間に20万人の国民が死亡しています!!

薬害1

国民の死亡原因3位は「過剰な医療」であり、不必要な手術や薬服用等で年間に20万人の国民が死亡しています!!

医療行為という名の殺人!!

飲みすぎ!!

飲ませすぎ!!

「不必要な医療」の存否

医師が過剰に検査・投薬をしたり、患者が不必要な薬を求めるなど、「不必要な医療」が医師の負担になっているとの指摘が、一部にあることを踏まえて、「不必要な医療」の存否を聞いた(回答数:526人)。

「医師、患者ともにある」で、83.5%に、

「医師のみにあり」が1.3%、

「患者のみにあり」が6.7%で、

合計91.5%が「不必要な医療がある」との認識。

がん, 心臓病, 脳卒

 三大死亡原因に関する衝撃的な記事が、日米で順位は少し異なるものの、がん、心臓病、脳卒中、肺炎のいずれかが死亡原因の上位を占めるとされてきましが、実際の死亡原因の「第3位」はそのどれでもなく、「過剰な医療」によるものなのです。

 過剰な医療とは?

 ある報告によれば、もっとも多いのが、不必要な薬を飲まされて生じた副作用によるもので、米国では年間10万6,000人がこれで死亡しています。

薬の副作用だけで年間19万9,000人に上るとしています。

 過剰な医療で2番目に多いのは、病院内で他の患者からうつる病気、つまり院内感染で、これによる年間の死亡者数は8万人です。

病院は、細菌やウイルスなどの微生物に感染した患者が集まる場所であり、なかには繰り返し強い薬が使われてきたために、いかなる薬も効かなくなってしまった極悪の微生物を持っている人もいて、死亡率が高いのです。

医師がきちんと手洗いをするようになれば、院内感染による死亡者数は減少するのではないかとも分析されています。

 3番目は、不必要な手術による死亡で、年間1万2,000人です。

 ここまでは、医療の高度化・複雑化によって生じる避けがたいトラブルといえるかもしれません。

一方、明らかな勘違いや伝達ミス、処置の不手際など、いわゆる「医療ミス」による死亡も無視できず、年間2万7,000人になると推計されました。

別の研究者は、年間5万2,000人に達するとも報告しています。

 医療行為がむしろ患者の死亡率を高めてしまっているわけですが、その背景には2つの問題があります。

 ・医療ビジネスが過熱するあまり、論文のデータが捏造されたり、正しい情報が意図的に捻じ曲げられて医師に伝えられたりしていることです。

 ・単純なミスによる死亡事故が後を絶たないことです。

不幸にして飛行機事故が起こった場合は、刑事訴追をしないという免責をパイロットに与えた上で事実を証言してもらい、事故の原因を解明し、世間に公表することが慣例となっています。

そのことが再発の防止にも役立っています。

しかし、医療の場合は訴訟に発展してしまうことが多く、医師も病院もなかなか真実を語ることができません。

そのため実態がよくつかめず、また再発防止にもつながらないのです。

 まあ薬の量は、4種類までですな・・・。

 あまり飲み過ぎると、薬同士で化学反応わ起こしてしまい「毒」に成りますぞ・・・・。

 恐るべし、薬害!!

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

若返り希望FAX042-361-9202です。

驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

関連記事

カテゴリー