高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

本年の6月より「仮想通貨詐欺」の輩を逮捕します!!

ビットコイン4

本年の6月より「仮想通貨詐欺」の輩を逮捕します!!

淘汰される「仮想通貨」の筆頭は「投資詐欺団」が扱う「仮想通貨」です!!

既に、120社を越えています!!

日本の警察をなめるなよ!!

ベガさんより

World Peace Coin(ワールドピースコイン )は詐欺偽物コイン?真っ赤な嘘ばかりの世界の貧困を根絶ビジネスの裏側とは?


World Peace Coin(ワールドピースコイン )は詐欺偽物コイン?真っ赤な嘘ばかりの世界の貧困を根絶ビジネスの裏側とは?

こんにちは!
ブログ編集長の
ベガです^^

これから
「World Peace Coin(ワールドピースコイン )は詐欺偽物コイン?真っ赤な嘘ばかりの世界の貧困を根絶ビジネスの裏側とは?」について、
書いていきます。


話題となってる
「SSS級」のICO案件
開始されたということで、
話題になっていますね。

最近
ICO案件が数多くあり、

中には
詐欺案件もあります。

「ICO bench」と
いう海外で

一番有名なICO評価サイトが
あるのですが、

その評価サイトで
海外のエキスパートたちが

厳しい目線で見てWPCを
「優良案件」と認めているということで、
注目を集めているみたいですね。

その名もずばり!

World Peace Coin (ワールドピースコイン )

というICO。

「ワールドピースコインは詐欺なのか?」
「稼げるのか」などの
評判を聞くようになりました。
メルマガはこちら

その辺も
含めて、

レビューしていきたいと思います。

World Peace Coin 評価 評判 レビュー


引用元:https://worldpeacecoin.io/a17/jp/
ワールドピースコイン(WPC)は、
世界の貧困を根絶することを目的とした仮想通貨です。

WPCは
プラットフォームを提供することで、

銀行口座をもてないことから
金融サービスにアクセスできずに
過酷な状況で日々生きる人々に対し、

自立した生活をおくるための
チャンスを創出するためのコイン。

という
今回のプロジェクト。

ワールドピースコインはワールドチームというチームが運営しているようですが、

株式会社CryptoPieが
主催しているプロジェクトのようですね。
メルマガはこちら

代表者の
関根義光さんに関しては、
知っていますね。

東京理科大学中退後、
株式会社Sekinetを創業。WEB広告代理店事業・
WEBマーケティングにてたった一人で月間3000万円の利益を上げる。

その後、誹謗中傷対策
・不動産販売・営業代行・コンサルティングなど多数の事業を展開。
2016年7月に上海市場に史上最年少上場。

※届け出だけの上場であり、日本でいうところの本来の上場ではありません!!

2016年上海大手仮想通貨企業との提携を機に
仮想通貨事業に参入し、現在はWorldPeaceCoinの普及活動を行っている。
2017年4月、社名を株式会社CryptoPieへ変更。

で、
メンバーの中に
セキネモンという

昔、
情報ビジネス業界で、

詐欺商材ばかり
販売していた人物がいるというのも

非常に、
気になりますし、

セキネモンの
FACEBOOKを
今、見てみれば、

ネズミ講に染まっているような
非常に胡散臭い連中とつながっていることから

私の中で、
これだけでも嫌悪感を抱いてしまいますね。
メルマガはこちら

全く、信用できませんね。

ワールドピースコインは
「世界の貧困を根絶することを目的とした仮想通貨」とのこと。
メルマガはこちら

また、
発展途上国の銀行口座をもてず、

金融サービスに、アクセスできないことで過酷な状況で日々生きる人々に対し、

ワールドピースコインのプラットフォームを提供することで、

自立した生活をおくるためのチャンスを創出することを目指しているようです。

ワールドピスコインの
プラットフォームを通すことで

「世界平和」をも実現できるとも公式ホームページで断言しています。
メルマガはこちら

ワールドピースコインは
「THUMUGI」という独自のAIサービスを展開し、

発展途上国の方々のクレジットスコアを明確にし

チャンスに恵まれず貧困である人々を救うこともできるとのこと。

毎年、総発行枚数の2億5000万を発展途上国に寄付し、

寄付した
ワールドピースコインを
貧しい方々に配ることで

貧困地域にで
ワールドピースコインを
普及させることも決定しているようです
メルマガはこちら

発展途上国で銀行口座を
持てない人たちを救うサービス
ということですが

確かに、
バングラデシュのグラミン銀行は、
マイクロファイナンスを
行っているということで、

東南アジアの
貧困層に対して、

そのような
金融サービスを展開する
ビジネスというのは、
存在するようですね。

なので、
成功事例はあるようです。

マイクロファイナンスというと、
貧しい人たちに少額融資を行い、

いつ貸し倒れが発生するか
分からない仕組みというイメージが
強いかもしれませんが、

ただ、
マイクロファイナンスの
貸倒率は低いことが確認されており、

ほとんどの融資は
きちんと返済されているのが
実情のようでうね。
メルマガはこちら

World Peace Coinも
発展途上国の貧困層に融資を行い、

チャンスに恵まれず
貧困にあえいでいる人たちが

立ち上がれる機会を
提供するとしているということですが、
どうなんでしょうね。

ワールドピースコインの

今までの
活動を確認してみると、

全く、
実績がないということで、

スタートアップの
会社ということですね。

ハッキリ言って、
ICOでスタートアップの
団体というのを

私は、
全く信用していません。
メルマガはこちら

ハッキリ言って、
ICOでスタートアップの団体というのは、

ビジネス初心者が多く、
全くビジネスの現実を知らないケースが多いです。

そういう人間が
これからビジネスを始めようとすれば、

現実の壁に
ブチ当たってしまって、

そして、
挫折する危険が高いということです。

そして、
今回の
ワールドピースコインのように

「世界の貧困を根絶することを目的とした仮想通貨」

という謳い文句で
いうことだけはデカいという
現実があります。
メルマガはこちら

実際に
このワールドピースコインの
ツイッターの現実を見てみると

2017年の12月から
開始したばかりで

それから
3か月もたっているのに

画像

フォロワーが
たったの500人しかいないという現実があります。

これが
もしも
個人ビジネスで
何か始めるというレベルであれば、

これくらいの
実績でもよいのかもしれませんが、

ワールドピースコインのように

「世界の貧困を根絶することを目的とした仮想通貨」

といううたい文句で

これだけの
実績しか出せていなかったら
全く話になりませんし、

ハッキリ言いまして、
私のメルマガに登録してくれる方の方が
はるかに多いです。
メルマガはこちら

私は、
実名も公開していないし、

そして、
顔出しもしていないということで、

その
情報の信憑性という意味では、

今回の
ワールドピースコインよりも
はるかにハンデがあるような状態なのですね。
メルマガはこちら

そのハンデのある状態で、
こんなにも差が出るということは、

今回の
ワールドピースコインの
口だけ達者な集客力のなさというのが

露骨に、
現れているということですね。

そして、
このような現実では、

人も集められないし、
お金も集められない状態で、

ビジネスが
上手くいくとは、
全く考えられませんね。

WPCが注目を浴び何故
「SSS級」ICO案件となっているのか、
他にも11個の理由があります。
メルマガはこちら

1,ブロックチェーンと
人工知能が組み合わさった
最先端の技術を利用している。

2,世界の貧困を根本的に
解決しようとしている、
社会貢献性のあるICOである。

3,ボードメンバー(創業者)持ち分は
強制ロックがかかり上場後売り抜けが
できない。(値崩れしない)

4,POLという新しいマイニング方式
により売却よりも保有する人の方が多くなる。
つまり値上がりしやすい。

5,6月末日「複数の取引所」にて
上場が現時点で「確定」している。

6,シンガポール法人が
運営母体となっておりアドバイザーに
日本一仮想通貨に詳しい弁護士が
ジョインしているので法律面も完璧。

7,ミャンマーで実際に「通貨」として
流通することが確定している。
(つまり流動性がある程度担保されている)

8,ミャンマー現地の大企業と
資本業務提携しJVが決まっている。

9,上場後のロードマップが
明確にホワイトペーパーに示されており、
上場後1年間は価格上昇する
明確な理由がある。

10,海外メディアにて
数え切れないほど取り上げられている、

11,チームメンバーに人工知能の専門家、
ミャンマー大企業オーナー、
マーケティングの専門家等
事業推進するに当たって必要な

ということですが、
これらの項目に共通して言えるのは、
全て予定だということですね。

実際に、

今、
ワールドピースコインが
ビジネスをうまく回して、

そして、
利益を出しているという
証拠はどこにもありませんし、

確定と
いうような項目も

今後、
中止とかになってしまうかもしれませんよね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガはこちら

海外、
特に貧困国では
利回りの制限がない国が多いのです。

例えばフィリピンだと月利10%で
金貸業を合法的に行うことができます。

もし
返済しない者がいれば法律によって
「刑罰」の対象となるので

ほとんどの人が
しっかりと返済します。

むしろ
借りた人たちはみな喜びます。

国自体が
急成長しているので、

少しでも
お金があればいろんな事業
いろんな仕事を通じてどんどんお金を
増やすことができるのです。
メルマガはこちら

投資する側としては、
ほぼノーリスクで毎月資産を
増やし続けることができ、

借りる側もお金を借りて
運用することができるので
ハッピーになります。

という風に
謳っているのですが、

机上の空論で、

本当に
これから
金融業者として、

上手く
いくのとは別問題だし、

で、
この
チームのメンバーの中に

金融経験者が
一人もいないということが
何よりも気になりますよね。

おそらく、
金融経験者から見れば、

こんな
上手くいく可能性が
全くないようなプロジェクトに参加しても
意味がないという風に思われていると思いますね。

そして、
ブロックチェーン技術に
長けているメンバーも
いない感じがしますね。
メルマガはこちら

金融の
知識もなく、

技術に
明るい方がいなければ、

全く、
ビジネスとして、
上手くいかないことは明らかでしょうし、

発展途上国の貧しい方々に
ワールドピースコインを提供するとのことですが、

仮想通貨には
「インターネット」が必須。

発展途上国の中でも
貧しい地域と
呼ばれる場所にインターネットが
完全に普及しているとはいえません。

また、
World Peace Project Pte Ltd.は
銀行員などを雇うわけではなく、

「TSUMUGI」と呼ばれる人工知能
(以下、「AI」)が自動でク
レジットスコアを算出し、

貸し倒れが起こりにくい
ローンを提供するとしている。
独自のクレジットスコア判定て
算出するようですね。
メルマガはこちら

具体的には、

分析は主に以下の1)〜4)のソースを基にした
ディープラーニングによって行います。

1)スマートフォンなどといった通信端末を用いた送受金を含めたトランザクション、
SNSなどの履歴、検索履歴、接触データ、社会的地位など個人の保有するデータ

2)居住する地域や複数のデータを結合することによって
得られる統計学によるアルゴリズム

3)寄付されたWPCの使用履歴

4)WPCのPoLにおける融資に対する返済履歴

融資は
専用ウォレットで行われますが、

借り手は自らの
クレジットスコアによって
定められる融資の最大値と返済利率が制限され、
返済履歴によってクレジットスコアを改定する事ができます。
メルマガはこちら

ということで、

理論上は、

かなり
良いような審査方法だと思いますが、

実際に、
これらのクレジットスコアで
ビジネスをうまく回しているかというのは、
分かりませんね。

そして、WPCの人工知能は
データを全て分析し自己学習し、
「一番返済率が高い層」の人たちに
自動的にお金を貸し付けます。

つまり、
WPCを保有し、
WPCを貸し付けるだけで

勝手に
どんどん利子がついていき、
どんどん資産が増えていくということですが、

そんなに、
上手くいくとは思えませんね。

何よりも
このWorld Peace Projectが
信用できない詐欺ICOだと断言できる理由として、

広告文に
以下のような
文言が書かれていたわけですね。

当たり前ですが、
世界中から「買い」が
殺到しますよね。

そうなると当然、
WPCの価格は上がるわけですから
現時点でWPCのICO情報を
持っている人たちは
ほぼ99.999%の確率で
億万長者になれます。

ハッキリ言って、

ほぼ99.999%の確率で
億万長者になれます。

というような
文言をうたっている
ICOでろくなICOを見たことがないし

優良ICOに関しては、
ちゃんと金融投資にかかわるリスクについて、
説明しますよ。
メルマガはこちら

まぁ、
ハッキリ言って、

これらの
販売者の信用性から

1円も投資する価値のない
ICOだとはっきり断言できるわけですが、

一応、
World Peace Projectの
ICOスケジュールについてご説明させていただきますね。

World Peace Project Pte Ltd.は、
World Peace Coinという仮想通貨を発行し、

最高5,000万米ドルの
資金調達を目指すとホワイトペーパーで宣言している。

World Peace Project Pte Ltd.は、
2017年12月20日から
2018年1月20日までプレICOを実施し、
2018年3月25日から4月25日までICOを実施していますね。

Round Schedule Bonus
Round 1 3/25 – 4/8 17%
Round 2 4/9 – 4/23 12%
Round 3 4/24 – 5/8 8%
Round 4 5/9 – 5/23 No bonus

プレICOとは、
その名の通り
ICOの前に行われる仮想通貨販売のことで、

プレICOの期間中に
仮想通貨を買う方が、
ICOで買うよりもお得になるケースが
多くなっており、

今回紹介するWorld Peace Coinも、
プレICO期間中は1トークン=0.22米ドルで
購入できるようになっており、

ICOになると
1トークン=0.27米ドルで買える仕組みである。

World Peace Project Pte Ltd.は、
発展途上国で銀行口座を持てない人たち
にWorld Peace Coinを使ってもらえるプラットフォームを構築し、

世界の貧困を根絶すると
ウェブサイトで説明しています。

TSUMUGIは開発途上国の人々のデータをAIで解析し
クレジットスコアを算出します。

不透明だった
クレジットスコアを明確にし、

チャンスに恵まれず
貧困に喘いでいた人々が
自ら立ち上がる権利を獲得し
経済活動を創出します。
メルマガはこちら

また、
World Peace Coinの保有者は、
プルーフ・オブ・レンディングと
呼ばれる仕組みによって、

World Peace Coinを貸し出すこと
でマイニングができるようになるという。

プルーフ・オブ・レンディングを
提供しているICO企業はあまりなく、

World Peace Coinを
持っていれば誰でも
マイナーになれるという珍しい仕組みを、
World Peace Project Pte Ltd.は提供しているということですが、

そういう仕組みも
どこまで信用できるかわかりません。

ハッキリ言って、
World Peace Coinに関しては、

販売者の
信用性からして
全く論外ですね。
メルマガはこちら

口達者なだけで
全く実績を出すことができないことは
明らかですね。

絶対に
お勧めできるような
ICOではありませんね。

World Peace Coin まとめ

ということで、
お勧めできるような案件ではありません。

ワールドピースコインは、
発行元・運営元は
不明確な通貨であり、

詐欺通貨である
可能性は極めて高いといえるでしょう。

World Peace Coin (ワールドピースコイン)を
購入するなら国内取引所で安全な通貨を購入しよう
World Peace Coin [ワールドピースコイン]は、

現時点では詐欺である可能性が
高い仮想通貨であるため、

友人・知人に勧められても、
絶対に購入しないようにしましょう。
メルマガはこちら

ハッキリ言って、
実績も全く出さずに、

口達者で
現実知らずの

販売者に1円たりとも
投資する価値はないと
断言できますね。

また、
ワールドピースコインを利用・
保持するためにはデバイスも必要ですが、
デバイスは誰が用意するのでしょうか。

ワールドピースコインは
運営元や発行元が明確に
公式ホームページに明確に記載されていないため、
資本金がいくらで何台のデバイスを準備できるのかも不明。

ホワイトペーパーにもデバイスに
関して詳しい情報は記載がありませんでした。
メルマガはこちら

そもそも、
難民と呼ばれる人々に

必要なものは
仮想通貨やデバイスよりも
「安定した職」や「住居」でしょう。

仮想通貨は将来性を期待して
投資するもので価値が
必ず上昇する保証はできません。

そのため、
ワールドピースコインが難民を「必ず」救う
可能性は極めて低いといえます。

今回は、
明らかに
詐欺ICOでしたが

ただし、
ICO案件の
ほとんどに言えることですが、
『絶対に成功するとは限らない』と
いうことです。

この点については、

しっかりと
自身で様々な情報を確認して、
納得した上でICOに参加してください。

購入前には
必ずそういったリスクを
ご自身で判断して下さい。
メルマガはこちら

参加する方は、
出来るだけ早めに登録をしておきましょう。

以上、
「World Peace Coin(ワールドピースコイン )は詐欺偽物コイン?真っ赤な嘘ばかりの世界の貧困を根絶ビジネスの裏側とは?」について、
でした。

以上

既に、被害者の会を結成して2年半追跡して背後関係も調べ上げています!!

あるものの所在確認が出来ましたら、明日にでも、行動を起こします!!

この者達に、6億円近い被害を受けた会社が中心に成って狙っています!!

詐欺の証拠書も、偽造書類も、すべてそろっています!!

今は、被害者のふりをしています!!

社会の恐ろしさを骨の髄まで、味合わせてやります!!

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

若返り希望FAX042-361-9202です。

 「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  見者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

関連記事

カテゴリー