高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

伊調馨が栄和人監督に放った刺客は本物の悪!!

人工知能5

伊調馨が栄和人監督に放った刺客は本物の悪!!

 世界の頂点に君臨する「日本レスリング協会」の不祥事は日本国の恥である!!

 スポーツの世界で「パワハラ」を議論していたら世界は取れない!!

 強い指導者がいるからこそ選手は自己の能力以上のものを発揮して、世界の頂点に立つことができるのである!!

 自分だけの力などと慢心すると、そこで選手生命は終わってしまう!!

 ましてや、伊調薫は恨み骨髄なのかスポーツ界の出来事に親しい「ワル」を入れてしまった!!

下谷地拓哉

芸能界の双璧から、スキャンダルで金を巻き上げる一方で警察ともパイプを持ち「タレコミ」もするし、暴力団関係者ともつるむという危ない男である!!

栄強化本部長vs田南部コーチの確執、娘をめぐる“怨念”も 伊調パワハラ騒 

zakzak
 女子レスリングで五輪4連覇した伊調馨(33)=ALSOK=が、日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)からパワハラを受けたとする告発状が内閣府に送られた問題で、協会は6日、倫理委員会を非公開で開いた。
 騒動の背景には、女子の指導で実績を残した栄氏と、男子の指導で評判が高い田南部力(たなべ・ちから)コーチ(42)の確執も浮かぶ。

 日本協会は、倫理委員会を非公開で行う理由を「どういう状況なのかまだ分からない。まずは状況を確認したい」と説明した。これに対し、告発状を送った貞友義典弁護士は、「ヒアリングは公正中立な第三者機関が行うべきだ」と主張している。

栄強化本部長vs田南部コーチの確執、娘をめぐる“怨念”も 伊調パワハラ騒動: 伊調(写真)のパワハラ騒動の裏に、栄強化本部長と田南部コーチの確執が見え隠れする
パワハラ騒動の裏に、栄強化本部長と田南部コーチの確執が見え隠れする

 パワハラ騒動を複雑にしているのが、レスリング界に存在する「男女問題」だ。栄氏は女子レスリングで6人の金メダリストを育て、吉田沙保里(35)の国民栄誉賞受賞などの功績により、男子を含めた強化本部長に就任、協会内で男女の枠を超え実権を握るようになった。そんな栄氏に複雑な感情を抱く男子側の指導者もいるという。

 世界のレスリング人口は約100万人とされるが、女子はこのうち約1万人で選手層が格段に薄い。日本の男子は重量級の強豪ぞろいのイスラム教圏の選手に苦戦することが多いが、女子では宗教上の理由で競技人口が極めて少ないことも、日本にとっては大きなアドバンテージになる。

 「女子の指導者よりも男子の指導者の方が優秀というのがレスリング界の常識だが、世間では単にメダルの数を比較して男子の方が苦戦している印象を持たれがちだ」とレスリング関係者は明かす。

 協会は伊調を指導していた田南部コーチに「男子フリースタイルチームの育成・強化が疎かになることのないよう注意喚起したことはある」と文書で認めたが、田南部氏はリオ五輪で一定の結果を残している。

 男子フリースタイル57キロ級で樋口黎(れい、22)は、田南部コーチ直伝の足関節を固めてローリングするアンクルホールド、通称「田南部スペシャル」を武器に銀メダルを手にした。

 小倉キャスター、伊調パワハラ問題の調査メンバーに苦言「舛添さんの時と一緒では…」 

 伊調馨(左)と栄和人氏

 5日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、レスリング女子で五輪4連覇を達成した伊調馨(33)=ALSOK=が日本協会の栄和人強化本部長(57)からパワーハラスメントを繰り返し受けたとする告発状を関係者が内閣府に提出した問題について特集した。

 番組によるとパワハラ騒動の始まりは、2009年に伊調が愛知の栄氏の元を離れ、東京の田南部力コーチ(42)に指導を求めたこととされている。栄氏は自分から離れた伊調を許せずにパワハラが始まったという。栄氏が指導していた頃は守り重視のスタイルだったが、田南部コーチの指導で身に着けたのは、攻めを重視したスタイルだった。

 栄氏は番組の取材に「彼女がしたいようにさせてきたのにさせなかったという言葉は悲しい。進化したいのは分かるけど、進化を求めすぎて何かを忘れている」とコメントした。

 小倉智昭キャスター(70)は、「コーチによって選手が変わる。栄さんの守りを固めてという基礎をしっかり身に付けた上で、田南部さんのいう攻めのスタイルを覚えたら鬼に金棒となる。(伊調は)両方のコーチの言うことをしっかりやってきたから今があるんだと思うんだけどね」とコメントした。

 至学館大「栄監督は衰弱」と発表 伊調選手へのパワハラ告発問題で 

栄和人氏© KYODONEWS 栄和人氏  レスリング女子五輪4連覇の伊調馨選手(ALSOK)が、日本レスリング協会の栄和人強化本部長からパワーハラスメントを繰り返し受けたとする告発状が出された問題で、栄氏が監督を務める至学館大は7日、「監督は衝撃を受け心身が衰弱し、日常生活を送ることも困難」と声明を発表した。安静療養が必要としている。

 マツコ、レスリングパワハラ問題に提案「伊調さんだけ栄さんから切り離せばいいだけの話」 

 タレント、マツコ・デラックス(45)が5日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。2016年リオデジャネイロ五輪女子レスリングで五輪4連覇を果たした伊調馨(33)=ALSOK=が、日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)からパワーハラスメントを受けたと内閣府の公益認定等委員会に告発状が出された問題について言及した。

 マツコは番組に1000回記念特別ゲストとして登場。「あれだけの成果を挙げた監督だから独裁的な要素が多少なければ無理だったと思う」と推測した上で、「それが行き過ぎていた場面もそれはあったと思うのね。きっとそれに対してよく思っていない人たちもレスリング関係者の中には多数居たと思う。構図的に見て対決構造なのかな」との見方を示した。

 伊調馨に「全面的な支援」 馳浩副会長が明言 特別扱いはせず 

 レスリング女子五輪4連覇の伊調馨(33)=ALSOK=が、日本レスリング協会の栄和人強化本部長からパワーハラスメントを繰り返し受けたとする告発状が出された問題があった日本レスリング協会が8日、都内で定例の理事会を開いた。馳浩副会長は理事会後の報告会見で伊調の今後の支援について、「全面的な支援をしたい」と語った。

 以上

日本相撲協会は暴力団のそれ!!

日本レスリング協会は、大人の対応をしました!!

クリックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

1.投資情報は、事務局にお問い合わせください。

2.超能力者養成通信講座・・・¥30,000円…20名

  超能力指導書1冊・超能力シール6種類。

  即日、誰でも物質返還の3つの超能力が使えるように成ります。

  そうですあり得ないことが、参加者全員に起こっています。

3.癌患者・特定疾患・成人病の方治癒します!!…20名

   1.2.3のお申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

 

 「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

関連記事

カテゴリー

presented