高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

悪徳医師達がマイクロ波の危険性を隠して、治療をする鬼畜の所業!!

マイクロ波

悪徳医師達がマイクロ波の危険性を隠して、治療をする鬼畜の所業!!

携帯やマイクロ波の危険性!!

 

不幸のブログ より

マイクロ波の危険性を伝えよう
日本でも専門家達がひた隠しにしている携帯やマイクロ波の危険性中々一般人が認識する機会はありません。

携帯から発生されているマイクロ波にこそあります。

目に見えないがゆえにその危険性に気がつく事も大変でしょうし今の日本社会ではその事を主張するのは殆どタブーになっています。

というよりも日本は国家単位でマイクロ波のような電磁波を無害であるかのように誘導しては一般市民を騙し続けているのです。

今の日本国内での大きな企業といえば家電メーカーに自動車メーカーに携帯業界に東京電力といった電磁波の危険性を主張されると一般市民から訴訟を起こされかねないような企業ばかりなのです。

日本の中の主要な産業と電磁波は切っても切れない関係になっています。

電磁波の危険性を指摘されれば

その事がそのまま自分達の利益の減少に繋がるような人間達ばかりなので誰もがその危険性に触れようとはしないという事です。

家電や電気自動車、パチンコ台、高圧鉄塔などからは

超低周波(ELF)

そして携帯、地上デジタルTV、電子レンジからはマイクロ波

それを全て危険であると認めればそれらのメーカーは電磁波カットのために余計な研究や費用を捻出しなければならなくなりますし

人々は電磁波の存在を警戒するようになります。

ユダヤメーソンの目的である、電磁波を使用しては人間を弱体化する、人間の思考能力を落とす、人間を病気に誘導すると言う目的が果たせなくもなります。

その所為なのか日本では電磁波や物理学や科学の専門家含めて皆が電磁波の危険性に触れる事は在りません。

それどころか電磁波の危険性を訴えるとキチガイ扱いもされてしまいます。

 現実では私達が想像しているよりもはるかに危険なのが身近な家電からの電磁波の存在なのです。

・最近骨粗しょう症患者が急増しているのも、

・人間の免疫低下が進んでいるのも

・日本人にがん患者が急増しているのも

その原因の一環は間違いなく超低周波の影響なのです。

 そして真菌の存在がその次、更には食品や空気中の薬品です。

しかしながら金と権力に目がくらんだ馬鹿な人間達は一般人の健康を犠牲にして、自らはと権力に執着していて、そんな人間達が日本の経済や政治を動かしているのですから手に負えません。

一般市民が創価学会や朝鮮人に科学力で攻撃される事にもなるのです。

何と言ってもその有害性が認められていませんしその性質さえ知らされていないからです。

マイクロ波
【英】:SHF,Super High Frequency
マイクロ波の波長は1~10cmで、直進性が強い性質を持つため、特定の方向に向けて発射するのに適しています。

伝送できる情報量が非常に大きいことから、主に電話局間や放送の送信所間を結ぶ固定の中継回線、衛星通信、衛星放送や無線LANに利用されています。

この帯域は無線LANやFWAなどの無線アクセスシステム、次世代移動通信システムなどの移動通信システムへの需要が大きいことから、一部の周波数利用について見直しを行い、移動通信システムへの需要に応え、ワイヤレスブロードバンドを推進するための「電波開放戦略」が進行中です。
マイクロ波は危険13.56MHz などのR ですと、数10Wぐらい漏洩していても、さほど危険はありませんが、マイクロ波は、20mW以上で健康に影響があると考えて良いのではないかと思います。
特に危険なのは、血流のない角膜など目の周辺です。

角膜などが白濁を起こします(白内障と同様の症状)と、元に戻りません。

電子レンジからはどれだけ漏れているの?

 弊社で測定した限りでは、ほとんどの製品が5mW以下です。
電子レンジのドアは、巧妙な方法でマイクロ波を閉じこめています。

電子レンジよりも、携帯電話(平均 20mW )や無線LAN のほうが、周囲への電力放射が大きいのです。

無線LAN は、通常、2.45GHz が使われています。

電子レンジの基礎知識
電子レンジはマイクロ波と呼ばれる周波数の高い電磁波を使用した加熱器です。
使用されるマイクロ波の周波数は2.45G(ギガヘルツ)で、金属に当たると反射し、プラスチック・セラミクスなどは透過し、水などに当たると吸収されるという性質を持っています。

電子レンジ加熱では、マイクロ波によって食材に含まれる水の分子がその周波数だけ動かされ、分子同士で摩擦熱(ジュール熱)を発生させます。

その動きはなんと1秒間に24億5千万回というすごいスピードです。
電子レンジで使われているマイクロ波は水の分子を一番動かしやすい振動数にしてあり、動かされるのは水分子だけでなく、荷電分子(電気的に偏りがある分子と考えると理解しやすいと思います)はすべて動かされ摩擦熱(ジュール熱)を発生させますので、水分を含まない食品も加熱する事ができます。

マイクロ波加熱の場合は内部からミクロ的に、材料自身が熱を発生させていくので、非常に短時間で効果的に加熱ができるのです。これに近づく人間は、70%水分から成っている人間にとって危険性が強まる領域といえる。

又なんと電子レンジをかけた食品は少量だが被爆しているのです

携帯電話が出す電磁波より弱い電磁波でも、生物の細胞に影響を与えて変化を引き起こすことが、線虫を使った実験で分かっています。

英国のノッティンガム大学の研究チーム.

「携帯電話から発射されるマイクロ波の7割が脳に吸収される。危険!携帯電話であなたの脳が “料理”される」

英国の有名紙「サンデー.タイムズ」
「急激なマイクロ波照射は、ネズミ脳細胞のDNA破壊を増やす」

携帯電話に使われる弱いマイクロ波をネズミに2時間照射すると、4時間後60%のDNA破壊を確認。
ワシントン大学生物工学
センター、H・ライとN・P.・シン両博士、
5年間以上マイクロ波を浴びると脳腫瘍死亡者が増加する。

Mr. トーマス,89年 米国
弱いマイクロ波を照射したラットの小脳が変質。

Mr. アルバート,88年 米国
マイクロ波被曝労働者の脳腫瘍死亡者が2.86倍 。

Mr. スピアー, 88年 米国
マイクロ波照射マウスの精子が減少。染色体にも異常が発生。

Mr. シエスカ、 84年 米国
マイクロ波,ラジオ波被曝者には、睾丸腫瘍などが多発。

Mr. ヘイズ、 90年 米国
弱いマイクロ波照射で網膜に異変。

Mr. バージ,88年 米国
マイクロ波に被曝すると、ホジキンス病の死亡率は10.3倍増、ガン死亡率も14.3倍に激増。

Mr. ヒル、 88年 米国
マイクロ波照射でラットの記憶力が低下。

Mr. H. ライ博士、ワシントン大学
マイクロ波被曝した軍人に悪性腫瘍が3倍。リンパ腫は7倍

ジバギルスキー,88年 ポーランド 。

身の回りのテレビ.携帯電話.電子レンジ等に使用されているマイクロ波は、極超短波です。
 マイクロ波のように高い周波数は電力束密度も比例して高くなり、電磁波被曝の影響は大きくなります。
 日本で使用されている携帯電話とPHSの合計台数は約7,000万ですが、携帯電話のマイクロ波の「周波数」「変調特性」は著しい生物学的影響を引き起こします。

 携帯電話の販売商戦は激化する一方です。

性能を良くする為に周波数をより高くしたり、電波中継塔を各所に設置しており地域住民との紛争が急増しています。

携帯電話の電磁波被害

 「携帯電話から発射されるマイクロ波の7割が脳に吸収される。
 危険!携帯電話であなたの脳が”料理”される」
  これは英国の有名紙「サンデー.タイムズ」の見出し記事です。

 携帯電話から発信されるデジタル.マイクロ波エネルギーが脳中枢に数十倍も吸収される熱集中点(ホットスポット)現象により「頭痛」を引き起こす。

この現象は、マイクロ波の電磁エネルギーが脳の神経伝達物質のドーパミンに影響を与え
脳のマヒの原因となる(フレイ博士の報告 97年2月7日、米学会で講演)

携帯電話を使用すると

「頭が痛くなる」

「目がチカチカする」

「顔にチクチク感や熱感を覚える」

このような症状が出てくれば要注意!
 携帯電話は脳腫瘍だけでなく、

目のガン「ぶどう膜メラノーマ(黒色腫)」の罹患率が4倍以上とのドイツ・エッセン大学チームの研究報告が発表されています。

 車内や混雑した場所で「携帯電話の使用はご遠慮下さい」と放送しているのは、心臓ペースメーカーの誤作動を引き起こす危険性があるからです。

最近は、30~40代でペースメーカーを装着する人が増えていますので、携帯電話の使用には注意して下さい。
 また自身の安全の為にもイヤホンマイクの使用をお勧めします。

取り敢えずマイクロ波に関しては、危険性を理解していただければと思います。

そしてこれを増幅されたものを頻繁に受け続けているのが私のような組織的犯罪被害者だと言うこと。

即効で殺されていないだけで、兎に角心身が不健康になる事を誘導され続けているわけです。

マイクロ波の水分蒸発作用や膨張作用。

そんな基礎的な効果だけでも増幅されて悪用されると色んな事が出来るのです。

外部からの携帯マイクロ波の増幅は容易に出来ます。

20mW程度の話ではないと思います。

細胞の変質で意識の変化。。。

更には脳腫瘍の危険性。。。

今度の地上デジタル波はマイクロ波を使用しています。

恐らくは何らかの作用が人間にも現れるかと思いますが、一番可能性の高いのは脳への影響です。

マイクロ波を使用しては一種のサブリミナル効果を使用している可能性があるということです。

そしてそれは人の意識を変貌します。

TVに関しては以前にもまして注意が必要だという事です。

それとこの地デジのマイクロ波一方的なものでなくて双方通信可能だそうです。

TVモニターにカメラや盗聴器が設置できれば部屋の様子がそのまま外部から盗まれる事にもなりそうです。。。

以上

マイクロ波の「癌治療器」などと称するものが市中に出回って一般の人たちが購入して治療していますが、大丈夫なのだろうか?

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

1.ビットコインは、いくらでも買い取ります。

 アナコインとの交換も可能。

2.超能力者養成通信講座・・・¥30,000円…20名

  超能力指導書1冊・超能力シール6種類。

  即日、誰でも物質返還の3つの超能力が使えるように成ります。

  そうですあり得ないことが、参加者全員に起こっています。

3.癌患者・特定疾患・成人病の方治癒します!!…20名

   1.2.3のお申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

 

 「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

関連記事

カテゴリー

presented