高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

売春大国「日本」!!

売春

売春大国「日本」!!

世界から再三注意されているが、日本のメディアもあまり触れない!!

日本の社会問題といえば、人身売買問題です!!

「人身売買」と聞くと、遠い貧しい国の話のようですが、人身売買の問題は「現在」も「日本」では、深刻な問題なのです!!

人身売買が、この国で行われており深刻な問題になっているなどと言う話は寝耳に水の話ですが、実際問題は緊急事態なのです。

しかし、この「人身売買」について日本のメディアは、余り取り上げようとしません!!

『ニッポンの人身取引問題』について、あなたも知っておく事です。

日本の「人身売買」は、20年以上前から世界に批判されているのです。

国立国会図書館の行政法務課が、2005年に発表した

「日本における人身取引対策の現状と課題」

には、

我が国は、10 年以上前から国際社会から批判されている

との記述があります。

またアメリカ国務省の発行する

「人身取引年次報告書」

でも日本は、2012年6月現在まで11年連続で

人身取引根絶の最低基準を満たさない国

に位置づけられています。

これは、カンボジアや南アフリカと同じレベルで、先進国では最低ランクです。

人身売買に関与している国ランキング第10位

日本も他人事ではない!

本当なんだろうか? 

人身売買に関与している国ランキングで紹介しましたが、世の中のあらゆるランキングを紹介する米国サイト「TOP10LIST」によると、日本は人身売買に関与している国第10位です。

ちなみにこのランキングの

・第1位はミャンマー。

・4位に北朝鮮、

・7位中国、

・8位インド

となっており、先進国では日本のみがランクインするという結果になっているのですから驚いてしまいます!!

 「人身売買」について取り上げているマスコミは、皆無です!!

日本の人身売買問題は日本企業の実施する

「外国人研修・技能実習制度」

が、賃金不払い、長時間労働、パスポートを取り上げるなどの不正行為によって移動の制限を行う事により、中国、東南アジア出身者の人権を蹂躙したり、暴力団組織が性風俗産業で外国人女性に強制売春をさせている実態にあるという。

 ここまで来ると、ようやく思いあたるふしに気づきます!!

 「強制労働」と「売春」と成ればなるほど・・・・。

日本全国に推定5万4000人の被害者がいるといいます。

「私たちの調査では、被害者は全国に5万4000人はいると推定しています。」

「けれど、売春・性風俗産業は、違法と合法の境界がとても曖昧です。」

「そこで行われている人身売買は、実態が見えにくく、正確なデータは警察すらも把握していないでしょう。」

「私たちもこの数字は、本当に劣悪な人身取引のみを考慮した、控えめな数字だと考えています。」

「少なく見積もって5万4000人。」

「実際にはもっといる可能性があるという事実からも、どれだけ人身取引が日本で横行しているかがうかがえます。」

日本人被害者の数が過去最高

 警察庁の人身取引事件の報告によると、日本人被害者の数が過去最高にのぼったと報道されました。

また、被害の4割は16歳少女などの未成年と、若年層への被害の広がりも深刻です。

 国連によると、世界中で被害に遭う人身取引被害者2100万人のうち、発見されるのはその1%にも満たないとしてます。

日本に7.4万人の“奴隷”がいる!!

今回の警察発表の被害者数17人と照らし合わすと、被害に遭う5000人に1人しか見つかっていないことになります。

新しい人身売買

米国務省は客がお金を払って少女とデートする「JK(女子高生の略)お散歩」も初めて問題視しました。

報告書は、JKお散歩を、女子高生が男性と歩いたり、お茶を飲んだりするだけでなく、児童買春の例もあると指摘。

少女らが「人身売買の犠牲になっている」と報告しました。

以前にJKリフレというサービスが摘発されましたが、これにはまがりなりにもお店の中というガードがありました。

この摘発から半年後に登場したJKお散歩は無店舗型で、お店というガードすらありません。

外で監視の目も届かない中、お小遣いと引き換えに男たちの要求に応えるとなれば、下着を見せたりする程度で済まないことは火を見るより明らかです。

米国務省が問題視する理由もうなずけます。

今の日本は、あまりにも子どもたちに対しての正確な性の情報が欠けていると思います。

あるのは、大人向けの商業的な作りものの性文化です。

お金で性を買うというのは、もちろん昔からあるものですけれども、その中で無理やりやらされる人たち、子どもたちがいます。

「あいつら何か、おかしい」

人身取引に対して多くの人が関心を持ち、こうした意識を持ってもらうことが大切なのです!!

夜の都会の裏通りでは、日常茶飯事のように少女売春が行われていますなあ・・・。

しかし、「人身売買」のようにあるが「貧困」の為に少女たちが覚せい剤に手を出して売春を生業とするようになっている事例にも多々遭遇しています・・・。

また海外から日本に来日している女性たちの中にも、母国の家族に仕送りをするために売春をしている事例も山のようにありますからなあ・・・・。

人間として生きていくために「売春」をしている事例が多々あるという事実のあることも歪めない・・・・。

「ジャパン・ドリーム」に引き付けられて日本に来る者達の多いい事・・・。

 人身売買とは、一概に言えない側面もあるという事ですかな・・・。

難しい問題ではある・・・。

 

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

1.投資情報は、サムハラ会会員に限ります。

 10倍・50倍・100倍などあり!!

 詳しくは、事務局にお問い合わせください。  042-368-0870

サムハラ会に入会約定書

サムハラ会は、人類が「安心」して、「安全」で「豊」に暮らせる社会づくりを目指す志を持った者達の集まりであり、共に共存共栄するための情報を共有するものである。                                                                    記

  1. 本会は、本会会員の安全を図るために「災害予告」を行い会員の避難先を指定しますが、強制ではありません。
  2. 本会は、会員に安全で安心して食べられる調味料や食品のご紹介もしています。
  3. 本会は、会員の健康維持のためのソマチッドや、炭素水や、発酵液、酵素等の発酵整品を取り扱い会員をあらゆる病気から守っています。
  4. 本会は、会員の如何なる病気についても治療改善させます。
  5. 本会は、会員全員が収得できる物質変換能力を与えます。
  6. 本会は、会員が安心して豊かに暮らすための特別な投資情報を年間に3度提供します。
  7. 本会は、特殊な政治銘柄による会社設立に参加できる情報を提供します。
  8. 本会は、会員が希望するあらゆる許認可を実費で収得します。
  9. 本会は、世界最大のファンドを利用することができます。
  10. 10. (秘密保持の約定)本会会員は、案件交渉にあたり、両者夫々交渉の為に特に相手方に提供する案件の内容その他の情報を交渉内部の関係者以外の第三者に対し絶対に漏洩しないことを相互に確約する。

違反した場合には、本契約は破棄され違反者は相手に対して損害金を支払う。

11. 本会の年会費は、1万円とし本会の加入時または毎年3月31日までに指定の口座に払い込むこととする。3ケ月を経過しても会費の払い込みがない時には除名処分とする。

12. 本会の会員は、相互互助し共に繁栄するために尽力するものとする。

以上

平成29年 月 日

私は、サムハラ会の主旨に賛同し本日サムハラ会に加盟いたします。

氏名 生年月日
住所
TEL
FAX
携帯電話

 希望者は、署名捺印して 183-0027 東京都府中市本町1-12-2大国ビル505 サムハラ会 まで送付とて下さい。

2.超能力者養成通信講座・・・¥30,000円…20名

  超能力指導書1冊・超能力シール6種類。

  即日、誰でも物質返還の3つの超能力が使えるように成ります。

  そうですあり得ないことが、参加者全員に起こっています。

3.癌患者・特定疾患・成人病の方治癒します!!…20名

   1.2.3のお申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

 

 「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

関連記事

カテゴリー