高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

ハイパー円高で、上場企業の利益が一瞬で吹き飛んでしまう!!

日銀1

ハイパー円高で、上場企業の利益が一瞬で吹き飛んでしまう!!

 上場企業の好決算が相次いで日本経済界は好景気へと進んでいましたが、米国債のデフォルト懸念により、一転してドル安・円高へと推移して1ドル106円台へと円高が進んでしまいました。

 1円の円高で、1,716億円のマイナス効果ですから8円50銭の円高では1兆4,586億円の経常利益が吹き飛んだという事なのです。円高に刺激された海外の投資家たちは、先を争うようにして円買いに入りますので1ドル100円の大台を割り込んで、90円の後半に突入する可能性もあります!!

 ハイパー円高の到来により、輸出産業は軒並み損失を抱えてヨレヨレに成ってしまいます。

 この「アメリカ・デフォルト問題」が長引きますとハイパー円高進行が長引いて日本経済は円高地獄に逆戻りする危険性が高まってしまいます。

国民の問い
1.最近のアメリカの債権入札が振るわず金利上昇となかったらしいですが、その時円安ドル高に市場が反応した?
2.利率が上がりはじめたということは、世界恐慌が間近に迫ってきたというこか?
3.一般的に世界恐慌になったらハイパー円高に成ると言われています。
4.日本も国債の大量発行・紙幣のばら撒きが、アメリカ同様に通貨の価値を下げるのではないのか?
5.世界各国で通貨競争となと増々ハイパー円高になるのでは?
6.世界恐慌になった時、カナダドルやオーストラリアドル、人民元の対円レートはどうなるのか?やはり対円で大幅に安くなるか?

回答
1.アメリカの金利があがれば、日本円の債券(国債)で持っているより金利の高い米ドルの債券(国債)を買った方が得なので、米ドル高となるわけです。
恐慌になるかは、今後のアメリカの政策次第です。
2.日本国債の価値は暴落するでしょうが、日本国債の購入元のほとんどは日本国内ですから、他国の国債と異なり、国債価格の暴落が通貨自体へのダメージに繋がりません。
3.リスク回避のため再び円が買われ、円高になるわけです。こが「ハイパー円高」と言われる理由です。
4.国債が返せないとなった場合、日本企業が立て続けに潰れることになると、円高にならず、円安に成ります。
5.世界恐慌にならないという楽天的な考えもありますが、数年から数十年の間に恐慌が発生すると考えます。
6.その基点となるのは、中国かアメリカでしょう。
7.現在、アメリカは大量の国債を発行しており、いずれドルの信用が失墜する時が来ます。
8.中国のバブルもいずれはじけることになるでしょう。
9.アメリカと中国による「連鎖デフォルト」が起こってしまいますと、これが引き金と成って世界経済は大恐慌を引き起こしてしまいますが、「ハイパー円高」に見舞われている日本が、大恐慌を引き起こした世界経済を救済することに成ります!!

enjoy-life-careさん より
日本は過去に財政破綻をしている!

1946年

高齢者の方は知っていますし、体験もしていますが、日本は戦後にハイパーインフレが起き、財政破綻しました。
その時は銀行などの貯蓄が没収されて、当時の紙幣は紙くずになり、新円が発行されました。
近年も日本の財政破綻の可能性が言及されつつありますが、現実に起きる可能性はあります。
当時の国民もこんな事が起きるはずはない!
と、思っていたと思います。
今の日本人も同じだと思います。

近年は国内最大手の銀行も財政破綻を心配している ?

実は、国内最大手の三菱東京UFJも日本国債暴落(日本の破綻)が
数年先には起きるかもしれない!!!
と、実は対策をしています。
国債が暴落したら、日本のほとんどの銀行と保険会社は
連鎖倒産しますからね、、、、、。

日銀がマイナス金利を導入したからといって、自分達の銀行預金の雀の涙(笑)の金利はマイナスにはなりません。
とりあえずは何が何でもインフレ(物価を上げて、紙幣の価値を下げる事)にしたい決意と短気的にはプラスに働くけど、さらに躊躇なく緩和の規模を大きくしていくと、長期的にどうなるか?(恐らくやる事になる)
異次元の緩和なので、分かりません。(笑)
金融緩和は人間だと麻薬と同じです。やめて、正常に戻る時に、禁断症状が出るか?出ないか?

未来が分からなくて不安なら、勉強して、自己責任で対策をしましょう!

規模の小さな銀行はマイナス金利の情報で、すぐに画像のように対応しましたが、メガバンクも対応してきました。
ちなみにこのメガバンクはアベノミクス効果もあり、ここ数年は1兆円近くの純利益を上げています。内部留保も莫大でしょう。
にも関らず、すぐに負担を国民に押し付けてくる。
そして、政府や日銀はインフレに全力でしたい
国内の銀行預金のみでは資産の目減りが今よりも加速していくのが分かる方には分かるかと思います。
え?どうして?と思われる方は是非、勉強会に参加してください。

今後の日本は知識がないと、毎年のように資産が目減りしていく時代になるのです。

今後の日本はGDP2%の成長を毎年達成していく
との前提で将来の様々な計画をしていますが、アベノミクスがスタートして3年以上。
全く達成はしていないだけでなく、アベノミクスがスタートして確か5回もマイナス成長をしている状況。
これが達成できないと将来の日本はますます苦しい状況になります。
株式投資の王道はバフェットの長期投資。日本は長期的に見て、有望なのか?
海外や新興国に目を向けると、GDP成長率が5%以上の国は多数あります。
日本は政府曰く景気は回復しているらしいですが、この状況、、、、。
長期的に見て、どちらが有望だと思いますか?

以上

 アメリカ経済の不調により、アメリカによる「日本国資産の搾取」が激しくなり日本経済わ圧迫していますが、アメリカは「日本経済界」を食い尽くすつもりなのか?

 日本経済を破綻させれば、体力のないアメリカ経済どころか世界経済は吹き飛んでしまうぞ!!

まあアメリカの狙いは、「世界経済同時破綻」かもしれない・・・!!

1.投資情報は、サムハラ会会員に限ります。

 詳しくは、事務局にお問い合わせください。

2.超能力者養成通信講座・・・¥30,000円…20名

超能力指導書1冊・超能力シール6種類。

即日、誰でも物質返還の3つの超能力が使えるように成ります。

そうですあり得ないことが、参加者全員に起こっています。

3.癌患者・特定疾患・成人病の方治癒します!!…20名

1.2.3のお申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー