高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

アメリカの兵器は一世代前のポンコツ兵器である!!

自衛隊16

アメリカの兵器は一世代前のポンコツ兵器である!!

 日本政府が、アメリカ政府から購入する高額な兵器は一世代前の兵器であり、すぐに部品の調達が出来んくなる兵器ばかりである・

 また「有償軍事援助」などはアメリカの都合のいい極めて卑劣なものであり「援助」とは程遠い代物である!!

 ・価格および納期はアメリカの見積もりで決める。

 ・代金前払い。

 ・アメリカからの契約解除ができる。

という契約内容である・・・。

 問題は多々あるが何よりも問題なのは、注文した装備品が代金を支払っているのにもかかわらず届かないという事である。

 納入された装備品の内107件が不良品で、金額にすると2,300億円に成るという!!

 アメリカから送られてくる装備品の明細書と、日本側が受け取った受領書との間にも、納入されていない装備品が64件もあり、金額にすると671億円もの装備品が届いていないという。

 前払い金と、実際の購入費用の差額の返済も無いうえに昨年度の未精算623億円、未納入額189億円にも上る。

 不良装備品をつかまされた上に、未納装備品の代金返済もなという現状は深刻な問題というのに「イージス・アショア」や「F35A」等の兵器の購入を続ける安倍晋三自由民主党政権は、ポンコツ・ポチ政権なのか?

 戦後の「占領」というが、もはや「侵略」でしかない!!

日本が20機以上のF35A追加調達へ、国内組立取りやめも=関係者

Reuters

 [東京 21日 ロイター] – 日本政府は、米国から最新鋭のステルス戦闘機「F35A」を20機以上追加購入する方向で調整に入った

 調達費が割高になる国内での最終組み立てを取りやめ、完成機を輸入することも検討している。これとは別に、垂直に離着陸可能な「F35B」の購入も米国側と協議している。

 日米の複数の関係者が明らかにした。今年末にまとめる5カ年の中期防衛力整備計画に盛り込む。

 日本は航空自衛隊の「F4」戦闘機の後継として、F35Aを42機調達することを決定済み。今年1月末、青森県の三沢基地に1機目が配備された。
日本が20機以上のF35A追加調達へ、国内組立取りやめも=関係者© REUTERS 日本が20機以上のF35A追加調達へ、国内組立取りやめも=関係者
 これに加えて購入するのは、200機ある「F15」戦闘機の一部後継分。関係者の1人は、日本の予算や米メーカーの生産能力を考慮すると、25機前後の調達が現実的としている。

 日本はF15について、半分の100機を改修して使い続けることを決めているが、改修不可能な100機の扱いが焦点になっていた。

 F35Aに置き換えた後の残り70─80機については、さらにF35Aを追加するのか、開発を検討中の将来戦闘機で代替するのか検討していく。

 F35Aは、米国を中心に英国やイタリアなど9カ国が国際共同開発したステルス戦闘機。開発に加わらなかった日本は、自国の防衛産業が製造に参画できるよう、自衛隊向けの機体を国内で最終組み立てすることにしている。

 しかし、その場合の調達価格は1機約130億円と、完成機を輸入するより数十億円規模で割高になるため、追加購入分については国内での組み立てをやめる案が浮上している。

 さらに日本は、F35のB型を調達することも検討している。

 F35Bは短距離滑走で離陸できるほか、垂直に着陸することが可能。

 沖縄県の那覇基地が使えなくなった場合でも、離島の短い滑走路で運用できるF35Bで南西諸島の制空権を失わないようにする。

 空母のような広い甲板を備えた「いずも」型護衛艦を改修したり、強襲揚陸艦を建造して洋上で離発着することも想定している。

 日本政府は「まだ明確な方針が決まっているわけではない。防衛省内でどのような戦闘機の態勢にしていくかは検討中」(小野寺五典防衛相)としている。

以上

 色々な分野でも色々な手法で日本の「資金」を「搾取」しておきながら、日本との貿易赤字を指摘して、日本国を

 「日本は、ドロボーだ!!」

「日本は、殺人者だ!!」

と、メディアに向けて叫ぶのですから狂人ですなあ・・・。

1.投資情報は、サムハラ会会員に限ります。

 詳しくは、事務局にお問い合わせください。

 ノンリスク・ハイリターンが、大原則です!!

2.超能力者養成通信講座・・・¥30,000円…20名

超能力指導書1冊・超能力シール6種類。

即日、誰でも物質返還の3つの超能力が使えるように成ります。

そうですあり得ないことが、参加者全員に起こっています。

3.癌患者・特定疾患・成人病の方治癒します!!…20名

1.2.3のお申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー