高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

「PET検査」で、被ばくして「癌」に成る患者がいます!!

医療15

「PET検査」で、被ばくして「癌」に成る患者がいます!!

 私は、「PET検査」で、被ばくするとは深刻に考えていませんでしたので30日間に5回も受けてしまいました・・・。
 選択の余地のない場合に、医師に進められると「PET検査」を受けてしまいますよね・・・・。

ところが・・・。

PET検査にはFDGという薬剤を用います。

このFDGからγ線(ガンマ線)という放射線が放出されます。そのFDGを体内に注射しますので、FDGから被曝するということになります。

しかし、30分で、放射能が半減するそうです。

この時、あまり人に近づかないようにと指導されるようです。

気になるFDGからの被曝量は、1回の検査あたり
•3.5-4.0mSv(ミリシーベルト)程度

と言われています。

飛行機に乗ると被曝量が増えますし、世界の国によっても被曝量は異なります。

日本で生活していて1年間で受ける被曝量が2.4mSv程度と言われています。
ですので、それよりもやや多い被曝量ということになります。

この3.5-4.0mSvは基本的には人体には影響のないレベルです。

これをこのまま額面通りに受け取っていい者でしょうか・・・・。

そのような微量なのに、PET検査時に同席する看護師たちは逃げるようにして隣室に逃げ込むのでしょうか?

人体には影響のないレベルなのに、妊婦さんはP「ET検査」を禁じていますのは何故?

PET検査とは?

PET検査とは?

PET検査(ペットけんさ)は、がんを検査する方法の一つです。

PET検査について

「PET検査」とは「陽電子放射断層撮影」という意味で、ポジトロン・エミッション・トモグラフィー(Positron Emission Tomography)の略です。

通常、がんは、実際に腫瘍(できもの)ができたり、体に変化が起きてから見つかることが多く、がん細胞の成長がある程度進んでからでないと発見しにくい病気でもあります。

早期発見のため、特殊な検査薬で「がん細胞に目印をつける」というのがPET検査の特徴です。

PET検査では、検査薬を点滴で人体に投与することで、全身の細胞のうち、がん細胞だけに目印をつけることができます。
専用の装置で体を撮影することで、 がん細胞だけを見つけることができます。
PET検査により、従来の検査にくらべて、ずっと小さな早期がん細胞まで発見することが可能になりました。
現在は、全国の専門施設で受診することができます。

もっと詳しいPET検査の仕組み

PET検査は、がん細胞が正常細胞に比べて3~8倍のブドウ糖を取り込む、という性質を利用します。ブドウ糖に近い成分(FDG)を体内に注射し、しばらくしてから全身をPETで撮影します。するとブドウ糖(FDG)が多く集まるところがわかり、がんを発見する手がかりとなります。

従来のレントゲン(X線)やCT、MRIなどの検査は、写し出された造形からがんを見つけますが、PET検査は細胞の性質を調べてがんを探しだします。

がんの成長過程と早期発見について

PET検査では、レントゲンなどの検査では発見しづらかった初期のがん細胞の発見が可能です。

がんの成長過程と早期発見

欧米でのPET検査 ~PET SCAN~

欧米では「がんが疑われたらまずはPETを(PETFirst)」という言葉があるほど、定着していると言われており、まずはPET検査の結果をみて、治療方針を決めるのが普通になっているようです。

日本でのPET検査の認知

日本においては一部の疾患をのぞき保健医療として認可されず、まだ一般的に広まっていませんが、その検査の質の高さに、近年急速に普及しつつあると言われています。

以上

真実は闇の中ですか・・・・。

1.投資情報は、サムハラ会会員に限ります。

 詳しくは、事務局にお問い合わせください。

2.超能力者養成通信講座・・・¥30,000円…20名

超能力指導書1冊・超能力シール6種類。

即日、誰でも物質返還の3つの超能力が使えるように成ります。

そうですあり得ないことが、参加者全員に起こっています。

3.癌患者・特定疾患・成人病の方治癒します!!…20名

1.2.3のお申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー

presented