高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日本国と、日本人を守るために散るしかあるまい!!

アメリカ

日本国と、日本人を守るために散るしかあるまい!!

この国の歴史と伝統を継承し、若者に伝えて散るがよかろうが時間がないかのう・・・。

「七生報国」ではたるまいのう・・・・。

さくらこさんより

中川昭一氏は 玉砕覚悟でアメリカにモノ言うサムライであった

今日は、玉砕を覚悟し日本のために生きた政治家について書かせて頂きます。

「中川昭一氏は 玉砕したな」

これは田村秀男氏(産経新聞記者)がチャンネル桜で発言された言葉です。

わが国は莫大な貿易黒字を生み出しています。

これは外貨ドルです。外貨は国内で使えません。

日本はどれだけ貿易黒字を出しても国民生活の豊かさには直結しません。

むしろ人件費を削りコスト削減して尽力すればする程返って弱体化します。

この資産がどこに流れているのかを示したのがこちらの図です。

彼等は日本の富を吸い取り、日本国民は経済奴隷となり「340兆円分の奴隷労働」を強いられています。

アメリカは大赤字の中でも潰れずにいる不思議な国。

それは、世界の決済通貨がドルであり自国で発行しているからです。

他国が黒字を外貨準備としてアメリカ国債を購入したり、アメリカ国内に投資をしているからです。

アメリカは好きなだけお金を印刷し世界中から投資を呼び込み、自国の体たらくな弱い経済を他国に依存することにより保ってきました。

米国債を一番多く負担しているのは 日本なのです。

戦争にはお金がいるのです。

さてこの暴力団勢力に対し正面から意見を述べ

このような悪い流れを阻止し、お金をより良いほうへ使った政治家に中川昭一氏(当時財務大臣)がおられます

「IMF拠出で署名=過去最大の1000億ドル-中川財務相」(貸し付け)
時事通信 2009年2月14日 
加盟国による資金提供としては過去最大で、ストロスカーン専務理事は「人類の歴史上、最大の貢献だ」と謝意を表明。

この8ヶ月後の10月に中川氏は突然お亡くなりになりました。

日本を属国と錯覚をしている米国の連中からすれば、狙っていた日本の外貨準備の一部を宗主国さま(米国)を無視し、“勝手に”他に融資した中川昭一氏は、許せない存在だったことでしょう。

何せ彼等は日本の資産を米国の財布と勘違いしている連中ですから。

中川氏は他にも米国が日本に強要した中国へのODAに対し異議を唱えておられました。

また米国が日本を敵国から外そうとしない『敵国条項(国連憲章)』に対しても異議を唱えておられました。

また尖閣の海底油田に対しても、中川昭一は「反対側(日本側)から石油を掘る」とテレビ番組「報道2001」で言われました。

(田中角栄氏は日本の石油会社が掘削しようとした寸前でアメリカが恫喝し、阻止されたそうです。)

■尖閣の海底油田を盗む米国

米国の軍産複合体は石油欲しさに八百長戦争を仕掛けるような国です。

その悪事に日本が加担しないようにと『正しい声』を発する方は、何故かその声を潰されているように思います。

●五十嵐一 筑波大学助教 殺人事

1968年に尖閣周辺海域に大量の石油資源が眠っている事が分かって以降、

米国は虎視眈々と狙ってきました。

↓こちらは1995年2月に出されたジョセフナイの報告書です。

我欲主義の米国らしいですね。

このような戦略は米国のお家芸ですから、今に始まったことではありません。

この米軍は、日本に於いては『治外法権』という特権を持っています。

横田空域からはノーパスでヒットマン(暗殺者)も、麻薬の売人も自由に出入りさせています。

彼等はわが国全土を自由に活動しています。

1957年2月14日在日米軍基地に関する秘密報告書

「行政協定は米国が占領中に保持していた軍事活動 の為の(略)権限と(略)権利を アメリカの為に保護している。」

→ 占領体制をそのまま継続 (駐日アメリカ大使館から米本国への報告書)

この報告書の内容は60年安保以降も活きています。

60年安保で世論封じの為表面上は占領色を薄め、その裏で

1959年12月3日の基地権密約を結ばせ、そのまま維持されているのです。

もうお気づきになられたかと思いますが戦後の日本は米国の『隠れ植民地』です。

政治家、官僚は日本の国益を損する米国の不条理な要求に対しても黙って従うのです 

逆らえない抑圧された雰囲気の中で、日本を愛し、玉砕覚悟で米国にモノ言う侍。それが、中川昭一さんでした。

誰もが例外なく迎えるのが死です。

つまり死は特別不幸な事ではなく、人生の目的であるとも言えます。

人間の本当の生活は霊界にあるのではないでしょうか。

世界は弱肉強食主義で覆われています。

グローバル化が進む現代の社会秩序は力や権力、資金力などが中心になっておりそれは本来の姿ではありません。

霊界ではそうした秩序にはなっていないと思います。

脳外科医などの様々な資料を見る限りに於いて霊界では『愛の完成度』の高い人ほど高い位置に立ちます。

悪魔が勝手に作り上げた権力中心のこの世とは全く正反対の世界が死後の世界です。

そうであるならば、人生の『愛の完成度』の決め手は特死を恐れず、団結し、愛するわが国を取り戻しましょう。

「助け合い主義」

以上

 まあここまでというところに来ているが、アメリカは「搾取」を止めない!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

5月勝負の投資情報・・・・!!20倍確実!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー