高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日本相撲協会の甘い汁をすすると八角理事長も理事長は、なかなか辞められません!!

相撲だ15

日本相撲協会の甘い汁をすすると八角理事長も理事長は、なかなか辞められません!!

NHKの放送料金が、「甘い汁」という事だ!!

「たにまち」からの祝儀も、「甘い汁」だし・・・・「たにまち婦人部」の接待も「甘い汁」・・・・。

相撲取りは、「男芸者」といって「たにまち婦人部」の接待が小遣い稼ぎですからねえ・・・・。

音声入手 春日野親方が八百長関与の元力士に「爆弾発言したら協会パンクだよ」

文春オンライン

 日本相撲協会の広報部長を務める春日野親方(55 元関脇・栃乃和歌)が、2011年の八百長事件の際、キーマンとされた元力士に対して、「爆弾発言したら協会パンクだよ」、出世が「パーだ」などと話していたことがわかった。

 八百長を認めた元前頭の春日錦は、当時、春日野部屋に部屋付き親方として所属しており、相撲協会の特別調査委員会の調査に協力していた。ただ、調査の過程で、八百長が春日錦を中心とした番付下位グループだけで実行したと矮小化され始めたことに不信感を抱き、春日野親方ら関係者とのやり取りを録音していた。

 週刊文春が入手した音声テープによれば、春日野親方は春日錦に対して「五月場所で爆弾発言でもしてみろ。その時点で協会パンクだよ」と発言していた。当時は、三月場所が開催中止となり、五月場所の開催に向けて、相撲協会が八百長問題の調査を進めている時期だった。

春日野親方(中央) ©文藝春秋

春日野親方(中央) ©文藝春秋

 春日錦の件について、千秋楽後に春日野親方に声をかけたが、終始無言。改めて部屋に取材を申し込んだが、「春日野部屋関係者」を名乗る男性から記者に非通知の電話があり、「質問はすべて協会で発表している内容。協会を通してほしい」とだけ告げ、一方的に通話は打ち切られた。

 2月1日(木)発売の「週刊文春」では、20時間を超える音声テープの内容や栃ノ心へのゴルフクラブ殴打事件など相撲界の暴力問題について詳報する。

部屋を継承して初の優勝 ©文藝春秋

文春オンライン 部屋を継承して初の優勝 ©文藝春秋

暴行被害の元力士、元兄弟子や春日野親方を提訴

朝日新聞デジタル

 大相撲の春日野部屋で力士(24)が弟弟子(22)を殴ってけがをさせたとして傷害罪で2016年に有罪判決を受けた事件があり、被害者が、加害力士と春日野親方(元関脇栃乃和歌)を相手取り、3千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしていることがわかった。春日野親方は事件を日本相撲協会に報告しているが、報道発表はされていない。両力士はすでに角界を去っている。提訴は昨年3月。

日本相撲協会の広報部長を務める春日野親方

日本相撲協会の広報部長を務める春日野親方

 訴状によると事件が起きたのは14年9月で、殴打されてあごを骨折するなどし、治療に1年6カ月かかったと主張。さらに「味覚消失」などの後遺症が残ったと訴えている。

 暴行した先輩力士に加え、春日野親方は「(被害者を)病院ではなく整体院に連れて行き、適切な治療を受けさせようとしなかった」として、安全配慮義務に違反したと主張。2人に後遺症による逸失利益と慰謝料などを合わせ、3千万円の損害賠償を求めている。

 これに対し、先輩力士は暴行したことは認めているが、その内容や後遺症の程度について争う姿勢を見せている。春日野親方は事件直後に被害者の父親に謝罪した上、「けがは快方したように見えた。被害者はいつでも自由に通院できるようにしていた」と主張。師匠として事件の発生を予見することはできなかったとして、請求棄却を求めている。

以上

まだまだ出てくるだろあなあ・・・・。

春日野は、「八百長相撲」していたから叩けばほこりはいくらでも出てくるだろう・・・・。

思考を停止させて、脳の働きを捨てたところに超能力が発露します!!

超能力養成講座出席者に、プレゼントします!!

平均年齢70歳の成功者が行うビジネスがあります?

美しさと健康をお金に変えるビジネスです!

自分自身の健康や美を意識することがお金に変わります。

大切な家族、 大切な友人の健康を気にかけてあげることでお金に変わります。

このビジネスはネットではほとんど情報発信されていません。

このビジネスをされている方の平均年齢が70才という高齢の方々ばかりです。

美や健康についてお金に困っていない人たちの中だけで、口コミだけでやり取りされているからです。

この人たちは何をやって、 健康と美をお金に変えているのでしょうか?

これからもこのビジネスがネットで紹介されることはないでしょう。

そんなビジネスを、 ご連絡をいただいた方に限りご案内いたします。

お急ぎの方はこちらの042-365-2728までご連絡ください。

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

5月勝負の投資情報・・・・!!20倍確実!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー

presented