高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

コインチェック、不正アクセスで外部に580億円が流出?

コイン21

コインチェック、不正アクセスで外部に580億円が流出?

 不正アクセスによる流出という理由で客のコインを奪い取る手口が、横行しています!!

 「何者かが侵入して、コインを奪われました!!」

 不可抗力であるとばかりに、被害届を出して被害者顔をするが、その実は仲間がコインわ引き出して、秘かに現金化してしまうのである。

 どこのコインでも、「不正アクセス」でコインを奪い取られているのである。

 奪われる方も、奪う方もグルなのですから金融庁もいい面の皮です!!

コインチェック、不正流出の疑い調査 数百億円規模か 金融庁に報告

 仮想通貨取引所大手のコインチェック(東京・渋谷)は仮想通貨の一種である「NEM」で不正な資金流出の疑いがあるとして26日午後、金融庁に報告した。利用者に扱う全通貨の出金を一時中止すると伝え、同社は原因の調査を始めた。ビットコインを含めたNEM以外の仮想通貨12種類の売買も中止している。資金流出額は数百億円に達する可能性がある。

26日午後、仮想通貨取引所の運営大手コインチェックの本社が入るビルに集まった利用者ら(共同)

画像の拡大

26日午後、仮想通貨取引所の運営大手コインチェックの本社が入るビルに集まった利用者ら(共同)

 コインチェックは午後11時30分から和田晃一良社長が東京都内で記者会見を開き、不正流出の原因などを説明する。

 金融庁関係者は今回の事態を受け26日夜に「まずは詳細、実態を把握する」と述べた。コインチェックの取引停止を受けて仮想通貨は軒並み下落した。情報サイトのコインマーケットキャップによるとNEMの価格は5時間で約2割、ビットコインも約1割下落した。

 コインチェックは取引シェアでビットフライヤー(東京・港)などと並び国内大手の一角を占めている。取り扱い通貨の多さを売りにして利用者を獲得。口座数などは非公表だが「顧客の預かり資産は数千億円規模」(業界関係者)とされる。

 金融庁は2017年4月に改正資金決済法を施行し、仮想通貨取引所に登録制を導入。利用者の資産と取引所の保有通貨を分別管理するよう義務づけた。現時点で16社が登録されている。コインチェックは関東財務局に登録申請中だが、まだ審査を通っていない。改正法施行前に取引所を運営していたので「みなし業者」という立場だ。

Image: Coincheck

僕の小遣いどこいった。

国内の仮想通貨取引所コインチェックでBTC(ビットコイン)以外の取り扱い通貨の取引が一時停止しています。

事の始まりは、本日の12時ごろ。コインチェックが仮想通貨NEMの入金を制限しました。その後、NEMの出金も停止、さらには日本円含めた取り扱い通貨全ての出金停止、そしてBTC(ビットコイン)以外の 仮想通貨の売買が停止に…。

【NEMの入金について】
現在、NEMの入金について制限をさせていただいております。入金を行なった場合は反映がされませんため、入金を行わないようお願い申し上げます。

— Coincheck(コインチェック) (@coincheckjp) 2018年1月26日

【お知らせ】
現在、Coincheckで取扱のある全通貨(JPY含)の出金を一時停止とさせていただいております。NEMに関しては引き続き入出金、売買を一時停止とさせていただいております。https://t.co/caNpzT88ZO

— Coincheck(コインチェック) (@coincheckjp) 2018年1月26日

現在、BTC以外(オルトコイン)の売買を一時停止しております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。https://t.co/caNpzT88ZO https://t.co/awBB69xZcN

— Coincheck(コインチェック) (@coincheckjp) 2018年1月26日

投資家・作家の山本一郎さんによれば、コインチェックで取り扱っていた仮想通貨XEMがハッキングされた可能性があり、5.4億XEM=約620億円以上が不正に引き出されていたようです。約620億円ってなんじゃそれ…。

ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生か(山本一郎) – Y!ニュース https://t.co/stmgaj2Acm

— 山本一郎(やまもといちろう@告知用) (@kirik) 2018年1月26日

この事態にTwitterも大騒ぎ。というか、僕もコインチェックユーザーなので気がきではありません…。

マウントゴックスが消失額114億円なので、今回のコインチェックは5ゴックス

— kodak (@crosskodak) 2018年1月26日 サイバー攻撃で420億円盗まれダウン?ビットコイン大手Mt.Goxが取引停止、政府救済なし https://www.gizmodo.jp/2014/02/bitcoinmt_gox.html

これはヤバイ。コインチェックにリップルあるんですけど。一夜にして億なくなったら、さすがに笑えない。
皆さんリップルはコインチェックですよね??

— 億トレーダー 真由美 (@f9bGfCvmGrehDu8) 2018年1月26日

ファンが要約してくれたわ
戻るといいわね。

NEM財団
「ネム財団は状況を監視していてコインチェックにサポートの提供を申し出ています。現在それ以上のお知らせはありません。」$XEM $NEM pic.twitter.com/KRxXcirFfU

— なるみ@仮想通貨女子(ネカマ) (@narumi_btc) 2018年1月26日

メディア陣もコインチェックのオフィス前に集まり始めているようですね…。なんか大変なことになってきたぞ!

コインチェック社前にメディア群がりはじめたで。。。 pic.twitter.com/P6AmN7lf3H

— NAOYA FUJITA (@fuji_syan) 2018年1月26日

いやあ、どうしたらいいのか教えて欲しいんですが、どうすることもできないのが現状ですね…。ちなみにこの影響で、仮想通貨市場の全体で相場が下落しているようです。

なおコインチェックの公式ブログでは、随時情報が更新されています。デマ情報もではじめているので、振り回されないように!まずは公式の声明を待ちましょう。

無事でありますように。

どうしたビットコイン! 落ち続ける3つの理由 ビットコインが燃えています…。FUDはFear(恐怖)、Uncertainty(不安)、Doubts(疑念)の頭文字。価格下落のたびにビットコイン… https://www.gizmodo.jp/2018/01/what-the-heck-happened-to-the-cryptocurrency.html

超能力養成講座出席者に、プレゼントします!!

アンチエイジングの王様!!

80年もの酵素・肌が瞬く間に若返ります!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

5月勝負の投資情報・・・・!!20倍確実!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー

presented