高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

関東圏の住民は、高濃度放射能で全滅するぞ!!

原発だ6

関東圏の住民は、高濃度放射能で全滅するぞ!!

これでいいのか福島第一原発よ!!

 東電と政府が行っている40年もかかるとされた廃炉作業はほとんど不可能となりましたぞ!!

 2日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器の内部調査で撮影した映像を解析した結果、推定で毎時530シーベルト(Sv)と極めて高い空間放射線量を格納容器内で測定したと発表したが、人間は即死してしまう数値である。

 福島第1原発で測定した値としては、過去最大ということだ。

 実際の放射線量を測定できるロボットなどを投入してさらに詳しく調べるという。

 内部調査は1月26、30の両日、先端にカメラが付いたパイプを挿入して実施するとのことだが、たいして数値は変わらないだろう。

 地域住民や国民を騙しだまし、今日まで来ただけで早い時期から200シーベルト(Sv)と極めて高い数値は出ていましたよ・・・。

 もう限界という事なのです!!

 調査で、圧力容器真下の作業台で溶融燃料(燃料デブリ)の可能性がある堆積物を初めて確認した。

 映像を分析した結果、圧力容器から下に延びる筒状の構造物に堆積物が付着していることを新たに確認。

 半径約5メートルの作業台のうち、約1平方メートルが脱落しかかっている状況も早くから分かっていたが線量があまりにも高かったので、延び延びになっていたのです。

 高線量は格納容器の貫通部と圧力容器を支える筒状の台座(ペデスタル)の間で観測されていた。

 映像のノイズから解析して評価した。
 線量計による測定との誤差の範囲は30%程度という。

 2012年3月に線量計を使って別の場所で測定した際は最大毎時73シーベルトだったのに・・・。

 東電は「ロボットの投入の可否も含め、引き続き調査方法を検討する」と説明したが、その場逃れの詭弁でしかない。

 方法は何もないからだ!!

 この530シーベルトという放射線量は絶句するほどとんでもなく高いレベルだ。

 最近の朝日新聞などの報道では530シーベルトどころか700シーベルトだったというのに何という事だ!!

 人間は国際放射能防護委員会の基準によれば

 ・人は4シーベルで死に至るのに。

 ・7シーベルトで全員即死となるぞ。

 この燃料をロボットでと出すというが、それが成功しても外部に持ち出された燃料は半径50キロ以内に人は近づくことも出来ないので、日本海溝にでも沈めるのが一番いい。

 何故、こんなことを思いつかないのだろうか?

 元々は「放射性廃棄物」は、日本海溝に沈めていたというのに・・・。

 今最も危ない「マーク型欠陥原子炉」!!

危ない原子炉と言う事で、日本に売りつけたのである!!

浜岡、敦賀が危ない!!

この「マーク型欠陥原発」の何処かがクラッシュしますぞ!!ぞ!!

投資詐欺団

「セミナー」を開催したり、「パーティー」を開いて、そこに有名人を招いて参加者を信用させて「金」を巧みに巻き上げる!!

帝国データーバンクに、調査依頼すると正体が分かります。

仲間には、元暴力団もいます。

被害者の会 042-361-9072

超能力養成講座出席者に、プレゼントします!!

アンチエイジングの王様!!

80年もの酵素・肌が瞬く間に若返ります!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

5月勝負の投資情報・・・20倍確実!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

  

関連記事

カテゴリー

presented