高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日本の歯科医師会は、悪質の上に「やらずぽったぐり」!!

歯科医

日本の歯科医師会は、悪質の上に「やらずぽったぐり」!!

現在の歯科医師会の治療方法と治療報酬は、犯罪の域にある・・・!!

 ちょっとした虫歯は、見て見らぬふりをして放置しておいて悪くなると「ガッポリ」と削り取ってしまいますので、歯がもちません!!

 そこまで、削らなくてもいいのにと言うくらい削り取ってしまいますので、歯がすぐに駄目になってしまいます。

そして、インプラントを進めます・・・。

 また2~3回で済む治療を10回くらいにして、何度も通わせます!!

 まあやりたい放題の歯科医は、あっちこっちにいます!!

 最近は、歯医者が乱立していますから、歯医者が虫歯を作るような治療をしています。

 麻酔の注射も、へたくそで激痛が走ります!!

麻酔は、ゆっくりすると全く無痛ですから、痛いのは医師がへたくそか「サディスト」なのです。

 若くてかわいい子ばかりいる歯科医は、要注意ですぞ!!

よくやった警察!!

この地区の歯科医師会は、警察に「ビール券」を盆と暮れに届けてないんだな!!

傷害容疑:不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕

毎日新聞

 患者の歯を不必要に削って損傷させたとして、岡山県警は17日、岡山市北区津島新野1の歯科医師、福原淳郡(あつくに)容疑者(53)を傷害の疑いで逮捕した。「患者を傷付ける行為はしていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年5月17日、自身が代表を務める歯科医院「岡山ファミリー歯科」(同所)で、患者の男性教諭(25)=岡山市=の承諾なく、歯科器具を使って奥歯2本を不必要に削り、傷害を負わせたとしている。

 県警によると、男性は親知らずの治療のため医院を訪れ、この日が初診だった。その後、複数回通院する中で違和感を持ち、別の歯科医師の治療を受けたところ、不必要に歯を削られていたことが発覚した。男性は治療に約1カ月必要になった。

 県警は昨年5月末ごろ、男性が受診した別の歯科医師から相談を受けて捜査を開始。似たような被害情報が医師や患者から複数寄せられており、関連を調べている。【高橋祐貴、益川量平】

投資詐欺団

「セミナー」を開催したり、「パーティー」を開いて、そこに有名人を招いて参加者を信用させて「金」を巧みに巻き上げる!!

帝国データーバンクに、調査依頼すると正体が分かります。

仲間には、元暴力団もいます。

被害者の会 042-361-9072

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

2月勝負の投資情報・・・・!!

10倍確実!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

肌のしわが消えて、ツルツルの肌に、成ることも分かりました!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー