高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

まあこの話は、タブーに成っていますかね?

プール1

まあこの話は、タブーに成っていますかね?

 酷い話だなあ!!

 良くある話ですが、話題に上ることはありませんでしたので・・・当然のように扱われていますね!!

 そういえば九州の湯ノ平温泉には、冷泉がありますがトイレはありませんね!!

美ビルド・ネットの熊本はてな?より

 寒い時にお鍋を食べるとおいしいですが、4人でじか箸で食べたら、食べ終わる頃にはコップ半分以上の唾液が入っているそうですよ。

  プールの水は約0.01%が尿

カナダのアルバータ大学という大学が、プールの水に含まれた合成甘味料・アセスルファムカリウム(ACE)を計測する調査を行ったようで、ACEは安定性が高くほとんどが尿とともに排泄されるため、尿の痕跡を調べるうえで最適なのだそうで、

 研究者は第1段階として、カナダの2都市にある29のプールを調査した結果、すべてのサンプルからACEが検出されたそうです。

 続いて、83万リットルの大きなプールと42万リットルの小さなプールと2つに絞って3週間に渡る調査を実施したら、その間、前者には75リットル、後者には30リットルの尿がスイマーから排泄されたとの分析結果が示されたんです。

 割合でいうと0.01%以下ですが、何十リットルもの尿がプール全体に拡散していると考えると、あなたも気分のいいものではありませんよね。

 研究者は尿の大部分は排泄の過程で滅菌されているものの、健康リスクをもたらす可能性があると説明し、プールの消毒剤と反応してトリクロロアミンなる刺激物を形成し、目のかゆみやぜんそくなどを引き起こすことが懸念されているそうですよ。

 日本の場合、公共プールだと禁止だけど、営利企業のプールの多くはおむつが外れてなくても「プール用おむつ」を着用させれば、遊泳が可になってる所が多いと思うんです。

 でも「プール用おむつ」は別に尿と水を完全に分けて吸収するなんて、高度なことをやってるわけじゃないでしょうね。

 子供が「大」のほうをしちゃった時に周囲にまき散らさないようにガードしてるだけで、尿はだだ漏れなのでは?

 でもこの手のは気にしたら負けかもしれませんよ。

 普段あなたの使っているスマホの画面やキーボード・マウスの方が菌やら何やらは多いからですね。

 今度はこれに携わったのはオーストラリアのクイーンズランド大学の研究者たちで、 キーボードや受話器などオフィスのあらゆる場所から菌などを採取し、それを培養した結果、最も菌が多かったのがキッチンの作業台、次いでスマートフォンの画面やキーボード、電話の受話器。

 少なかったのがドアノブや机、ソファとなったんですね。

 そしてこれを防ぐ方法として、最も安く、効果的なのは「水と石鹸で洗うこと」だそうです。

 殺菌ジェルも有効な製品で99%消毒できると書かれていても、同様の効果に満たないものもあるらしく、その点、石鹸は確実に微生物やバクテリアを洗い落とすことができ、肺炎やインフルエンザ、下痢などの症状を抑える効果が高いそうですよ。

 でも全てのバクテリアや微生物が人間に害をもたらすわけではないそうで、あなたの頭からつま先までバクテリアは住みついていますが これらの大部分は人間にとって無害みたいですよ。

 プールの水も身近なところにも微生物やバクテリアが潜んでいるんですが、過度に気にする必要は無いといわれるが・・・。

以上

 まあなプールの話だか、プール以上に温泉や銭湯でもこの手の話はあります。

 プールよりも酷いかもしれませんね・・・。

投資詐欺団

「セミナー」を開催したり、「パーティー」を開いて、そこに有名人を招いて参加者を信用させて「金」を巧みに巻き上げる!!

被害者の会 042-361-9072

平成29年11月18日の「第2回超能力養成講座」のビデオ1万円!!

ビデオを見て、「超能力」を学べます!! 超能力者続出!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

2月勝負の投資情報・・・・!!

10倍確実!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

肌のしわが消えて、ツルツルの肌に、成ることも分かりました!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー