高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

真実が解明されていくにつれ、ふてくされた顔をしている「白鵬」には力士としての品格がない!

相撲9

真実が解明されていくにつれ、ふてくされた顔をしている「白鵬」には力士としての品格がない!

ひじうち横綱をいつまでも、のさばらすものではないが、今の理事たちの最悪な事・・・・。

貴乃花は、

「八百長相撲協会」に対して、

「ガチンコ相撲協会」を創設すればいい!!

 40回目の優勝を決めた白鵬が九州場所千秋楽の優勝者インタビューで、会場の観客に呼び掛けて万歳三唱をしたことは、「暴挙」なのです!!

 また白鳳が、万歳の前に、八角理事長よりも理事長っぽいことを言っていたことには、驚いてしまいます!!

 貴ノ岩に暴行を振るった日馬富士を

「日馬富士、貴ノ岩を土俵に戻したい!!」

と発言したが、どんなに転んでもあり得ない話である・・・。

 優勝インタビューなのに、このようなことを平然とやってのける白鵬の態度は何処からきているのだろうか?

 そうなのです「日本相撲協会」は、角界のドル箱である「モンゴル力士会」の面々に文句を言えないのです!!

 3人の「横綱」を抱える「モンゴル力士会」は、ある意味で角界の命運を握っていると言っても過言ではないほどの活躍をしておりフアンも抱えています。

 あの日の白鵬の発言を聞いたフアンの多くは、

「やはり、角界の全部仕切っているのが横綱・白鵬なんだ・・・。」

とつぶやいていたようです。

 新聞各紙や、週刊紙各誌を見ても、白鵬の暴走という文字が踊っていました。

 厳しい意見がかなり多かったし、白鵬が何の処分もされていないことに「忖度」があるのではないかと異口同音に語っていました。

 「日本相撲協会」の気持ちは十分に理解できるのだが、今回の「日馬富士暴行事件」の主犯は白鵬であり、「モンゴル互助会」の首領が貴ノ岩に一次会、二次会と続いて小言を言い続け白鵬の説教を聞く貴ノ岩の態度が悪いからと日馬富士が貴ノ岩に暴行を振るうのは、暴力団が良く使う手である!!

・一次会、二次会と続いて小言をしつこく言う。

・白鵬が、羽間藤に目くばせをする。

・白鵬の目くばせを受けて、日馬富士が貴ノ岩の態度が悪いと暴行を振るう。

・ここで、平手打ちが5~6発終わったとこで、白鵬がまあまあと中に入って仲直りをさせる。

・まあ辛抱してくれ日馬富士も、悪気はなかったから・・・。

・ここで、両者を握手させて終わるのである。

※これは、組織の者達が組織の横着者に、制裁を加えるときに使う常套手段である。

 ナシを付けると言います。

 被害者と加害者を大先輩が中に入って仲直りさせて、後々の禍根を断つのである。

 まあ貴ノ岩も、5~6にんで取り囲んで多少可愛がってやれば大口を叩かなくなるだろ

うと軽い気持ちでいたところ白鵬や日馬富士の意に反して、貴ノ岩は日馬富士に暴行を受

けるけるやいなや

「八百長野郎!!」

と日馬富士を罵ったのですから、日馬富士の面目は丸つぶれ・・・・。

・白鵬は、貴ノ岩に暴行を加える日馬富士をすぐには止めずに暫くして中に入り日馬富士の暴行を止めましたが、これはもうすでに「共犯」もしくは「教唆」の域です!!

・そして大鵬は、日馬富士と貴ノ岩を仲直り握手させて別れたようです。

怪我をさせて救急車も呼ばず病院へも同行せずに、他の飲み屋に行き女性と戯れて飲食をしたようですが、非情な者達です!!

 うまくやったにあ・・・・。

 あれで少しは、おとなしくなるだろう!!

というような「筋書き」でしょう。

 こんなことは鳥取県警も百も承知でしょうか

ら、どのような処分を下すかが見ものです!!

まあ横綱審議会の中には、検事上がりもいますので既に根回しは終わっていることでしょう・・・。

日馬富士は貴ノ岩への暴行について

「先輩横綱として、弟弟子が礼儀と礼節がなっていない時に、それを正し、直し、教えてあげるのは先輩としての義務だと思っています。弟弟子を思って叱ったこと」

と釈明したが、頭をかち割るのが弟弟子を思って叱ったこととは頭がおかしいのかな?

・日馬富士の矛盾。

・礼節を教える為。

・礼節とは礼儀と節度。

礼儀とは社会の決まりにかなう人の行動、作法。節度とは度を越さない適当な程合いである。

礼儀を教える者が、人としての行動の範囲を越えて相手に暴力を加えてしまったのだ。

暴力を振るった側からは、口が裂けても礼節を教える為などとは言えない。

日馬富士の引退が伝えられると、「(引退は)当然だと思っております」と一言。

品格が求められる横綱でありながら平幕貴ノ岩(27)を暴行し、けがを負わせた責任は重い。

今回の場合は、ある面での犠牲者でもある。

 日馬富士は、地味で、相撲以外にも絵を描いたりし、内面は賢くて素晴らしい人間で、大学院に入学し、史上初の大学院生横綱でもある。

 しかし、あのような立場に置かれてしまうと人は時として変貌してしまい過度な暴行を相手に与えてしまうのである。

 このまま「モンゴル互助会」を「日本相撲協会」において跳梁跋扈させるようでは角界も終わりですな!!

 彼らのバックには、いくつかの有名組織が控えていますので「日本相撲協会」も処分に困っているというところでしょう・・・・。

 八角理事長も、そのスジとは深い絆がありますからねえ・・・・。

 「理事長、白鵬頼むよ!!」

との電話一本くらいは入っているはずである!!

して応援を宜しくお願いします!

特殊能力を呼び込む品物です!!

こんなものが? 人々の特殊な力を蘇らせてくれます!!

平成29年11月18日の「第2回超能力養成講座」のビデオ1万円!!

ビデオを見て、「超能力」を学べます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・。

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「第三回超能力養成講座」・・・2018年2月参加者50人全員が、できる超能力を教えます!!

「UFOと宇宙人類遭遇ツアー」…2018年5月UFOを召喚して、宇宙人類と・・・。定員40人。

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー