高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

東京の不動産は、年々価値が下がってしまいます!!

放射能4

東京の不動産は、年々価値が下がってしまいます!

 株価が堅調だと、不動産価格も安定する?

 今の日本の不動産市場は、異常!!

 いずれ崩壊して大暴落する!!

一部地域では新築マンション契約率の低下に伴う売れ残りが見られ、値引き販売が行われているモデルルームも多々あります。

都心の湾岸地区では中古マンションの売り物件が増えているが売れておらず、かつて国内不動産を爆買いした中国人からも売りが殺到している。

 不動産価格や株価を低迷させた民主党政権から自民党へ政権交代が行われ、デフレからの脱却と富の拡大を目指す経済政策として、アベノミクス「3本の矢」が打ち出されました。

・大胆な金融政策 (金融緩和)

・機動的な財政政策 (財政出動)

・民間投資を喚起する成長戦略

 しかし、「1.大胆な金融政策 (金融緩和)」「2.機動的な財政政策 (財政出動)」は十分に効果的で、民主党政権時には一時8000円台と長らく低迷していた株価が大きく息を吹き返した。 

 株価動向と軌を一にするように、国内不動産市場も大幅に回復した。

日本銀行は、金融緩和政策の一環として、公開市場操作において、市場からJ-REIT(不動産投資信託)を年間約900億円買い入れてもいる。

なにより実質金利低下をもくろむ「イールドカーブコントロール」を行う「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」で、金利を底にへばりつかせている効果も大きい。

 確かに首都圏の新築マンションは2015年後半から契約動向が鈍くなり始め、2016年に入ってから一段と低迷、契約率は市場の好不調を占う分岐点とされる70%を恒常的に割り込んでいる。

2012年に5283万円だった都区部マンションの平均価格は、2015年に27%アップの6732万円をピークに低迷。

2016年の発売戸数は3万5772戸と、リーマンショック後の2009年以来の低水準にとどまった。

不振の理由は明白で、価格が高くなりすぎたからだ。

アベノミクス効果による地価上昇に加え、人件費や資材価格高騰による建設コストの上昇、また低金利が住宅ローン利用者の購買力を上げ、借り入れを通じて事業を行うデベロッパーにも恩恵をもたらしたといった側面もある。

東京カンテイによれば、首都圏の新築マンション価格(70m2換算)を平均年収で除した年収倍率は、2012年の8.7倍から10.68倍へとハネ上がった。

 しかし、それ以降の動向を冷静に眺めるとどうだろう。

首都圏新築マンションは2017年に入ると5000万円台後半へと、一段と上昇し、契約率も70%前後へと回復している。

都区部に至っては7159万円と、36%(2012年比)もの上昇と、すっかり回復している。

■発売戸数が少なくなっている理由

 首都圏新築マンション市場は大手の寡占が進んでいる。

リーマンショック前の大手寡占率は20%程度だったが、現在では40%以上が大手による供給になっている。

マンションの立地について都心・駅近などを中心に厳選する傾向が強まっていること、建物のタワー化や大型化が進んだことで事業総額が膨らむことから、中小規模のデベロッパーには手を出せなくなっていることが理由の1つだ。

 在庫や売れ行きなどの市場動向をうかがいつつ、供給調整を行っているのが実態だ。

もちろん完成在庫もあり、現場では値引き販売も行われているが、すぐに売れないと破綻するという状況でもないため、焦りはない。

こうした弾力性のある市場では、世界的な大規模経済・金融危機や、大規模な震災、または極端な金利上昇でも起きないかぎり、大きく崩れる要素はないのだ。

 一般に「バブル崩壊」といえば、相場から著しく乖離して上昇した資産価格が、何かのきっかけではじけてしぼんでいくというイメージを持つ人が多いだろう。

また、「暴落」といえば、現在の価値から、半値やそれ以下になるという状況を想定するものと思われる。

一部では「都心湾岸のタワーマンションは現行の坪300万円台から100万円台に暴落する」といった見解もあるようだが、そうなる可能性はほとんどゼロだ。

 仮に都心湾岸地区の賃料が3分の1に落ちるなら、そうした暴落はありうる。

■「爆売り」といった状況は見られない

 なぜこれほどまでに暴落論が語られるのか。2012年に中国人が買った新築マンションが、譲渡所得が大幅に税制優遇される5年の期限が切れることを境に一斉に売りに出されるという連想が働いているのかもしれない。しかし、長期譲渡として認定されるのは原則として「引き渡しから5年」である。タワーマンションは契約から引き渡しまで、1年から2年、場合によってはそれ以上かかるものも多い。確かに、中国人を中心とした外国人のいわゆる「爆買い」はかつての勢いを失い、中古マンション市場では売りも出ているが、2017年に「爆売り」とまで言える状況ではない。

 また、世界的な視点から日本の不動産市場を見てみると、バブルから程遠いこともわかる。アメリカやカナダ、オーストラリア、アジア諸国の主要都市では、日本市場をはるかに上回るチャイナマネーが不動産市場を席巻、不動産価格の吊り上げが社会問題化している。

 中国による対オーストラリア住宅投資は15年時点で42億オーストラリアドル規模(約3700億円)であり、アジアタイムズによれば、過去3年間におけるマレーシアの不動産投資の内、実に46%が中国からの投資である。これに比べれば日本の湾岸タワーマンションへの中国人の投資額などかわいいものだ。資金の引き揚げが起きたとしても、ごく一部の影響にとどまるだろう。日本の不動産市場の先行きについて「バブル崩壊」「大暴落」を心配する状況には、どのような観点から考えてもありえないのである。

長嶋 修 :不動産コンサルタント(さくら事務所会長)の見解ではあるが・・・。

空き家の所有者の7割が特になにもしていないまま !!

空き家となった理由では、別の住宅に住み替えた後、当面は売却や賃貸をするつもりがないまま放置していたり、親から相続したままだったり、あるいは別荘などとして購入したが使っていないといった状況が浮かび上がった。

また、空き家所有者のうち、売却や賃貸などを検討しているのは24.0%で、71.0%の人は

特に何もしないまま放置している状況。

さらに空き家について、特に管理すらしていない人が12.8%もいます。

つまり、借り手がないのです!!

また何よりも懸念されていますのは、放射能による首都圏の汚染が深刻になっていることです。

放射能情報

政府行政そしてマスコミが全国各地に急速に広がる放射能汚染を隠ぺい、誤魔化し、捏造情報を流布するのです。

1)放射能は安全だ~放射能はない!!         

2)放射能は危険だ~放射能汚染が広がっている!!  

ふたつの情報が同時に拡散されているのです。

原発の爆発により海経由ではなく、空経由で地表に降り注いだストロンチウムの量が政府により改ざん隠蔽されているのではないかという疑い(α線種は測り方で数値はどうにでも出せる)。

空中に舞い、雨によって地表に叩き落された放射性物質がヨウ素とセシウムだけというのはあまりにおかしな話である。

チェルノブイリ事故の時には重要視されたストロンチウム濃度が日本では発表されないのは明らかな情報操作である。

セシウムのあるところに

ストロンチウム、

ウラン、

プルトニウム

あり、というのが常識的な考え方。

であるから東日本全域の水道にも普通の地面にもストロンチウムは降り注ぎ、食肉、ミルク、農作物が汚染されているということ。

ストロンチウムは当然地下水にも染み渡っているので、東日本全域の食品、飲料加工工場の製品に含まれてしまっているということ。

そしてストロンチウム、ウラン、プルトニウムなどα線種は人間の体内から排出されず、骨に溜まり、長い時間をかけて血液、骨の病気を引き起こす非常に深刻な放射性物質であり治療方法が無いという事なのです。

また湾岸地域でも、最悪です!!

いくら、海洋汚染に鈍感な人でも、これを見たら認識が変わる!

太平洋・日本海・オホーツク全てでSr-90検出。

特に東京湾の放射能汚染状況はすさまじい!!

セシウムは海では魚の臓器、筋肉に溜り、ストロンチウムは骨に溜まること、すなわち小魚を骨ごと食べることが、大変な内部被ばくのリスクがあるということ。

そして魚のあらなどが魚粉となり飼料、肥料に使われるので、全国の豚、鳥が汚染され、全国の農作物がまるごと汚染されるが、ストロンチウムはα線しか出さないので放射能検査で測定できず食卓に上ってしまうこと。

このように東京は、福島と変わらないくらい汚染されています・・・。

この東京の不動産価格が、いつまでも下落しないと思いますが?

既に、福島は「不動産の鑑定は不能」です・・・・。

無料!!

プロも驚く本物の投資情報を教えます!! TEL 042-365-2728

特殊能力を呼び込む品物です!!

こんなものが? 人々の特殊な力を蘇らせてくれます!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー