高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日馬富士問題は、厳しく速やかに処理して理事長は引責辞任をすべし!!

IMG_20130509_0015

日馬富士問題は、厳しく速やかに処理して理事長は引責辞任をすべし!!

それほど「横綱の暴行」は、社会への影響は大きい!!い!!

また青少年への悪影響が懸念される重大事!!

軽々に考えてはならない!!

また処理が遅く神聖であるはずの「日本相撲協会」が、「マスコミ」の餌食に成っている!!

日馬富士問題、横審委員長「厳しい処置を求めることになる」 高い品格のはずが…

デイリースポーツ のロゴ
デイリースポーツ

北村正任・横綱審議委員会委員長

デイリースポーツ/神戸新聞社 北村正任・横綱審議委員会委員長

 大相撲の横綱日馬富士が、幕内貴ノ岩への暴行を認めた問題で、北村正任・横綱審議委員会委員長(毎日新聞社名誉顧問)は14日、同審議委員会としての見解を示した。

 北村委員長は、今後について「協会による事実確認に基づいて審議することになる」と説明。そのうえで横綱が起こした暴力問題に関して「全力士の模範となる高い品格を持つはずの横綱が暴力沙汰を起こしたのであれば、大相撲全体に対する評価にも大きく影響する。協会の厳しい処置を求めることになるだろう」と述べた。

小倉智昭氏、日馬富士の暴行事件に「こんな不祥事で相撲がトップニュースになるのは残念」

スポーツ報知 のロゴ
スポーツ報知

日馬富士

スポーツ報知/報知新聞社 日馬富士

 15日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で大相撲の横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が、前頭8枚目・貴ノ岩(27)=貴乃花=に暴行を加え、大けがをさせた事件を報じた。

 小倉智昭キャスター(70)は「こんな不祥事で相撲がトップニュースになるのは残念なんですが」と沈痛な表情で番組冒頭でコメント。番組によると、事件は10月25日夜にモンゴル出身力士が鳥取県内で開いた酒席で発生。日馬富士は貴ノ岩をビール瓶などで殴打したという。その原因を貴ノ岩が「もうあなたちの時代は終わった」と言ったという記事を紹介し、これに小倉氏は「本当にそんなこと言ったの。そりゃ怒るでしょ」と驚いた。

 相撲リポーターの横野レイコさんは当時の様子を説明し酒席には白鵬、鶴竜の横綱と関脇・照ノ富士も同席したと伝え、貴ノ岩の発言は「こそっとつぶやいた」と横野さんは明かしていた。

日本相撲協会、暴行問題で貴乃花巡業部長の責任追及…冬巡業に帯同させず

サンケイスポーツ

5日本相撲協会、暴行問題で貴乃花巡業部長の責任追及…冬巡業に帯同させず: 場所入りする貴乃花親方。この日も暴行問題について口を開くことはなかった(撮影・塚本健一)

サンケイスポーツ 提供 場所入りする貴乃花親方。この日も暴行問題について口を開くことはなかった(撮影・塚本健一)

 大相撲の横綱日馬富士(33)による暴行問題で、日本相撲協会は九州場所後の12月に開催される冬巡業に貴乃花巡業部長(元横綱、45)、玉ノ井巡業部副部長(元大関栃東、41)を帯同させない方向で調整していることが19日、分かった。殴打された幕内貴ノ岩(27)の師匠でもある貴乃花親方は、秋巡業中に起きた問題の責任を問われることになる。日馬富士はこの日、東京都内で協会の危機管理委員会の事情聴取を初めて受けた。

 秋巡業中の10月26日に起きた横綱による暴行トラブル。貴乃花親方は貴ノ岩の師匠として被害届を取り下げず、強硬姿勢を崩していない。一方で、巡業部長として報告を怠ったことなどを疑問視する指摘が協会内に広がってきた。

 師匠のなかには「安心して弟子を(巡業に)預けられない」「大切な力士を預かっている意識が薄い」など、貴乃花親方に直近の冬巡業の管理を継続させることに疑問を投げかける指摘が浮上。

 これを受け、協会は貴乃花部長と玉ノ井副部長を冬巡業から外し、代理を立てる可能性が出てきた。関係者によれば、同部長にかわって貴乃花親方と同じ協会理事の山響親方(元幕内巌雄、47)、玉ノ井親方のかわりに山科親方(元小結大錦、64)らを軸に人選が進みそうだ。

 貴乃花親方は当初「転んだ」と貴ノ岩から報告を受けながら、秋巡業最終日の10月29日に鳥取県警へ被害届を提出。協会が11月2日に同県警からの連絡で事件を把握するまでに、巡業を管理する部長として協会執行部へ問題の報告を入れることは可能だったという見方は根強い。

 ところが、3日に鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜、59)から電話で事情を聴かれた際には「(状況は)よくわからない」と答えていた。

 協会は玉ノ井副部長からも聴取を行った。暴行が発生した宴席は10月26日未明まで開かれたが、貴ノ岩は同日に鳥取市内で行われた巡業に参加して、取組も普通にこなした。当日の稽古などを見守った玉ノ井親方は「(暴行は)全く知らなかった」とし、頭部や顔面の外傷は見受けられなかったと説明した。

 鳥取県警などの聴取に暴行を認めた日馬富士は非難されて当然だが、事態は傷害容疑の捜査にまで発展した。協会理事の一人は「立場のある人には責任が伴う。これは社会通念。巡業全体の管理という点でいえば連絡の義務もあり、知らなかったでは済まされない」と断言した。

 貴乃花親方は14日の協会による事情聴取の席上で「(第三者を)立てなきゃいけないようになるかもしれない」と、代理人を立てた法的措置を視野に入れた発言をしたとされる。春日野広報部長(元関脇栃乃和歌、55)は「最終的にどこへたどり着きたいのか」と、その胸中をはかりかねているようだ。

 協会の危機管理委はこの日、日馬富士本人から事情聴取したが、鳥取県警の捜査を優先しながら宴席に同席した横綱白鵬(32)らへの聞き取りも九州場所後に行う方針。調査は長期化することが予想される。

★貴乃花親方の行動の“謎”

 暴行問題に関する貴乃花親方の一連の動きには、多くの“謎”が指摘されている。10月29日に鳥取県警へ被害届を提出したが、巡業部長としてトラブルについて協会に報告せず、11月3日の協会側の電話聴取に「分からない」と返答。同2日には貴ノ岩とともに福岡・田川市役所を表敬訪問していた。貴ノ岩の初日からの休場に関しては、本場所2日前に提出すべき診断書が本場所2日目まで遅れた。同診断書を作成した医師は、その後の協会側の調査に「初日から相撲を取ることに支障はなかった」との回答をした。

巡業部長

 力士出身の10人の理事から選ばれる日本相撲協会の役職で、地方巡業の最高責任者。春夏秋冬と年4回の巡業を開催する際、勧進元と呼ばれる各地の興行主との折衝などを統括する。地方巡業を通じて、全国に相撲道普及に努めるなどの業務も担う。

以上

それにしても、「相撲協会」の理事達の品位の低い事・・・・。

最近は、内紛ばかり起こして品位の低さを露呈するばかり・・・。

相撲道の頂点に立つ者が、「即決即断」することができないとは恥知らずもいい所である!!

「横綱」という立場の「神聖」さと「責任」の重さが、「相撲協会の理事達」には理解できていないのである。

「横綱」とは、「相撲道」の鏡であり人々を指導していく立場の者であるという事が、「相撲協会の理事達」には分かっていないのです。

「道徳教育」が出来ていないのです!!

「相撲協会の理事達」は、全員引責辞任位の事があっても不思議ではありませんぞ!!

プロも驚く本物の投資情報を教えます!! TEL 042-365-2728

特殊能力を呼び込む品物です!!

こんなものが? 人々の特殊な力を蘇らせてくれます!!

岩崎士郎先生の助言により、完成した特殊シールです!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! 

 「ビデオで学ぶ超能力」 これ1本で誰もが2つの超能力を体得できます!!
5時間 1万円…超能力が体得できない方は、電話指導します。
それでも、体得できない方には「返金」します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー