高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

角界では、暴行は日常茶飯事である!!

安倍じゃ4

角界では、暴行は日常茶飯事である!!

 過去には暴行で「死亡」したり「大けが」をした事例は沢山ありますが、改善されることはありませんでしたがこの事件を機に改善していただきたいものである!!

 報道が事であれば、上下関係の厳しい角界では横綱日馬富士の行為は当然の事であり、貴ノ岩の態度は制裁を受けるべき所業ではありましたが、関係者の多いいのと外部の酒席での出来事であることが災いしましたなあ・・・。

 格闘技の現場には、「鉄槌」はつきものであり他に何らかの罰則を取り決めて「暴行事件」を起こさないように監視体制を強化ることだな!!

・腕立て伏せ500回

 ・スクワット1000回

とか・・・・。

 それにしても「横綱」の品位も地に落ちたものです!!

 また現執行部は、全員辞任することだな!!

貴ノ岩、警察への診断書は「骨折」なし 協会宛てと相違

朝日新聞デジタル のロゴ
朝日新聞デジタル

北九州空港からの便で東京に戻った日馬富士。大勢の報道陣が取り囲んだ=16日午後11時5分、羽田空港、遠藤啓生撮影

 朝日新聞 北九州空港からの便で東京に戻った日馬富士。大勢の報道陣が取り囲んだ=16日午後11時5分、羽田空港、遠藤啓生撮影

 大相撲の横綱日馬富士(33)が幕内貴ノ岩(27)に鳥取市内で暴行した問題で、貴ノ岩側が日本相撲協会と鳥取県警に提出した二つの診断書の内容が異なることが16日、関係者への取材でわかった。

 協会への診断書は頭部の骨折などで全治2週間などと記されているが、県警への診断書の症状はこれより軽く、骨折は含まれていないことも明らかになった。日馬富士の処分を決める協会の内部調査にも影響しそうだ。

 同じモンゴル出身の2人のトラブルは10月25日夜、巡業があった鳥取市内の飲食店で起きたとされる。その後も巡業に出ていた貴ノ岩は29日、県警に被害届とともに、問題直後に病院で作成された診断書を提出。

 11月5日から5日間、福岡市内の病院に入院した。

 貴ノ岩が九州場所を休場するために協会に提出した診断書は、最初の診断書の全治期間が過ぎた後で、暴行から約2週間後の今月9日付。入院した病院で

 ・脳振盪(しんとう)、

 ・左前頭部裂傷、

 ・右外耳道炎、

 ・右中頭蓋(ずがい)底骨折、

 ・髄液漏の疑い、

と診断された。

 だが複数の関係者によると、県警に提出された診断書は、けがの程度は軽く、骨折などはなかった、という。

以上

無料!!

プロも驚く本物の投資情報を教えます!! TEL 042-365-2728

超能力養成講座 ・満員御礼!!

特殊能力を呼び込む品物です!!

こんなものが? 人々の特殊な力を蘇らせてくれます!!

岩崎士郎先生の助言により、完成した特殊シールです!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー