高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日本の核武装は、常識!!

衛星

日本の核武装は、常識!!

核保有国が乱立している国際社会で、日本が「核保有」はしていないと考えるほうがおかしい!!
中国・習近平が激昂「日本が核武装なら戦争も辞さない」…トランプ、日本の核武装を容認
文=相馬勝/ジャーナリスト
平国家主席が日本の核武装に触れ、「中国は日本の核武装を絶対に容認できない。それを食い止めるために、中国は戦争も辞さないだろう」と強調していたことがわかった。これはトランプ米大統領が会談で、北朝鮮問題に関する中国の対応次第で日本が核武装する可能性について指摘したことを受けたもの。

 トランプ氏が日本の核武装という仮定の話を持ち出して中国に妥協を強いるような姿勢を示したことに対し、習氏が怒りを爆発させたといえそうだ。北京の外交筋が明らかにした。

 トランプ氏はアジア諸国歴訪直前の5日、米フォックス・ニュースのインタビューで、「日本は武士の国だ。私は中国にも、それ以外のみんなにも言っておく。北朝鮮とこのような事態が続くのを放置していると、日本との間で大問題を抱えることになる」と指摘。そのうえで、習氏は北朝鮮問題で「相当素晴らしい」働きを続けており、「中国はわれわれを助けてくれている」と称賛していた。

 さらにトランプ氏は9日の米中首脳会談でも、「米中両国は朝鮮半島の非核化を実現していかなければならない。そのために、北朝鮮への経済制裁を強めて挑発行為を止めさせる必要がある。われわれは中国の一層の協力に期待している」と述べ、再び日本の核武装論を持ち出したという。

 これに対して、習氏は「中国の朝鮮半島非核化の方針は一貫している。北朝鮮の核開発に関する反対の姿勢は変わらない。同時に、中国は日本の核武装に関しても、一貫して反対の立場を強調してきた。これは今後も変わらない中国の外交方針だ」と強調。そのうえで、習氏は日本の核武装を阻止するために「戦争も辞さない」と強く反発したという。

 前出・外交筋は次のように指摘している。

「中国側はしばしば、朝鮮半島の核問題に関する、いわゆる『中国責任論』に強く反発してきた。ところが、トランプ氏がよりによって首脳会談の場で北朝鮮問題を引き合いに出して、日本の核武装を容認するかのような姿勢を示したことで、あまりのトランプ氏の無神経さに瞬間的に怒りを爆発させたといえそうだ」
(文=相馬勝/ジャーナリスト)

以上

 保有している「プルトニウム」で核兵器を製造する能力は、今や世界一です!!

核兵器を1発作る時間は、何と「15分」です!!

 人には、

「日本の原発(軽水炉)で作られるプルトニウムでも核兵器を作ることができる」

という考え方と、

「軽水炉から取り出されたプルトニウムは核兵器製造に適さないので、プルトニウムを持っていても核兵器製造にはつながらない」

という考え方です。

 核兵器の製造は可能だという意見が優勢で、多くの人がそういう認識を持っています。

 まとめて言えば、日本は核兵器開発の能力は十分あり、プルトニウムも保有している。

 作ろうと思えば作れますが、政策的に作らない、というのが今の日本の政策です。

 これは、表向きであり日本国は既に核配備を終了しています。

 それどころか、世界を一変する兵器がもうすぐ完成します!!

この兵器が、配備されれば全てが変わります・・・・。

無料!!

プロも驚く本物の投資情報を教えます!! TEL 042-365-2728

超能力養成講座 ・満員御礼!!

特殊能力を呼び込む品物です!!

こんなものが? 人々の特殊な力を蘇らせてくれます!!

岩崎士郎先生の助言により、完成した特殊シールです!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー