高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

大型兵器には、放射能や猛毒が使われています!!

自衛隊だ8

大型兵器には、放射能や猛毒が使われています!!

 墜落したHH-60のはH-60シリーズ、日本ではUH-60が有名ですが、これは潜水艦を探索する対潜哨戒ヘリとして多く使われています。

 ヘリが水中の潜水艦を発見するには、ソナーを投下して音を探知するほか、金属の塊である潜水艦を磁気センサーを使って探したりします。

 この磁気センサーの中に高温超伝導物質としてストロンチウムが使われている機体があるわけです。

 今回問題視されているストロンチウム90は、このストロンチウムの同位体として存在しています。

 確かに毒性は高いのですが、磁気センサーに含まれるストロンチウム自体が少量であること、またそのストロンチウムの中でストロンチウム90はごく微量しか含まれていません。

 ちなみに高温超電導物質としてストロンチウムが使われているのは、病院でよくあるMRI

や超電導リニアなどでもあります。

 液体ヘリウムのほうが多いとは思いますが、ストロンチウムも使えるということ。

 つまり意外と身の回りにはあったりする物質で、少量であれば問題になる被ばく量にはならないのです。

 しかし、劣化ウラン弾の(ありもしない)放射線被害を反米勢力が騒ぎ立てているのを見ればわかるように、イメージだけでとにかく害があるように騒ぎ立てる人がいるのが問題ですね。

 自衛隊でも多数使用しているH-60シリーズの乗員は非常に多数ですが、放射線被害の報告というのはありません。

 「オスプレイ」の回転翼監視システムに放射性物質のストロンチウム90を使用しています。

墜落したHH-60ヘリコプターの放射性物質とは

 キャンプ・ハンセンで墜落した米空軍のHH-60ヘリコプターには、「飛行中の回転翼のひび割れを調べるセンサー」用に(放射性物質の)ストロンチウム90が使われています。

「飛行中の回転翼のひび割れを調べるセンサー」というのは、シコルスキー社のIBISというものだ。

 H-53シリーズだけでなく、H-3/S-61シリーズのヘリコプターにも、少なくとも一部で採用されていた。

 これを装備するヘリコプターのブレード(回転翼)は中空に作られていて、内部には大気圧よりも少し高い圧力で窒素が充填されている。

 下の図がIBISのプレッシャ・インジケータで、左図は放射線抑制効果のあるカバーを付けた状態、右図は運用時にカバーを外した状態である。

 ブレードに何らかのダメージで亀裂が入ると窒素の圧力が抜け、プレッシャ・インジケータのスイッチが作動する。

 すると、インジケータに黒い2本のラインが現れる(左図の状態)ので、停止中であれば目視で異常が確認できる。

 それと同時に内蔵されたストロンチウム90から放射線が出るので、飛行中であっても機

 体に取り付けられたセンサーが反応して警報を発する。

 こうして、目視点検できない飛行中でも、乗員がローター・ブレードの亀裂(クラック)を検知できるという。

 このIBISは当然ながら海上自衛隊のMH-53にも装備されていて、ローターが静止していれば、それは外観からも容易に確認することができる。
 下のサイトにある写真で、MH-53のローターの付け根に、カバーの付いたIBISプレッシャ・インジケータが付いているのがよく分かる。

 もしIBISを装備したヘリコプターが墜落した場合、現場救助や回収にあたる人員に対しては、もちろん放射線の危険を通知することになっている。

 当然、関係機関にも通知されるだろうし、それは然るべく公表されることになるだろう。

 さて、それではHH-60にIBISは装備されているだろうか?
 H-60シリーズは、H-3やH-53と同じシコルスキー製のヘリコプターだ。

 そして、HH-60にIBISがあれば、陸海空自衛隊で使用しているUH-60やSH-60にも装備されている可能性が高い。

 ヘリコプターのローターに放射性物質を使うケースとしては、IBISのようなデバイスではなく、マスバランス(重量バランスをとるための錘)として劣化ウランなどを使っている。

 前方監視赤外線カメラ(FLIR)のレンズにトリウムが使われているが、これにはストロンチウム90のような危険性は・・・・・。

 放射性物質としての規制を受けるようなレベルです。

 まあなぜか、あらゆる大型兵器には「放射能」や「PCB」が使用されています!!

「極秘」ですからね!!

超能力養成講座

この未曽有の国難を鑑み日本人が、古来より持つ「太古の力」を参加者に開放する!!

参加者全員が、その場で「太古の力」を知り、収得します!!

支配者たちが、最も恐れる「太古の力」が参加者に蘇ります!!

参加者全員の老若男女全員が、アメリカが恐れる「太古の力」を持ちます!!

嘘偽りがあれば、参加料金を全額返金します!!

電話にて「太古の力」を、50人に一部教えます!!

090-2564-1417 まで!!

その場で、貴方も未知の力を収得します!!

「10年~20年後には、約47%の人達の仕事がなく成ってしまいます!!」

100万円で、100%こりや痛みを取る治療院が開けます!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー

presented