高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

最初から野党を潰すのが目的・こんな幼稚な手に乗る馬鹿な野党の政治家たち!!

安倍晋三

最初から野党を潰すのが目的・こんな幼稚な手に乗る馬鹿な野党の政治家たち!!

国民だましの「政界騒乱劇」が、終了しました・・・・。

 自公大勝の結果を受けて、癌で身体がボロボロで「引退する」と言っていた安倍晋三が突如息を吹き返してしまい続投を始めてしまいました・・・!!

安倍首相に続投してほしい・・・・・37%

安倍首相に続投してほしくない・・・47%

自由民主党が小選挙区で獲得した票は、全有権者の・・・25%

自由民主党が比例区で獲得した票は、全有権者の・・・・17%

その自由民主党が281議席も取ってしまったのですから・・・・。

理由簡単です!!

野党がバラバラにされてしまい単独で戦ったからなのです。

使用選挙区では、「自民」対「野党」の1対1で戦わなければ自民党に勝つことは不可能なのです。

自公支持率が・・・30%

野党支持率が・・・20%

無党派支持が・・・50%

つまり、野党が勝つためには野党が一致団結して闘い無党派層に訴えかけて投票率を70%近くまで上げると与党を押さえて政権を樹立することができるのです!!

悲運の政治家・小沢一郎はこのことを熟知しており、小池百合子、前原誠司にたいして懇々と諭したのですが、相手のほうが一枚も二枚も上の悪でした!!

同意したふりをして、小沢一郎を騙したのです・・・・。

そして、小池百合子、前原誠司による野党分断の為に投票率は僅か「53%」で自由民主党は大勝利したのです!!

これでは、野党は勝てません!!

「都民ファースト」の圧勝により、都政の地図が大きく塗り替えられてしまいましたが、国政選挙では「二匹目のドジョウ」は現れませんでしたが、「ワシントンDC」の指示により自由民主党と売国奴達が結集して綿密な計画を立て事を運び「民進党を分裂」、「公明党と創価学会に亀裂」させることに成功し、安倍晋三たちは高笑いしています。

 この選挙で、安倍晋三の策に乗って踊り踊らされた小沢一郎たるや悲惨なものです・・・。

 かって飛ぶ鳥を落として100億円単位の金を簡単に調達して、自由自在に動かしていた男がこうまでも若造たちに踊らされるのかと思うと腹立ちさえ覚えます。

 安倍晋三、菅義偉官房長官、二階俊博、小池百合子、前原誠司による「政界再編成」が果敢に決行されて見事に目的は達成されたのです。

 この枠組みが決まった途端に安倍晋三は、意気揚々と「解散宣言」を発して、根回しの状況を安倍晋三、菅義偉官房長官、二階俊博を高みの見物・・・・。

 小沢一郎の「野党連合」の話に乗ったふりして、細野豪志を希望の党に送り込み受け皿を作り、民進党総会で「希望の党」への編入を全員一致で決めて小池百合子のもとへ・・・。

 ここで、まともな政治家であれば民進党の全議席が自党に来るのであれば「絶対的勢力」となり、野党第一党と成り政界での重みも増して影響力も出ると踏んで小躍りするはずであるが、小池百合子はここで問題の「排除の論理」をぶちあげて「リベラル派」を排除してしまいます。

 作為的なものを感じましたので、調べてみると政界政変の裏には安倍晋三、菅義偉官房長官、二階俊博、小池百合子、前原誠司が巧妙に仕組んだ「野党を潰し」が隠されていたのです!!

 選挙の直前に、野党をバラバラに分断した小池百合子、前原誠司は野党から見れば「A級戦犯」ですが、自公から見れば二人は「論功賞」どころか「金賞」です!!

かなりの資金が、2人に動いたはずです・・・・。

小池百合子、前原誠司ともに「改憲派」で、「右翼思想」、「従米軍国主義」であり、安倍晋三と相通じるものがありますから、時が来れば三人そろって「改憲」、「徴兵」の旗を振るうことでしょう。

 これに気づいた小沢一郎は、盟友の亀井静香に連絡をして相談しましたが、ことの顛末を聞いた亀井静香は早々と政界に見切りをつけて「政界引退」を発表してしまいました!!

 時すでに遅し!!

 この安倍晋三、菅義偉官房長官、二階俊博、小池百合子、前原誠司の「野党分断」の影には、もう一つの『たくらみ』が隠されています・・・・・・

 はい~それは「創価学会」と「公明党」の分断なのです!!

 安倍晋三を支援する「統一教会」による「創価学会への圧力」が熾烈を極めていますし、「日本会議」による「公明党分断」が水面下で進んでいます。

 まさに国民不在の政界は「魑魅魍魎が「跳梁跋扈」する暗黒街の模様を挺しています!!

「元民進」105人当選 分裂前上回る 勝率は立憲民主70%超、希望35%

 衆院選では、事実上解党した民進党の出身候補者が希望の党、立憲民主党、無所属の3つに分裂し、選挙戦に臨んだ。民進党出身者計215人のうち5割近い105人が当選を決めた。民進党の前衆院議員は9月の代表選時点で90人台にとどまっていたため、結果的に「元民進党」は伸長したことになった。

 民進に所属していた前職、衆院解散時に党の公認候補予想者だった元職、新人を民進出身候補者と分類すると、当選者は希望の党が最多の45人で、立憲民主党40人、無所属20人となった。

 希望の党からは最も多い126人が出馬したが、馬淵澄夫元国土交通相(奈良1区)や松野頼久元官房副長官(熊本1区)らが落選し、勝率は35%にとどまった。一方、野党第一党に躍進した立憲民主党は、民進党出身者の勝率も70%を超え、明暗が分かれた。

 立憲民主党は、民進党の前原誠司代表が決断した希望の党との合流をめぐり、希望の小池百合子代表(東京都知事)の「排除の論理」に反発して枝野幸男氏が設立。民進党出身者57人が立候補し、海江田万里元経済産業相(東京1区)や菅直人元首相(東京18区)らが当選した。

 希望、立憲民主両党のいずれにも参加せずに無所属で出馬した民進党出身者は32人。野田佳彦前首相(千葉4区)、民進党元代表の岡田克也氏(三重3区)、安住淳元財務相(宮城5区)らベテランが多く、勝率は62%だった。

悲運の人と言いたいところであるが、真面目な「検事上がり」の政治家は務まらないのが「政界」なんですぞ!!

 それから脇役が一名いますので、紹介します!!

民進党を希望の党へという流れを前原と共にした男です!!

お金わ貰えるなら、主義主張に係わらずに何でもします!!

隠れCIAですかな・・・・。

 内閣不支持2か月ぶり支持を上回る~NNN・・・今さら・・・。

超能力養成講座

この未曽有の国難を鑑み日本人が、古来より持つ「太古の力」を参加者に開放する!!

参加者全員が、その場で「太古の力」を知り、収得します!!

支配者たちが、最も恐れる「太古の力」が参加者に蘇ります!!

参加者全員の老若男女全員が、アメリカが恐れる「太古の力」を持ちます!!

嘘偽りがあれば、参加料金を全額返金します!!

電話にて「太古の力」を、50人に一部教えます!!

090-2564-1417 まで!!

その場で、貴方も未知の力を収得します!!

「10年~20年後には、約47%の人達の仕事がなく成ってしまいます!!」

100万円で、100%こりや痛みを取る治療院が開けます!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー

presented