高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

孫社長の失態でソフトバンク子会社が連鎖倒産危機!!

孫正義

孫社長の失態でソフトバンク子会社が連鎖倒産危機!!

 ソフトバンクの孫正義社長が描いた壮大な野望が頓挫寸前!?

 安倍首相という難敵が登場し、孫正義率いるソフトバンクが、創業以来の危機に発展する事態に陥っています。

 安倍首相が「携帯電話料金が高すぎる」と引き下げを指示し、財務内容の悪いソフトバンクは大打撃を受けて、大騒動しています。

 孫正義最大の危機 ソフトバンクの借金約12兆円 海外は赤字借金が、年間売り上げ8兆円を上回ってしまいました。

 さらに借金を重ねて、大型の企業買収を目指すソフトバンク!!

 13年に1兆8000億円を投じて買収した米携帯電話会社3位のスプリントについて「近く深刻な財政難に陥る恐れがある」と米国の著名アナリストがテレビで指摘。

 これを受けて7月8日の同社株は前日比8.1%安の3.95ドルまで一気に売り込まれてしまったが・・・・。

 買収当時、スプリントは6年連続の赤字垂れ流しで、取引銀行でさえ『デフォルトの可能性がある』と公言して憚らなかったが、このような倒産寸前の会社を1兆8000億円で買収したの狙いは何か?

 スプリントに続いて米国4位のTモバイルUSを買収し、業績が好調な同社の力を借りてスプリントを再建すれば、世界一の通信会社AT&Tと互角に渡り合えると、判断したのだろうが・・・・。

 あにはからんや孫社長による派手なロビー活動にもかかわらず、米当局は「消費者にとって国内の携帯電話は(ベライゾンを含む)4社体制が望ましい」として、スプリントによるTモバイル買収を許可しなかったのです!!

 アメリカ当局は3位と4位の通信会社両方を買収して、1位になるのは独禁法違反で認められないという判断を示した訳なのです!!

 どちらかと言えばTモバイルを買収したほうが良く、スプリントは腐れカボチャだったのです!!

早い話が「腐れカボチャ」を抱かされてしまったのです・・・。

マードックあたりの指示でしょう!!

 通常であれば業績のいい「TモバイルUS」を買収し、業績が好調な同社の力を借りてスプリントを買収するのが買収劇の常識のはず・・・・。

 Tモバイルを買収するには3兆2000億円からの巨額な資金が必要!!

 ただでさえ借金地獄に陥っているソフトバンクの有利子負債は10兆円規模に膨らみます。

 自力で再建を進めざるを得なくなったスプリントをテコ入れする余裕などはソフトバンクの孫正義にはありません。

 ソフトバンクは、もはやスプリントだけを保有していても意味がない。

 Tモバイルの買収失敗は米携帯市場への参入計画そのものが失敗です。

 スプリントが破綻となれば、ソフトバンクの孫正義は親会社としてもただでは済みません!!

 ユーザー救済のため、米政府が乗り出すとの見立てもあるが…。
 現実問題としてソフトバンクはスプリントと心中する覚悟は全くありません!!

 策士であり、確信犯の孫正義ですから必殺のカラクリが控えていることでしょうが、何かが犠牲になることでしょう・・・。

 遂には、2014年の年間では米スプリントの最終損失は33億ドル(約4000億円)にもなってしまいました・・・。

 例によって孫氏とソフトバンクは強気の発言をしているが、孫氏が米スプリントを保有し

 続けるには、ソフトバンクから毎年数千億円の『維持費』が必要なのです。

 孫正義がアメリカで豪邸を所有したり、金持ちの振りをするコストが年間4000億円ですが、その大半が殆どが日本の携帯電話料金から出ているのですからあきれ果てしまいます。
 このばかげた状況をにストップをかけたのが、安倍首相でした。

 日本の携帯電話事業者は3社あるが、事実上の談合で料金を同じに設定し、競争が起きないようにしています。

 その結果料金は異常に高額で、携帯3社は毎年各6000億円以上もの利益を上げ続けています。

 3社で競争は無く料金は常に同じ、しかも毎年値上げを繰り返す。
 これで年間数千億円の利益が保証されてきました。

 しかし、ソフトバンクグループだけで年間1.2兆円の経常利益を上げていて、これはNTTドコモの2倍に達しています。

 当期利益ではSB6000億円台に対してドコモ4000億円台と、ぐっと差が縮まります。(2014年度)
 さらに単独決算の当期利益では僅か32億円の利益で、計算上黒字だが実際は赤字なんじゃないかとも受け取れます。
 2016年現在でソフトバンクの純有利子負債は11.6兆円で、売上高8.6兆円を上回ったと報道されています。

 返済は不可能だと言われていますが、孫氏は今まで事業を拡大して借金を返してきました。
 売上5000万円で1億円の借金があっても、事業を拡大して2億円の売上にしてきたのが孫正義でしたが、その影で多くの不正が行われ多くの人たちの血が流されました。

 ソフトバンクの経営を支えてきたのは通信事業で、ヤフーBBや携帯電話事業であり、売上としてはそう大きくなくても、ネット加入者や携帯利用者は毎月必ず一定額を支払いますので、売掛はありません。

 みずほ銀行は、安定収入がある企業ほど信用できるので、多額の融資をしてきましたが、携帯電話料金が引き下げられるとなれば、ソフトバンクグループ全体に深刻な影響を与えることは必至です。

この男は金に成ることであれば何でもやりますので、経済界の随所に出没しては「悪事」をめぐらせています。

 ・銀行経営に悲鳴を上げている「みずほ銀行」、「三菱UFJ銀行」に中国を巻き込んだ「コ

  イン」の発行。

 ・為替相場でのインサイダー。

 ・株価操作。

 ・超大型リゾートとカジノ。

 ・地下都市建設。

等を決定して推進していますが、中には犯罪もあります・・・・・。

 孤高の詐欺師は、今日も策謀して実行に移しています!1

超能力養成講座

この未曽有の国難を鑑み日本人が、古来より持つ「太古の力」を参加者に開放する!!

参加者全員が、その場で「太古の力」を知り、収得します!!

支配者たちが、最も恐れる「太古の力」が参加者に蘇ります!!

参加者全員の老若男女全員が、アメリカが恐れる「太古の力」を持ちます!!

嘘偽りがあれば、参加料金を全額返金します!!

電話にて「太古の力」を、50人に一部教えます!!

090-2564-1417 まで!!

その場で、貴方も未知の力を収得します!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

関連記事

カテゴリー

presented