高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

まあ情報を開示する希望の党に、多少の「希望」があるか!!

小池百合子

まあ情報を開示する希望の党に、多少の「希望」があるか!!

 いまや政治は、慈悲ではなく「暴力装置」に変わってしまっている!!

 選挙も、正当に行なわれるかも疑問である!!

マスメディアは、さかんに「自民党大勝」と報道しているが「イカサマ」を隠ぺいするために「自民党大勝」と叫んでいるだけだ!!

 投票所で、開票しない「票」はすり替えられていると私は、考える!!

衆院選】「がんばれ自民」「《希望》」「民進」→× では「民主」は? 比例代表選挙に各党がピリピリしているワケ…

産経新聞 のロゴ
産経新聞

3【衆院選】「がんばれ自民」「《希望》」「民進」→× では「民主」は? 比例代表選挙に各党がピリピリしているワケ…

【衆院選】「がんばれ《希望》」「民進」→× では「民主」は? 比例代表選挙に各党がピリピリしているワケ…

 衆院選の投開票(22日)が迫る中、各党が投票用紙の記載ミスによる無効票に神経をとがらせている。政党名を記入する比例代表では、知らずに候補者名を書いてしまうことも懸念される。民進党の分裂や新党結成で「民主」や「民進」といった政党名の判定が難しいケースもあり、混乱も予想される。

余計な記載はダメ

 小選挙区比例代表並立制で行われている衆院選は、選挙区では「候補者」に投票し、比例代表は「政党・政治団体」を選ぶ。比例代表の投票で、特定の候補者名を書いてしまうと「無効票」となってしまう。

 参院選の比例代表では、候補者名か政党・政治団体名のいずれかを書くため、混乱する有権者も少なくない。初めて衆院選に投票する18歳の有権者ら、若い世代などはなおさらだ。

 そのため、北海道の地域政党「新党大地」は鈴木宗男代表の知名度が“仇”となることを警戒する。鈴木氏ら比例代表のみ候補者を擁立しており、選対幹部は「比例の投票用紙に『鈴木宗男』と書いてしまう人がいるかもしれない。比例は『新党大地』と、しつこく訴えている」と明かす。

 投票用紙に余計なことを書いても他事記載で原則として無効票になる。例えば「がんばれ新党大地」と書いたり、政党名をカギカッコで囲んだり、ハートマークや記号を付けたりすると無効になる可能性がある。

開票所の判断に…

 民進党の分裂や新党結成に伴い、政党名の表記でも混乱が予想される。総務省は13日、政党名表記が有効か無効かを判断するための参考事例を各都道府県の選挙管理委員会に伝えた。

 事例では、立憲民主党は「民主党」のほか、「立」「立憲」「立民」も有効としている。しかし「民主」の表記に関しては明示しなかった。自民党(自由民主党)や社民党(社会民主党)にも「民主」の言葉が含まれ、判断が難しいからだ。今回候補者を擁立していない「民進党」は無効の可能性が高い。

 政党の正式名称や略称以外は、開票所の開票管理者が判断すると定められており、判断が分かれることも想定される。

 このため、各党は比例代表選挙では、政党名や略称を書くようアピールする。ある自治体の選管関係者も「正直、困っている。有権者には正確に記載してほしい」と話していた。

超能力養成講座

この未曽有の国難を鑑み日本人が、古来より持つ「太古の力」を参加者に開放する!!

参加者全員が、その場で「太古の力」を知り、収得します!!

支配者たちが、最も恐れる「太古の力」が参加者に蘇ります!!

参加者全員の老若男女全員が、アメリカが恐れる「太古の力」を持ちます!!

嘘偽りがあれば、参加料金を全額返金します!!

電話にて「太古の力」を、50人に一部教えます!!

090-2564-1417 まで!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

オルゴンパワーシート

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

世界最先端の波動治療器です!! しかも、低価格です!!

特殊な「光」と「周波数」と「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー