高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

沖縄・炎上ヘリがまき散らした「ストロンチウム90」は、猛毒!!

米軍16

沖縄・炎上ヘリがまき散らした「ストロンチウム90」は、猛毒!!

米軍基地は、電磁波、放射能や化学薬品まみれだから近づくな!!

 米軍基地の周辺に居住している方たちは、

   ・体がだるい。

   ・肩がこる。

   ・寝つきが悪い。

   ・時々、いらいらする。

   ・頭痛がする。

   ・耳鳴りがする。

   ・眠たい。

等の諸症状が、現れてきますし20年以上居住していますと「癌」や、「成人病」という病魔が襲い掛かってきますぞ!!

米軍基地周辺は、「癌」や、「成人病」多発地帯です・・・・。

 米兵は、電磁波、放射能や化学薬品の中和薬を飲んでいるから無事!!

米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが、不時着・炎上!!

「ストロンチウム90」を周囲にばら撒いてしまいました!!

CH53E大型輸送ヘリの「インジケーター」と呼ばれる計器には「ストロンチウム90」を装填したボックスが回転翼中の圧力を検知しています。

1平方メートルあたり、81ベクレルのペーター欄が検知されましたが、全ての回転翼をもつ軍用機には、放射性物質である「ストロンチウム90」が使用されています。

「ストロンチウム90」は、吸引したりして大量に体内に取り込んでしまいますと「白血病」や、「骨肉腫」に成ってしまう危険物質です!!

 こんなものを搭載した軍用ヘリが、日本の空を縦横無尽に飛び回っているのですから危険極まりありません!!

 この「ストロンチウム90」は、中国が核実験を行った結果「西日本」に大量に飛来しており、50~70代で西日本に以前からお住まいの方は、「ストロンチウム90」に汚染されています・・・。

11日午後、米軍のヘリコプターCH53が米軍北部訓練場(沖縄県東村、国頭村)付近に墜落した事故で、墜落直前の事故機を目撃していた沖縄県東村の農場経営、依田啓示さん(44)が産経新聞の取材に答え、「上空を飛んでいるときは通常の状態だった。

墜落した際、音はせず、大量の煙が流れてきて、500メートルほど離れた自分たちがいたところでも焦げ臭いにおいがした」と証言した。

沖縄県東村(ひがしそん)の米軍北部訓練場近くの牧草地に、米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属の大型輸送ヘリコプター「CH53」が不時着、炎上した事故を受け、県議会は16日の本会議で、東村の住宅周辺のヘリ着陸帯の使用禁止などを求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

日米両政府宛ての決議と意見書は、「県民を巻き込む大惨事寸前の事故で、県民に強い衝撃を与え、地元住民の不安と恐怖は計り知れない」と批判。昨年12月、同飛行場所属の輸送機オスプレイが名護市沖で事故を起こしたことに触れ、「事故が後を絶たない現状に強い怒りを覚えるとともに、米軍の安全管理体制の不備を指摘せざるを得ない」としている。

 そのうえで、民間の敷地上空での米軍機の飛行訓練中止や、東村高江周辺6か所のヘリ着陸帯の使用禁止を求めている。

 沖縄は、危険との隣り合わせの町です!!

超能力養成講座

この未曽有の国難を鑑み日本人が、古来より持つ「太古の力」を参加者に開放する!!

参加者全員が、その場で「太古の力」を知り、収得します!!

支配者たちが、最も恐れる「太古の力」が参加者に蘇ります!!

参加者全員の老若男女全員が、アメリカが恐れる「太古の力」を持ちます!!

嘘偽りがあれば、参加料金を全額返金します!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

オルゴンパワーシート

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

世界最先端の波動治療器です!! しかも、低価格です!!

特殊な「光」と「周波数」と「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー