高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

国民だましの「政界騒乱劇場」が始まっています!!

小池百合子5

国民だましの「政界騒乱劇場」が始まっています!!

 国民のための政治を目指して、政界の離合集散が起こっているかのように見えますが残念なことに全てお芝居です!!

2017年10月衆議院選挙

 衆院選に向けて、希望の党を率いる小池百合子・東京都知事と、日本維新の会代表の松井一郎・大阪府知事が選挙での連携に合意した。両氏は大村秀章・愛知県知事を交え、地方分権改革などの連携もアピール。安倍晋三首相への姿勢で違いを抱えつつ、選挙戦術上の利害が一致した。一方、民進党では混迷が深まっている。

「三都物語」の前段…衆院解散が確実視され始めた9月20日の夜、東京都内のホテルの和食料理店で(個人的には初対面の)小池氏と松井氏が向き合っていた。

 同席したのは橋下徹・前大阪市長と竹中平蔵・元経済財政相…会食をセットしたのは竹中平蔵だと言いますから、売国奴達のセレモニーのようです!!

このようなところで、性商・竹中平蔵が現れるのですから・・・・・。

性商・竹中平蔵は、パソナ迎賓館「仁風林」を使って国家権力を籠絡した!!

やりたい次第・自己の利益の為に、法改正や、条例を施行する 性商・竹中平蔵!!

売国奴の筆頭ともいうべき「竹中平蔵」が、省庁を縦横無尽に闊歩し「戦略特区構想」をぶちあげたり、戦略を提案して実行させそのすべての公共事業を自己の支配下に置いています。

 その所業は、「独裁者」そのものです!!

その力の根源が「仁風林」です!!

「性接待」に、おぼれた代議士や、官僚たちは竹中平蔵に媚びるばかり・・・・!!

これが「日本の政界(性界)」ですぞ!!

「加計学園問題」も、竹中平蔵が黒幕ですが与野党も竹中平蔵を国会招致することもできません!!

「体調が悪い!!」

都の一喝で、与野党沈黙してしまうという有様です・・・!!

というよりも与野党「仁風林」で、たらしこまれているのです!!

 「マスコミ」さえも、「ぱっばらっち」さえも籠絡されています!!

 竹中平蔵に対しては、「政治家としての脇の甘さ」を指摘する声もある。

 参議院議員選挙立候補直前に国民年金の保険料の納付を怠っていた違法行為が公表された。

 税関連では、住民税未払い疑惑が取りざたされている。

 また、公務と関係が深かった日本銀行職員に、自分の選挙運動を手伝わせていた事実が発覚した。
 さらに、選挙用に自身の名前の一字「平」を丸で囲ったTシャツ(いわゆる丸平シャツ問題)を運動員に着用させたため、公職選挙法違反が国会で指摘される事態に発展した。

 この男のせいで日本中、270万人の失業者と4000万の非正規社員であふれている。

 この何でもない「竹中平蔵」に「大臣」や「政務次官」たちが平身低頭しているというのです!!

 官邸よりの官僚たちが、菅官房長官に上伸しても、

 「そうですか・・・」

 で終わり、取りつくひまもないそうです。

 人気はあるが金がない小池新党と、金はあるが落ち目の民進党がともに生き残るために手を握るのは、至極当然の事である。

 企業買収であれば、金のある民進党が金のない小池新党を抱え込むのが筋道ではあるが、落ち目の民進党が持参金付きで、小池新党に抱え込まれたわけである。

 まあ元々は、小池百合子も前原誠司も1993年に「細川政権」が誕生した時の仲間である。

 前原誠司の考えは、政党はしょせん「入れ物」であり政権を取るためには「入れ物」を取り換えても仕方ない!!

「民進党は、消滅するが賞味期限切れの民進党には何の未練もない!!」

「国民に選出された国会議員であれば、政権政党に所属して自己を選出してくれた有権者に報いなければならない!!」

と声を大にする始末ですが、間違いではなく前原誠司の言う通りなのです。

 この前原誠司の本音こそが、政治家としての本分でなくては「真の政治家」とは言えません!!

 また今まで足手まといであった「左派」を、小池百合子に「拒否」させればこれこそ一挙両得と成ります。

 ただここに一つの問題が横たわっています。

 正式に「解党」しますと政党交付金を返還しなければならなくなりますので、前原誠司は民進党に今しばらく残ります。

 このような奇手を、小池百合子と前原誠司に指南したのは誰あろう「落ち目の三度笠」である小沢一郎なのです。

 再起を模索する小沢一郎は「政界再編」を、細川護煕や、小泉純一郎と画策し、その第一歩として東京都知事選で細川護煕を担いで失敗しましたが、そこは小沢一郎ですから簡単にはあきらめません!!

 老獪な小沢一郎は、藁をも掴むつもりで政界を暗中模索して、小泉進次郎に「新党樹立」を打診したりもしましたが、いずれも不発に終わり混沌としていましたが、細川護煕や、小泉純一郎と図り「旧日本新党」出身で、3人のアイドルである小池百合子に目を付けてくどき東京都知事選に出馬させ小池百合子が東京都知事選に当選するや否や、陰に日向に小池百合子にアドバイスをして国政進出を焚きつけ今日に至ります。

 人気もない!!

 金もない!!

 小沢一郎が、最後に打った大博打が吉と出たのですから・・・・・。

 自党を山本太郎ごとき尻軽男に翻弄され不満を募らせていましたが、小池百合子という金の駒を手にした小沢一郎は、息のかかった政治家たちに号令を飛ばして

「小池百合子に合流して、新しい政治の流れをつくろう!!」

と東奔西走して、政治家として膠着状態にあった配下の者達を「小池新党」に入れて勢力の拡大に努めています。

 そして最後の仕上げとして、「民進党」に手を突っ込んだのです!!

のるかそるかという際どい「一発逆転劇」を演出することのできる政治家は、政界広しと言えども小沢一郎ただ一人なのです!!

最も、この手法が成功したのは「細川内閣」だけであり他はすべて失敗しています!!

 この小沢一郎の手腕を一番理解しているのは、誰あろう新進党から自由党と小沢一郎と苦楽を共にした小池百合子なのです!!

 少し心配になるのは、「憲法」や、「安全保障」については「安倍晋三」、「小池百合子」、「前原誠司」の考え方は共通しており、二大政党を目指しているのか「合流」を目指しているのかがぼやけていることです!!

 この一連の「離合集散」が、国民にとって「吉」と出るのか「凶」と出るのかはこれからの事に成りますが、少なくとも日本の政治としては前例のない政治の動きですから予断はは許せません!!

 これが国民だましの「政界騒乱劇場」でなければいいのですが・・・・・。

超能力養成講座

この未曽有の国難を鑑み日本人が、古来より持つ「太古の力」を参加者に開放する!!

参加者全員が、その場で「太古の力」を知り、収得します!!

支配者たちが、最も恐れる「太古の力」が参加者に蘇ります!!

参加者全員の老若男女全員が、アメリカが恐れる「太古の力」を持ちます!!

嘘偽りがあれば、参加料金を全額返金します!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります!!

闇に葬られた技術が、50年目にして再び日のあたる場所に・・・・。

ロイヤル・レイモンド・ライフ博士が、制作した本物の波動発生器です。

世界最先端の波動治療器です!! しかも、低価格です!!

癌化した細胞、病気になった細胞に特定の光と周波数を当てることで病気の元になるものが消え正常な細胞に戻ります。

特殊な「光」と「周波数」と「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

¥2,200,000-

国、都道府県の許認可でお困りの方!!

ハサール・シールをご希望の方いますか?

許認可110番・・・090-1602-1417

関連記事

カテゴリー