高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

現世も、多くの次元が重なり合っています!!

グレイ

現世も、多くの次元が重なり合っています!!

この他次元を自由に行き来できるのは、「愛の波動」だけなのです!!

「愛の波動」を多く発する人は高次元へと飛翔することができます!!

貴方の生活は、多くの者達に見られています!!

【衝撃】宇宙最高文明を持つ巨大宇宙人「アクトゥリアン」の存在が33光年先で確認される! グレイもビビる5次元エイリアンの正体とは?

TOCANA のロゴ
TOCANAより

 どの世界にも善の勢力と悪の勢力が存在するが、それは宇宙にも当てはまるようだ。ヒト型爬虫類レプティリアンや、いわゆるグレイ型宇宙人は人類に危害を加える悪意のある種族だとされる一方、地球を悪の勢力から守ってくれている善意の宇宙人も存在するのである。

■宇宙最高の文明人「アクトゥリアン」

 オルタナティブサイト「Disclose.tv」によると、アメリカ最高の予言者であるエドガー・ケイシーが、オリオン座、プレアデス星、そして特にアークトゥルスは地球にとって格別に重要だと発言していたという。

 【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/09/post_14598.html】

 アークトゥルスは、うしかい座のα星であり、地球から33光年ほど離れている。“もう1つの太陽”という意味を持ち、人類の魂を発展させるための精神的・スピリチュアル的な力を放っているという。

 アークトゥルスに住まう宇宙人「アクトゥリアン」は5次元世界の生命体であり、否定的な感情を持たず、全てが愛に包まれているという。顔は人間に似ているが頭部が大きく、真っ黒い目をしているのが特徴で、身長は3~4フィートほどで、全身は緑っぽく、指は3本しかないという。

 我々のよく知るグレイ型宇宙人とはかなり異なる容姿のようだ。また、彼らは多次元空間における惑星間旅行の技術も持ち、宇宙で最も先進的な宇宙船を保有しているとのことだ。

■人類の守護者

© TOCANA 提供

 しかし、なぜアクトゥリアンの存在が地球の平和に関係しているのだろうか? なんと、アクトゥリアンが保有する船の1つである「アテネ」が地球周辺を偵察しているため、悪意のある宇宙人はこれを恐れ、いまだ地球に対し本格的な攻撃を行っていないのだという。

 つまるところ、我々はアクトゥリアンの無限の愛に守られているということだ。

 きっと彼らは人類が精神的に進化し、差別や暴力などを乗り越え、アクトゥリアンのレベルに達するのを温かく見守ってくれているのだろう。

 その証拠に、時おりアクトゥリアンはチャネリングを通して人類に教えを授けてくれることもあるそうだ。アクトゥリアンが今後も我々を継続的に支援してくれることを切に願いたい。(編集部)

以上

さもあらん!!

超能力養成講座

この未曽有の国難を鑑み日本人が、古来より持つ「太古の力」を参加者に開放する!!

参加者全員が、その場で「太古の力」を知り、収得します!!

支配者たちが、最も恐れる「太古の力」が参加者に蘇ります!!

参加者全員の老若男女全員が、アメリカが恐れる「太古の力」を持ちます!!

嘘偽りがあれば、参加料金を全額返金します!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります!!

闇に葬られた技術が、50年目にして再び日のあたる場所に・・・・。

ロイヤル・レイモンド・ライフ博士が、制作した本物の波動発生器です。

世界最先端の波動治療器です!! しかも、低価格です!!

癌化した細胞、病気になった細胞に特定の光と周波数を当てることで病気の元になるものが消え正常な細胞に戻ります。

特殊な「光」と「周波数」と「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

¥2,200,000-

国、都道府県の許認可でお困りの方!!

ハサール・シールをご希望の方いますか?

許認可110番・・・090-1602-1417

関連記事

カテゴリー

presented