高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

農産物への抗生物質散布が野放しで死亡者が、がんを上回るペースで激増!!

菌2

農産物への抗生物質散布が野放しで死亡者が、がんを上回るペースで激増!!

薬剤耐性菌が増殖、死亡者ががん上回るペースで激増!!

「Thinkstock」より

 現在、抗生物質が効かなくなる薬剤耐性菌の出現が、社会的な問題になっています。

 日本におけるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)や、ペニシリン耐性肺炎球菌(PRSP)などの薬剤耐性菌の出現率は、諸外国と比較しても高いものになっています。

 このようななか、抗生物質を含有する農薬が野菜圃場や果樹園、水田に広範囲に散布されていたことが明らかになりました!!。

散布されていた農薬に含有されていた抗生物質は、

・オキシテトラサイクリン、

・ストレプトマイシン、

・オシソリニック酸、

・カスガマイシン、

・バリダマイシン、

・ポリオキシン

などです。

 これらの抗生物質は、人に対しても使われる抗生物質であり、オキシテトラサイクリンは細菌感染症の治療としてクラミジア感染症やマイコプラズマ感染症などに使われる。

 ストレプトマイシンは、結核やペストなどの治療に使われる。

 農薬としては、野菜の黒腐病や腐敗病、果樹の黒点病や黒斑病、稲のもみ枯細菌病などの殺菌剤として使われている。

 問題は、これらの抗生物質が広範囲に散布されることによって、土壌中に薬剤耐性菌が発現する点である。

 現に、これまでも鳥取県でポリオキシンが効かない黒斑病の耐性菌が見つかっている。

 当然、土壌中の細菌に与える影響や、土壌から流出して河川や湖水の水生動物、バクテリアなどに影響を及ぼす懸念もある。

 これまで、抗生物質の農薬としての散布は、まったく野放し状態で調査もされていなかっただけに、懸念は大きくなる。

 農林水産省も実態を無視することができず、2018年度予算で、薬剤耐性対策として「動物からヒトへの伝播が懸念されている薬剤耐性菌の調査・解析や抗菌剤を使用した圃場における薬剤耐性菌の発現状況等の調査等を実施」することを決めた。

国内で実態調査開始
 この薬剤耐性菌問題は今、国際的なものになっている。厚生労働省によると、2013年の耐性菌が原因とされる死者は、世界で少なくとも70万人で、耐性菌が現在のペースで増え続けると、50年には世界で1000万人が耐性菌で死亡し、現在のがんの死亡者数を上回ると観測されています。

 このように私たちを脅かす危険極まりない「菌」が、次々と出現しています・・・。

 食物の生産を上げるための「農薬」が、逆に私たちの「健康」を脅かしているのですから、文明が進めば進むほど私たちに「仇名す」諸々の細菌が誕生してしまい収集がつかなくなるのではないでしょうか?

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります!!

闇に葬られた技術が、50年目にして再び日のあたる場所に・・・・。

ロイヤル・レイモンド・ライフ博士が、制作した本物の波動発生器です。

世界最先端の波動治療器です!! しかも、低価格です!!

癌化した細胞、病気になった細胞に特定の光と周波数を当てることで病気の元になるものが消え正常な細胞に戻ります。

特殊な「光」と「周波数」と「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

¥2,200,000-

国、都道府県の許認可でお困りの方!!

ハサール・シールをご希望の方いますか?

許認可110番・・・090-1602-1417

超能力養成講座

この未曽有の国難を鑑み日本人が、古来より持つ「太古の力」を参加者に開放する!!

参加者全員が、その場で「太古の力」を知り、収得します!!

支配者たちが、最も恐れる「太古の力」が参加者に蘇ります!!

参加者全員の老若男女全員が、アメリカが恐れる「太古の力」を持ちます!!

嘘偽りがあれば、参加料金を全額返金します!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

関連記事

カテゴリー