高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

水道水に混入されている「フッ素」や、「塩素」は「猛毒」である!!

水道5

水道水に混入されている「フッ素」や、「塩素」は「猛毒」である!!

日本人は、「フッ素」で気弱になり腑抜けにされています!!

風呂場は、「ガス室」に変わっていますぞ!!ぞ!!

水を使用した食品、自動販売機の精製飲料水、ミネラルウオーターなどには、全て「フッ素」が、入っています!!

♪高校生のブログ♪柏発信より

日本人がおとなしいのはフッ素のせいである【化学添加物】

新興宗教科学教

 日本人はアメリカの、かれらの、奴隷民族であることを承知せねばならない。
 アメリカはかれらの奴隷国家である。

 彼らは現在(2017年9月)、アメリカの完全支配としての戦いにある!

 日本とて同じである 安倍政権のおっそろしい行動!

 言動!を見ればすこし洗脳から目覚めているお方なら分かるはずだ!

 上記のことを少しも認めない日本人であるとすると?洗脳されているということである。

 私も認めたくないがこんなもんだった?完全な洗脳の中にある 安倍首相が完全な洗脳のなかにあるかわいそうな日本人である
 そしてそのかわいそうな日本人(植民地人)としてわかっている白人はよりひどい洗脳である一神教の洗脳に染まりきっているのでよりかわいそうな白人ということなのだ。

 宣教師が宣教ターゲットの土地で一生を終えることがその証拠であること これ以上の洗脳はない。

 しかもその宣教師への洗脳は心地よさを伴うものである。

 死ぬ瞬間も主のもとへの旅立ちを喜ぶ心境にある。

 苦しかろうともそれを克服する程度のものかもしれない。

 原爆でこれから死ぬ女の子が苦しみのなかからよろこびを告白したということがある。

 宣教師への洗脳はハリアリの性質を有する白人であることだ ハリアリが攻め込む蟻塚に前もって斥候を派遣しておくのかどうか?はわからないが?ハリアリの性質であることだ。

 これが日本人との決定的な気質の違いとなっている。

 民族の決定的な違いである。
 チベット仏教ではおぼうさまがお前がこれから旅立つところを示すことをする。

 これは死んでからのお祈りだ。

 30分くらいお経するという。

 かれらはアウシュビッツとかの強制収容所で水道にフッ素を大量に入れた!

 牛をおとなしくさせるフッ素である これがフッ素だ!

 フッ素は歯磨き粉に混入されている。

 これを子供の頃から身体に取り込んでいるので大人しくなるわけである。

 フッ素は牛を大人しくさせる毒物である 化学兵器に使われる(化学兵器の原材料である)

 シベリアの収容所で使われた そしてナチスの強制収容所で水道水に混入されたのである。

 だんだん量を多くして彼らは実験を繰り返してその実験結果は彼らのものである。

 私が憲法学界に属している有名な弁護士に短いインタビューをした時に日本の水道にもフッ素が入ってる!

 と答えが返ってきたのはいまでも少劇的な記憶としてある。

 本当かどうか?確かめるすべは私にはない!YouTubeに短い動画をアップしてあります

<二元論>
 白人の基本的認識はこれなのだ。

 独立した対立するものとして認識するらしい?東洋人の認識の仕方はこれではないのだがどうも色眼鏡で見る(認識する)という高橋教授(名前忘れた ひげはやしている教授 高橋史朗)の分析した東洋人の認識方法(東洋人が白人の色眼鏡をかけて認識するようになってしまった=白人の認識方法でものごとを認識するようになってしまった)がこれらしい? 

 アジア人の認識は違うのだ 特に日本人が顕著であること。

 これがかれらが(1)日本人があいまいであること(2)金で買えない文化であること=これが彼らが日本人を最大の敵としているからだ=これが人間として生まれた根源の姿であることを知っているからだ=かれらは一神教でこれを変形しているのである(白人の完全なる洗脳=これによって民(羊)を完全コントロールしていること)
 日本の超支配層がアメリカ留学で身につけてくるのがこの西洋人のまなこでもって対象物を見る方法なのだ かれらお得意の国際関係学を奴隷人(日本の支配層)に教えることである。

 ハゲ〜!と叫んだあの女性議員もこの西洋人の認識方法になってしまっているのである(これが高橋教授の色眼鏡で見るということらしい)

 私はこれらのことに日本語も関係しているのではないか?と思っている=日本語が日本人の頭の中を決めてしまうからだ(日本人の頭の中の認識エリアが白人と違うらしい)
 日本人強制収容所二元論(聖なるものとそうでないもの)写真日系アメリカ人砂漠収容所 これが二元論なのだ!アリゾナ砂漠。
 列車で運ばれる日系アメリカ人。
 残念だがここでもフッ素が水道に混入されたことは間違いない?

 魔素歯医者に子供を連れて行って、歯へのフッ素塗布を拒絶した母親は児童相談所(児童虐待防止法<共産党宣言=家族の廃止>)と闘うハメになった。

 歯医者が児童相談所に通報して子供虐待の罪で児童相談所に連れ去られたのである。

 これが児童相談所の拉致と言われることである。

 子供が18歳になるまで親元にはこの子供は帰ることができない。

 そして刑務所どころではない厳しい処置が待っている。

 親との電話・手紙・面会、すべて拒絶されるのである。

 これが彼らのカナン人の遺言である<家族の廃止>ということ。

 共産党宣言にもこの<家族の廃止>はある(共産党宣言を読んだ方はごく少数であるがこの<家族の廃止>だけは知らない)

 彼ら(三百人委員会=ロスチャイルド=イルミナティ 各国の首脳は彼らを「魔術師」と呼んでいます。

 ハリーポッターなのです)は密かにわれわれの身体に入るフッ素の量を増やしていると思われる。

 東大の順位が下がったのは知能が下がったからである 自分は実際の子供を見て確認している。

<精強な日本兵>
 現在にある日本人は精強な日本人ということではない。

 そう、彼らが日本を承認国家としてしまった!

 からだ!

 これは株主資本主義というらしい?

 私はよくは分からないが地球の裏側に住んでいる株主が電話一本で日本をコントロールすることらしい?

 日本は日本独自の資本主義で従業員主体でありお客様主体だったことは確かだ!

 それがいまではどうだ?

 昔とはだんち!

 である!

 派遣労働法で若者はわれわれは奴隷と同様になった!

 中国では昔からクーリー(苦力)というらしい。

 アヘン戦争後かどうかはわかんないがアメリカの横断鉄道建設に黒人奴隷と同じように奴隷貿易された。

 その死者数は線路の枕木(まくらぎ)と同じ数だという。

 風呂にも入らずそのままの姿で寝たという。

 これが奴隷の姿だ。

 日本人がこの苦力と同じ扱いをされていることは間違いない!

 とんでもない話だ。

 苦力は中国人はどうしても生き残る!

 どんなことになっても生きる!

 という気質を持っている。

 これは生まれた時から戦乱で食人文化のおっそろしい文化風土の中で育ったからである。

 ある面かれらにとっては黒人奴隷と同じで大人しい!

 と判断されるのだ たしかに外形では大人しいのである。

 どうしても生きる!

 犬扱いされても生きる!ことであるからだ!

 日本人がこのような精強な兵士でありこれが日清戦争、日露戦争、先の戦争などで勇敢に戦ったことである。

 この日本人を滅ぼそう最初に考えたのが日本に4年間滞在したイエスズ会のザビエルだ!

 このザビエルの遺言をかれらはいまでも忠実に守っていること!

 これである。

 そのためには身体的に徐々に弱くさせること=これがフッ素だ。

 フッ素は化学爆弾に使用される原材料だ。

 間違いなくわれわれ日本人はフッ素で気弱になっている。

 腑抜けにするというかれらのアジェンダである!!

以上

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります!!

闇に葬られた技術が、50年目にして再び日のあたる場所に・・・・。

ロイヤル・レイモンド・ライフ博士が、制作した本物の波動発生器です。

世界最先端の波動治療器です!! しかも、低価格です!!

癌化した細胞、病気になった細胞に特定の光と周波数を当てることで病気の元になるものが消え正常な細胞に戻ります。

特殊な「光」と「周波数」と「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

¥2,200,000-

国、都道府県の許認可でお困りの方!!

ハサール・シールをご希望の方いますか?

許認可110番・・・090-1602-1417

関連記事

カテゴリー