高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

売国奴達が進める日本の伝統と文化の破壊!!

神社本庁2

売国奴達が進める日本の伝統と文化の破壊!!

 日本人を骨抜きにして、「完全奴隷」にするために日本の伝統と文化の破壊を断行しています!!

 日本人の精神文化が次々と破壊されて、日本人の「大和魂」が、失われています!!

 「大和魂」の根源である精神文化は、日本古来から崇拝されてきた宗教にあります。

 売国奴達は、今、密かにこの日本古来から崇拝されてきた宗教の破壊を推し進めています。

 神社仏閣の焼却が、全国規模で多発していますし、神主や住職の信用失墜させる「美人局」も多発しています!!

 聖職者であればあるほど「美人局」に、簡単に引っ掛かり売国奴達に蹂躙されていますが、いったい何を学んでいるのであろうか・・・?

被害に遭った神社の数と地域です!!

 今の神社本庁のざまは、目を覆うばかりである!!

 配下ではない「神社」の乗っ取りに血道をあげていましたが、不満を持つ神社が連合して、神社本庁に反旗を翻して騒乱が始まっています!!

 また全国の有名神社の社務所を覗いてみると良く分かりますぞ!!ぞ!!

 スナックのホステスかと思わせるような金きら金の若い女性が、必要以上に働いていますが「可愛い巫女」ばかリ、社務所では職を忘れた禰宜が若い子相手に世間話ばかり・・・・・。

 お話にもなりません!!

そして、売国度たちが都合のいい理屈と日本古来から崇拝されてきた信仰を融合させた「邪教」を作り上げて、日本人に無理やり押し付けています。

その手口が、またしても「愛」を巧みに取り入れた「邪教」ですから、日本国民は日本古来から崇拝されてきた信仰と誤診してしまい売国奴達のコントロール下に組み込まれてしまいます・・・・。

宗教崩壊!!

寺や神社が存続の危機!!

仏教離れが急速に進む!!

住職が去り放置される過疎地の寺!!

4分の1の寺には住職が住んでいません!!

 全国にある寺の総数は、約7万7000寺あり、この寺うち約4分の1に当たる実に約2万寺が無住(住職が住まない)の寺と推計され、ほかの寺の住職が兼務しているという状態なのです。

曹洞宗の寺院の収入は、年間・平均564万円です!!

寺の収入は実際どうだろうか。曹洞宗の寺院収入(法人収入)は、平均で564万円。

このうち半分の寺院の収入は300万円以下なのです・・・・!

1000万円以上の寺は12%あるものの、寺の多くはそれほど経済的に豊かではありません!!

多くの寺や神社が存続の危機を迎えている。

少子高齢化や地方の過疎化、後継者不足など、ありとあらゆる要因が大波となって宗教界に押し寄せていますが、何よりも新興宗教による信者の引き抜きが深刻です。

このままで推移しますと10年後、日本の寺や神社が半減することは間違いがありません!!無気力人間にしてしまい「売国奴」たちの扱いやすい民と成ってしまいます。

それが、「売国奴」たちの最終目的なのです!!

私たち日本人の「身」も、「心」も奪い去り飼い犬のようにしてしまい終生奴隷として酷使するつもりなのです!!

神社本庁で不可解な不動産取引、刑事告訴も飛び出す大騒動勃発

週刊ダイヤモンド編集部

•瓦解する神社

全国8万社の神社を管理・指導する「神社本庁」が揺れている。一部の幹部たちによる世俗的な“悪事”が取り沙汰され、組織内部はもちろん、傘下神社などからも反発の声が上がっているのだ。世間では安倍政権と密接な関係にある「神道政治連盟」との距離感も囁かれる。神社の権力中枢で何が起きているのか。事態の推移次第では神社界が瓦解しかねない。

全国8万社の神社を管理・指導する「神社本庁」が揺れている。一部の幹部たちによる世俗的な“悪事”が取り沙汰され、組織内部はもちろん、傘下神社などからも反発の声が上がっているのだ。世間では安倍政権と密接な関係にある「神道政治連盟」との距離感も囁かれる。神社の権力中枢で何が起きているのか。事態の推移次第では神社界が瓦解しかねない。

 大半の国民にとって神社と言えば、初詣や七五三、結婚式など人生の節目、節目で神に祈りを捧げる場だ。ところが、そんな明鏡止水の場の裏側で今、ある不可解な不動産取引をめぐって大騒動が起きている。特集「瓦解する神社」第1回ではその実態に迫る。(週刊ダイヤモンド編集部・ダイヤモンドオンライン編集部 『瓦解する神社』取材班)

「神社界の “中枢”にいる全員が疑心暗鬼に陥っている。誰が敵で、誰が味方なのか分からない」──。

 日本最大の信者数を誇る宗教である「神道」。その中で全国約8万社の神社を“包括”する組織が、宗教法人「神社本庁」(東京都渋谷区。以下、本庁)だ。安倍政権の伸長に絡んで昨今、注目が集まっている政治団体「神道政治連盟(神政連)」の実質的な母体組織でもある。

 そんな本庁で、目下、ある疑惑をめぐり「全国の神職を巻き込んだ騒動が勃発している」と本庁関係者は明かす。

 というのも、本庁の一部幹部たちが「怪文書」や「名誉毀損文書」と呼ぶ、複数の匿名文書が、全国の神職関係者の間で飛び交っているからだ。さらに今月、業を煮やした本庁首脳がこれら匿名文書に対し、被疑者不明のまま名誉毀損で刑事告訴に踏み切るというから穏やかでない。

 争い事、ましてや法廷闘争とは無縁に思える神社界で、一体、何が起きているのか。

「事情を知る本庁職員や有力神社の神職は、神社界における『森友学園問題』と呼んでいる」と自嘲するのは、本庁の役員会関係者だ。

神社本庁「恐怖政治」の実態、地方の大神社で全面戦争も

週週刊ダイヤモンド編集部

•瓦解する神社

全国8万社の神社を管理・指導する「神社本庁」が揺れている。一部の幹部たちによる世俗的な“悪事”が取り沙汰され、組織内部はもちろん、傘下神社などからも反発の声が上がっているのだ。世間では安倍政権と密接な関係にある「神道政治連盟」との距離感も囁かれる。神社の権力中枢で何が起きているのか。事態の推移次第では神社界が瓦解しかねない。

•瓦解する神社

全国8万社の神社を管理・指導する「神社本庁」が揺れている。一部の幹部たちによる世俗的な“悪事”が取り沙汰され、組織内部はもちろん、傘下神社などからも反発の声が上がっているのだ。世間では安倍政権と密接な関係にある「神道政治連盟」との距離感も囁かれる。神社の権力中枢で何が起きているのか。事態の推移次第では神社界が瓦解しかねない。

“お江戸”の大神社が6月、全国8万社の神社を束ねる「神社本庁」からの離脱を決定した。片や、地方では神社本庁と地元の“全面戦争”も勃発。特集「瓦解する神社」最終回の第3回は、本庁で強まる恐怖支配に迫る。(週刊ダイヤモンド・ダイヤモンドオンライン編集部 「瓦解する神社」取材班)

「深川の八幡さま」として知られる富岡八幡宮(東京都江東区)が6月中旬、神社本庁(以下、本庁)からの“離脱”を決めたことが、週刊ダイヤモンド・ダイヤモンドオンライン編集部「瓦解する神社」取材班の取材で分かった。宗教法人法に基づく東京都の認証手続きを経て、早ければ9月までに離脱が認められる。

 「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

年間42万人もの「癌患者」が、死亡しています!!

 「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります!!

4ステージ 余命2ケ月が60日で回復に向かっています!!

闇に葬られた技術が、50年目にして再び日のあたる場所に・・・・。

ロイヤル・レイモンド・ライフ博士が、制作した本物の波動発生器です。

世界最先端の波動治療器です!!です!!

癌化した細胞、病気になった細胞に特定の光と周波数を当てることで病気の元になるものが消え正常な細胞に戻ります。

特殊な「光」と「周波数」と「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー