高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

セブンイレブンの行為は、国民に対する「テロ行為」だ!!

セブン2

セブンイレブンの行為は、国民に対する「テロ行為」だ!!

 なんだって!!

 やっと牛の狂牛病がなくなったのに、またセブンイレブンが狂牛病の原因の食品を売る!!

 セブンイレブンは狂牛病の患者が出るまで続けるつもりです!!

 これは反社会的です!!

厚生労働省は、何で処罰しない!!

セブンイレブンの食品は買ってはならない理由!

狂牛病の原因すら知らないのか?

中部大学武田邦彦教授

 セブンイレブン 廃棄食品を配合飼料にセブンイレブンジャパンは店舗で販売期限切れとなった、食品由来の飼料を使って生産した鶏卵の活用を始めました。

 東京都と埼玉県のセブンイレブンおよそ1300店舗が排出した食品を取引先が配合飼料に加工し、指定の養鶏農場で使用します。

 これまでも販売期限切れの弁当や惣菜を回収し、家畜用配合飼料の原料にしてきましたが、生産した鶏卵をチルド弁当の材料にするそうです。

 これまでも期限切れの弁当などを回収し、家畜用配合飼料の原料にしていましたが、今回は養鶏や弁当生産まで関与し、循環型リサイクルを確立した形です。

 セブンイレブンや厚生労働省には知識のある人はいないのか?
 全員アホなのか?

 狂牛病が発生したのは牛を牛に食べさせたからです。

 一般的に動物の場合は共食いをすると狂牛病が発生する。

 人間の場合はパプアニューギニアで出た病気。
 羊のスクレイピー、狂牛病と数多く知られています。

 動物の死骸を同じ種類の動物に食べさせると狂牛病が発生し、その狂牛病が発症した牛とか羊とかを食べると、人間の頭脳まで伝染するということがすでに分かっています。

なので
セブンイレブンの食品は一切買ってはいけません!!

 これは歴史的にはっきりした問題で、1920年代に発見された問題です。

 今では牛の配合飼料を牛に食べさせるということを一切やっていません。

 やっと牛の狂牛病がなくなったのに、またセブンイレブンが狂牛病の原因の食品を売る。

 セブンイレブンは狂牛病の患者が出るまで続けるつもりです。

これは反社会的です。

 もしセブンイレブンがこれをやるなら、廃棄食品を30年くらい動物に食べさせて、狂牛病が発生しないということを証明してからやるべきです。

 もし、これが流行り、他の企業も追従することになれば、我々は食べるものがなくなります。

 狂牛病の発生というのは元々は「もったいない」というところから始まっています。

 「牛を牛に食べさせるのはどうもな」と思いながらやっていました。

 その前は屠殺した牛は埋葬していました。

 セブンイレブンはまさに狂牛病の発生原因とまったく同じことをしています。

 セブンイレブンの食品を食べて狂牛病にならない方がおかしい。

 添加物など生易しいものではありません。

 狂牛病になぜなるかというと、食べたものが脳幹を通るときに脳幹で拒絶されます。
 それが1/1,000、1/10,000で拒絶せずに通過すると言われていますが、本当の数字はまだわかっていません!!

 動物の死骸を同じ動物に食べさせる行為をやめるべきです。

 我々はそこまでやらずに、埋葬して
 「すいませんでした。私はあなたの肉を食べたけど、ごめんなさい。」

 と弔うことが必要です。

 ことはこれだけでは終わらない !!

 武田教授は「添加物など生易しいものではありません」と言っておられるがはたしてそうだろうか ?

 過去記事↓クリック
 ”コンビニ食を与えた子豚の大量死” の報道はどこへ行った?
 食品添加物の怖ろしさ!!

 二年ほど前、福岡県内の養豚農家で“事件”が起きた。
 母豚のお産で死産が相次いだのだ。

 やっと生まれたと思ったら、奇形だったり、虚弱体質ですぐに死んだり。
 透明なはずの羊水はコーヒー色に濁っていた。

 「えさだ」。

 ピンときた農場主は、穀物など元のえさに変えた。
 徐々にお産は正常に戻ったが、二十五頭の母豚が被害に遭い、
 農場主は生まれるべき約二百五十頭の子豚をフイにした。

 母豚が食べたのは、賞味期限が切れた、あるコンビニの弁当やおにぎりなど。

 「廃棄して処理料を払うより、ただで豚のえさにした方が得」
 と考えた回収業者が持ち込んだ。

 期限切れとはいえ、腐っているわけではない。
「 ちょっとつまもうか」と、農場主が思ったほどの品だった。

 さて、読者の方、これを読んだ上でセブンイレブンの食品を買われるかどうかはご自身次第!!
と言っておこう

驚愕!!

アルツハイマーの原因は輸入肉だった!!
アルツハイマー=狂牛病!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

年間42万人もの「癌患者」が、死亡しています!!

 「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!! 死の淵から、続々と生還しています!!

無料ですからね!! お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります!!

4ステージ 余命2ケ月が60日で回復に向かっています!!

闇に葬られた技術が、50年目にして再び日のあたる場所に・・・・。

ロイヤル・レイモンド・ライフ博士が、制作した本物の波動発生器です。

癌化した細胞、病気になった細胞に特定の光と周波数を当てることで病気の元になるものが消え正常な細胞に戻ります。

特殊な「光」と「周波数」と「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー

presented