高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

北朝鮮の脅威は、「電磁パルス攻撃」である!!

北だよ

北朝鮮の脅威は、「電磁パルス攻撃」である!!

1発のICBMが、アメリカ全土のインフラを破壊してしまう!!

 潜水艦で、アメリカ本土に近づいて地上40~400キロ・メートルの高さに潜水艦発射型ミサイルに「核爆弾」(10キロ・トン程度の核弾頭)を爆発させればアメリカは甚大な被害を受けてしまい向こう10年間は国内騒乱と成ってしまう。

 近代化を進めてハイテク都市が、いくつも建設されたがこの文明は核による「電磁パルス攻撃」で、一瞬にして崩壊してしまうのである。

北朝鮮の核・ミサイルを使用した「電磁パルス攻撃」に懸念が、西側諸国で高まっています。

「電磁パルス攻撃」は、高度な文明を一瞬にして崩壊させてしまいます・・・・。

想定しえなかった「電磁パルス攻撃」に、西側諸国は震撼しています!!

核兵器の恐ろしさを何人よりも痛感しているのは、日本人だろう!!

広島、長崎に原子爆弾を投下されて多くの同胞を殺されたという記憶は、日本国民の中から忘れ去れることはない!!

阿鼻叫喚!!

熱線と爆風による大規模な殺傷と破壊、そして放射能汚染は深刻な脅威である!!

はるか上空の核爆発で地上に起きる「電気がない世界」の恐怖は想像できるだろうか?

核の恐怖は、一時的な停電ではなく、国の電力網全体が破壊されて何年も復旧しなくなる事態なのである。

電磁パルス攻撃は脅威

 一発の核爆弾が我が国のはるか上空で爆発すると、電力供給網と死活的に重要なインフラが崩壊し、何百万もの生命が危険にさらされてしまいます。

北朝鮮が核弾頭搭載可能なミサイルを持ち、イランも保有に近づく現状を鑑みれば、電磁パルス攻撃は、現実の脅威と成ります。

 電磁パルスは、一定の高度で核爆発が起きた時に起きる電磁波のことです。

核爆発により放出されるガンマ線が空気分子と衝突することで発生する電磁パルスが地磁気に引き寄せられて地上に向かう時に大電流となり、電子機器や送電線などに入り込んで破壊してしまうのです。

電磁パルスは核爆発が地上40~400キロ・メートルの高さ(30~500キロ・メートルという説もある)で起きる時に最も発生します。

大気が適度に希薄なためにガンマ線が爆発地点から遠方まで拡散するためだという。

爆発地点が米国中部の上空高度400キロ・メートルなら、地上の影響範囲は全米をすっぽり覆う半径2200キロ・メートルに達するという試算もある。

発電施設、スマホ、パソコンを次々に破壊してしまう「電磁パルス攻撃」は、脅威以外の何物でもありません。

 10キロ・トン程度の核弾頭(広島に投下された原爆は15キロ・トン)が大気の希薄な高度上空で爆発しても爆風はほとんど起きず、熱風や放射能の影響も地表には届かない。

したがって、爆発の時点では死傷者も建造物の破壊も発生しないが、その間に電磁パルスによる大電流が送電線などに入り込み、ネットワークで結ばれた発電や変電施設は次々に焼け落ちた状態となってしまいます。

 最近は、国際条約を顧みない北朝鮮などの「ならず者国家」やテロ組織が核を使用する懸念が着実に高まっています。

電力システム崩壊なら「1年後に9割死亡」するという恐怖

・目覚まし時計もスマホもテレビも、使えない。

・冷蔵庫もガスコンロも水道も使えない。

・今何時かもわからない。

・エレベーターも信号機も自動車も電車も、何もかも止まっている。

・現金自動預け払い機(ATM)は作動せず、預金データも消えてしまっている。

・食料や水、日用品は次第に尽きていく。

 アメリカの議会報告書は、全米規模の電力システム崩壊があった場合、復旧には数年を要し、食料や燃料、医薬品などあらゆる物資の欠乏と衛生確保が困難になることから飢餓と疫病は免れず、人口3億人余りの米国で、

「1年後には90%が死亡している」

と予測している。

 大都市で上下水道がまったく使えなくなり、食料がどこからも輸送されてこない状態を考えただけでも、生き残りが容易ではないことは想像に難くない。

仮に、日本の東京上空で広島に投下された原爆15キロ・トンと同等の核爆弾が、爆発した場合にどのような状況となるのか?

・自動車は電気系統を破壊され、高速道路上で立ち往生し、

・飛行中の旅客機は制御機能を失い、次々に墜落する。

・体内に埋め込んだ心臓ペースメーカーが停止し、お年寄りがうめき出し、倒れていく。

・病院では非常用電源も尽きると、あらゆる設備が使えなくなる。

・商店では、残り少なくなる食料や物資の略奪が始まる。

・食料強奪を狙う暴徒集団の襲撃を受け、多くの犠牲者を出しながら撃退する。

・電磁パルス攻撃は、本物の脅威なのだ。

・攻撃後、最初の1週間で数百万人が命を落とす。

北朝鮮も「電磁パルス攻撃」を想定している!!

 北朝鮮による地対地中長距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験。

 核とミサイルの開発を続ける北朝鮮は、米国に到達する大陸間弾道弾(ICBM)の取得を視野に置いているとみられ、米国も深刻な脅威と受け止めている。

 ただ、核兵器を電磁パルス攻撃に使うとの懸念を指摘されていた北朝鮮は、既にミサイルを地上40~400キロ・メートルに打ち上げる技術は備えていると考えられる。

 また弾頭を小型化してミサイルに搭載する技術もすでに、北朝鮮は習得している。

 電磁パルス攻撃は、核保有国の中国、ロシア、そして米国も冷戦期以来研究を続けているとされる。

 北朝鮮も、電磁パルス攻撃という核の使い方を認識していると考える方が現実的だろう。

 保有する核弾頭の数が限られている国や、独自には核開発能力を持たないテロ組織にとって、小型核一発でも相手国に致命的打撃を与える可能性がある電磁パルス攻撃は、効果的な攻撃方法の一であると考えている。

 テロ組織が核弾頭を上空に打ち上げようとする場合、貨物船舶で標的とする国の沿岸に接近し、船内に隠し持つ発射装置を使うだろう。

 もしくは、観測用気球で弾頭を上空40キロ・メートル程度まで運び、遠隔装置で起爆する可能性も考えられる。

 日本政府は、電磁パルス攻撃を想定して重要なインフラ施設の防護をすることが急務でもある。

 サイバーその他の手段による攻撃から死活的に重要な社会インフラを守らなければならない。

 日本では、現在、電磁パルス攻撃への対策を一般社団法人「日本戦略研究フォーラム」が研究しています。

「高高度電磁パルス攻撃によるインフラ破壊の脅威への対処」

「大震災をはるかに超える広範囲の社会インフラ等の破壊をもたらす新たな緊急事態」

(1)核兵器の全廃と拡散防止を目指す外交的取り組み

(2)各国間のテロ組織などの情報共有や、攻撃が起きた際の相互態勢作り

(3)国内インフラの防護体制構築。

の3点を対策として提示した。

 核による電磁パルス攻撃への備えは、近い将来再び起こる可能性が高い太陽嵐直撃への備えにもなる。

 電子機器依存の高まる現代社会で突然電力が失われた時に起こる事態を想定することだ!!

 電磁パルス攻撃からの防護を国土全体の社会インフラに対して施すのは困難でも、一部の地域で発電、送電施設を電磁パルスの影響が及ばない地下に埋設したり、電子機器に十分な防護を施したりしておくことが、復旧を急速に進める足がかりになる。

 電気のない世界が、十分に起こり得るので、それが起きた時、どのような影響が市民生活と社会全体に及ぶのかを産官学一体で協議し、有効な対策の構築が急務であろう。

 さらに北朝鮮は、核兵器よりも恐ろしい兵器である「EMP」を備えています。

 北朝鮮の脅威は、核兵器だけではなく核兵器を使わなくても、効果的な恐ろしい兵器を開発して保有しています。

 それはEMPです。

これは世界を瞬時に破壊することができる最悪の兵器です。

 ミサイルを飛ばして上空で爆発させれば、地上のあらゆるものが瞬時に燃えてしまうそうです。

核による電磁パルス攻撃からの避難方法!!

ミサイル到来の警報が、鳴り響いたら

・電磁波シールドをかぶって物陰に身を潜める。
・窓の近くで核の熱線浴びる可能性もありますので数m奥で伏せる。
・コンクリート製の電柱の陰や、側溝の中に伏せる。
・車は、減速、路肩に停めて降車して物陰に避難する。。
・堅牢なビルまたは地下施設等に避難する。
・核爆発の確認はしない。閃光で失明の恐れある。

外出時はカバンの中に、風呂敷代の厚手のアルミ箔と水、マスクは必携!!

このように、北朝鮮は世界が侮れないほどの軍備を備えていますので、西側諸国は軽々に北朝鮮問題を取り扱わないことです!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

年間42万人もの「癌患者」が、死亡しています!!

 「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソ

 マチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!!

死の淵から、続々と生還しています!!

ソマチットの病気の原因を洗い流し、細胞をもとに戻す復元力は、「医師会」を震撼させていますので、「ソマチット」を取り扱う者は逐次~消されています・・・・!!

(注)偽物の「ソマチット」を販売している業者がいますので要注意してください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

4ステージ 余命2ケ月が60日で回復に向かっています!!

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー

presented