高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

「美しい国」日本を汚す外国人技能実習制度!!

技能

「美しい国」日本を汚す外国人技能実習制度!!

外国人技能実習制度という名の奴隷労働の実態とは?

 日本人の人権意識は国際的に見て低く、冤罪事件が多発する始末!!

 実態も踏まえて「日本は中世の国か?」と海外から揶揄される始末です。

 労働現場での実態もひどく、

「美しい国日本」

 などと言って、安倍晋三は自己陶酔していまが、法律に反する労働行為を強要されても、それに文句も言わずに従う日本人が多数派ナノです。

 日本人は、仕事熱心で自己犠牲を問いません!!

 勤勉な性格なのです・・・・!!

 熟練工に成りますと、損得を考えずら働くのです!!

 ところが現在の日本国内には、日本人従業員よりもさらに劣悪な環境で低賃金の長時間奴隷労働をさせられている外国人実習生がたくさんいます。

 外国人技能実習生は2017年現在で約17万人もいますが、わざわざに日本へ来てもらう目的は次の通りです。

 「技能実習制度は、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う人づくりに協力することによる国際貢献を目的とする」

 企業の経営者が、

「外国人実習生は戦力になっている」

「彼らがいないと経営が成り立たない」

「うまくいっている」

 などとコメントするのを聞きますが、経営側の意見ばかり聞いても本当のことは分かりません。

 被害に遭っている外国人実習生本人から本音を聞かねばならないのですが、マスコミは弱者の情報を吸い上げる努力をほとんどしていません。

 しかし、国会議員という権力者の中にも良心を持った人がいて、外国人実習生の立場から奴隷労働の実態を国会で取り上げてくれています。

 移民政策と誤解されないよう配慮しつつ、更なる外国人人材の活用の仕組みを検討すると安倍総理御発言のとおり~

・東京五輪向けの建設。

・造船分野での緊急措置。

・外国人家事労働者導入神奈川、大阪、東京、特区で。

・在留資格「介護」の新設。

・製造業での外国従業員受入れ事業。

 など、着々と進んでいまのす。

 さらに、今年三月、農業人材の就労解禁のため、国家戦略特区法改正案も提出、今年秋には技能実習の介護分野への拡大も予定しています。

 技能実習制度は、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う人づくりに協力することによる国際貢献を目的とするもの。

 技術、技能の移転、つまりは国際貢献だと。

 日本では、介護分野での労働不足、深刻です。

 この秋、介護分野に実習生が入ってきます。

 介護職が職業として定着していない。

 日本で学んだ技術、帰国後にどう生かされるのか。

 技術、技能の移転でなく、日本の介護分野の人手不足、補っているのです。

 客観的に確認する手続を採用すべき。すなわち、送り出し国にある日本大使館、領事館、ジェトロ、JICAなど在外機関を通じて送り出し国の社会経済状況等を把握した上で、技能実習ニーズの有無について判断すべきだと。

 日本の外国人実習制度については世界からはクレームの嵐です。

国連からは、

・女性差別撤廃委員会、

・人身売買に関する特別報告者報告、

・移住者の人権に関する特別報告者報告、

・人種差別撤廃委員会、

・自由権規約委員会からは二度指摘いただき、

・性的虐待、

・労働に関係する死亡、

・強制労働となり得る状況に関する報告。

 アメリカ国務省人身売買報告書では、人身取引を示す実質的証拠があるにもかかわらず、政府はこの制度における強制労働の被害者をこれまで一人も認知していない。

 確かに労働の法律では守られています。

 でも、言葉がうまく話せない実習生には、日本人と同じルールでしか守ってもらえないというのはかなりハードル高い。

 技能実習制度の趣旨が、技能等の開発途上国等への移転を目的とするものであることに鑑みまして、受入れ企業の基準として受入れ企業の常勤職員数に応じた技能実習生の受入れ人数枠を設けております。

 新制度におきましては、通常の受入れ機関の場合は技能実習二号までの技能実習生が最大十五人、それから、中でも優良な受入れ機関の場合、これはまさに十分な指導体制が確保できているものということでございますけれども、技能実習三号までの技能実習生を最大六十人までそれぞれ受けることが可能になります。

 外国人実習生の受け入れ枠拡大

 最大九人だった受入れ枠が最大で六十人、九人が六十人、これすごい拡大です。

 この大幅な受入れ拡大、技能、技術を移転するための実習制度の意義を変えるものである。

 人数ちゃんと制限しなきゃいけないのに、九人が六十人というような拡大の裏には、技能実習という名のもとに低賃金で実習生を酷使するという目的が見透かせます。

 実習生の権利侵害に関わる数々の問題については、はっきりとした解決方法もなく、答えもないまま、ちゃんとやりますという雰囲気物がほとんど。

 世界中から人身売買国家認定された反省、反映された制度にもなっていない。

 どう実習生を守るか、具体的に決まっていない。

 労働者の数を増やすことだけは、安い賃金で調達するための人数枠拡大だけは、何よりもむちゃくちゃ具体的じゃないですか。

 受入れ体制もできていないのに、受入れ枠拡大なんてとんでもない話です!!

 日本に来た実習生の日本での記憶が、過去に国連などで報告された実習制度そのものであったなら、つまりは、長時間労働、超低賃金、暴力、性的虐待、パワハラ、モラハラのオンパレードといった思い出だったとしたら、日本なんて大嫌いだという人々を日本国自ら大量生産していることになります。

 周辺国の若者たちから奴隷労働の事実が口コミで広がれば、日本がアジアのリーダーになる日など永遠に来ることもありません。

 アメリカからも人身売買国家として認定されるきっかけの実習生制度は、即日廃止することです。

 逆に、技術指導者を核国に派遣して技術訓練所を作り技術指導するほうがいい!!

まさに、反日国の工作員!!日本を崩壊させたくてしょうがない元官房長官の正体

この仙石由人が、技能研修制度の利権の一角にい座っているのには驚きました!!

とうの昔に政界を引退したと思っていましたが、しっかりと利権を握り、生息していました!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

年間42万人もの「癌患者」が、死亡しています!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日~60日で、4ステージが改善します!!

死の淵から、続々と生還しています!!

ソマチットの病気の原因を洗い流し、細胞をもとに戻す復元力は、「医師会」を震撼させていますので、「ソマチット」を取り扱う者は逐次~消されています・・・・!!

(注)偽物の「ソマチット」を販売している業者がいますので要注意してください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

4ステージ 余命2ケ月が60日で回復に向かっています!!

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー

presented