高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

せいぜい震度7ですが、被害は最小限度ですが避難はすることです!!

大地震12

せいぜい震度7ですが、被害は最小限度ですが避難はすることです!!

 関東で、いつ地震が起こっても不思議ではありません!!

関東地方で、震度4の地震が続発しています!!

しかし、東京直下型は5までしか起こりません!!

青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の地域が要警戒です!!

厳重警戒は、「南海トラスト」と「九州」です!!

南海トラフトが、微動しています!!

せいぜい震度7ですが、被害は最小限度ですが避難はすることです!!

引用

 「地震前兆を補足することで、地震予知・予測ができる!」という日本の地震予測研究者の1人であり、実績十分な早川正士電通大名誉教授。

 2017年も村井氏とともにならんでメディアにも多数取り上げられ、2017年直近のM5クラスの大きな地震も的中させるなど、地震予知、予測の精度も知名度も着実に高まっています!

 最近では、「まぐまぐ(mag2.com)」でのメール配信や「予知するアンテナ」でメディア活動を継続されています。

 気象庁も地震予測活動を活発化させてきている現在、2017年も8月、9月、10月、11月・・・と早川氏の地震前兆の捕捉及び、地震予知・地震予測・地震予言からは目が離せません。

 今、世間で危惧されている、南海トラフ(東南海、東海含む)大地震や関東首都直下型への巨大地震(いわゆる関東大震災)の前兆、予知・予測はどのような状況にあるのでしょうか。

 また、気になるのは次の地震予測地域です。

 2017年8月3日、早川正士氏が立ち上げ脈々とそのDNAを引き継いだ「地震解析ラボ」が発信する、8月、9月の最新地震予測の速報の更新日です。

※一般に公開されている情報の内、差し支えない範囲でご紹介致します。

20150730

地震予知の早川正士氏が創設した地震解析ラボによる8月、9月の最新地震予測

大きく6つの地域で地震の最新予測情報が出ているようです。

【M4.0以上の地震予測地域】
1.北海道南、青森、岩手など含む太平洋側の沿岸地域
2.福島、茨城、千葉、東京、静岡、埼玉、東京、神奈川などそれら近海含む地域
3.富山、石川、岐阜、福井、長野、愛知などの地域
4.三重、奈良、和歌山、大阪、高知、徳島、愛媛、瀬戸内海などの地域
5.熊本、鹿児島、大分、福岡、宮崎、瀬戸内海、山口、日向灘などの地域
6.南西諸島周辺地域

以上

 これでは、全部じゃあないか!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

4ステージ 余命2ケ月が60日で回復に向かっています!!

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー