高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

妖女!! 小池百合子の野望は、「女総理」である!!

小池百合子4

妖女!! 小池百合子の野望は、「女総理」である!!

 表面は、穏やかな手法で都政わ略奪したが、小池百合子の目的は「国政」への道であり全ての根回しは東京都知事に就任した時から始まっています!!

 その背後には、政界の妖怪が「ウヨウヨ」しており、あきれ返るばかりです!!

 一度死んでしまった政界の「ゾンビ」たちが、再びよみがえって今以上に日本国を迷走させてしまいますぞ!!

 東京都議選では、自民党を離党した若狭勝氏や、日本維新の会を除名された渡辺喜美氏ら複数の国会議員が「都民ファーストの会」を支援しており、小池氏との今後の連携が考えられている。

 同会は2日、同会が都議選で推薦した無所属候補のうち、当選した6人を追加公認したため同会公認の当選者は計55人になった。

 都議会最大議席の座を「都民ファーストの会」が、自由民主党から奪い去った!!

小池都知事、国政進出へ態勢づくりへ!!

 小池百合子東京都知事は、自らが事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」を踏み台にして、国政進出を果たすために「国政研究会」を発足させた!!

 次期衆院選に向けて、「「国民ファーストの会」」を視野に小池氏が引き続き政界の「台風の目」になることでしょう。

 小池百合子新都 事が、恐るべき人事を出していた!

 その問題とは、「都民ファーストの会」の後任の代表に野田氏が再び就いたことである。

 小池東京都知事の特別秘書をしていた「我々臣民は国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄」という思想を持つ極右の元東京都議の野田数(かずさ)を選任したのである!

 野田は2009年に自民党で都議に当選し、当時の橋下徹大阪市長と連携する「東京維新の会」を結成。

 その後、2012年には「日本維新の会」から衆院選に出馬したが、落選している。 

 野田は都議時代の2012年9月、

 「我々臣民としては、国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄」

し、大日本帝国憲法の復活を求める「請願」の紹介議員となり、これに賛成した。

 「臣民」とは、戦前、つまり明治憲法下での「国民」の呼称である。

 大日本帝国憲法下において「国民」は、天皇という絶対的な権威と権力をもつ主権者に従属する存在であって、国民には主権も、今日では当たり前の自由や基本的人権も認められていなかったのである。

 野田は、国民主権も基本的人権も捨て、「臣民」に戻れ、というのだから、ほとんど民主主義の否定であり、そんな人間が現行憲法下で議員であること自体、おかしいと言わざるをえない。

 野田にとっては、「国民を主人」とすることが「不敬不遜の極み」だというのである。

 この請願に関しては、さすがに当時の自民党は反対した。

 右派の自民党、おおさか維新からも、「極右」扱いされて、保守派の中に居場所を一時見いだせなくなった思想的にスキャンダラスな人物が、都知事に「都民ファーストの会」の代表に任命されてしまったのである。

 小池知事自身も、表の顔では「都民ファースト」「東京大改革」を掲げ、初の女性都知事としての清新さを売りにしているが、裏の顔では「日本会議議員懇談会」副会長・副幹事長を務めた過去を持ち、「核武装の選択肢は十分ありうる」と発言するなど、極めてタカ派的なイデオロギーの持ち主なのである。

 野田旗下の隠れ国会議員も多数おり、その動きにも目が離せない!!

 さてこの二人が織りなす「シンフォニー」は、妙なる局であるのか・・・・・。

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー