高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

北朝鮮の暴挙に、アメリカは手も足も出ないのか?

北だ1

北朝鮮の暴挙に、アメリカは手も足も出ないのか?

 北朝鮮の核開発に、空母3隻まで使って脅しをかけたアメリカであるが「攻撃」するどころか引き上げてしまった!!

 空母派遣や、特殊部隊派遣、航空機覇権したのはいいが費用は日本餅である!!!

 そして、あろうことか北朝鮮の脅威に対して「トランプ」は、ツイッターで金正恩の悪口を言うのが精いっぱいのようです!!

北朝鮮:ICBM発射実験に成功と発表

毎日新聞 のロゴ
毎日新聞

毎日新聞 金正恩氏=朝鮮中央通信・朝鮮通信

 北朝鮮メディアが4日午後3時(日本時間午後3時半)、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと発表した。

北朝鮮の弾道ミサイル、2500キロを大きく超える高度に到達=防衛省

北朝鮮の弾道ミサイル、2500キロを大きく超える高度に到達=防衛省

[東京 4日 ロイター] – 防衛省は4日、北朝鮮が同日午前に発射した弾道ミサイルについて、2500キロを大きく超える高度に到達したと発表した。約40分間、約900キロを飛行して、日本の排他的経済水域(EEZ)に落下したようだとしている。

アメリカの北朝鮮侵攻は、電子戦になる!!

北朝鮮も、EMP開発に成功し配備している!!

EMP兵器は、中国だけでなくロシアも所有しているし、さらにロシアは電子戦防御システムも開発に成功し配備しており、中国にも技術移転している。

EMPとは異なり、相手の兵器を破壊せず一時的に無力化する「ノイズ・ジャミング」という兵器です!!

ハイテク化、電子化した兵器の操作系を妨害(ジャミング)して無効化する、

無線電子技術による防衛システムのことなのです。

そのコードネームは「Krasuha-4」です!!
 この「Krasuha-4」システムを開発した「ロシア無線電子技術グループ(KRET)」の代表でCEOのユーリ・マエウスキー氏は、このシステムは、敵のミサイル艦や戦略爆撃機をターゲットにしており、外国の軍事衛星の無線電子装備を無力化すると、政府系メディア「Tass」の取材に答えている。

具体的には、巡航ミサイルの誘導システムや、軍事衛星を利用した位置情報システムを無効化できるという。

つまり、現在、我々がスマホやカーナビなどで利用しているGPS機能なども働かなくなるのだ。
 この無線電子防御システムは、各基地への配備はもちろん、軍用機や軍用艦に装備できる。

これまでにないまったく新しい対電子戦システムであるということだが、当然のことながら技術の詳細は軍事機密である。

しかしながら国際的なルール上、人工衛星には装備できないということだ。

もちろんこうした事実は、日本では報道されないし、当のアメリカもひた隠しにしているが、経済面ではドルの弱体化は、日毎に増し、軍事技術においてもロ中に敗北を喫っしているということだ。

アメリカや、イスラエルの凋落が甚だしい。

北朝鮮のヨンビョン原子炉が老朽化しており爆発する可能性があり、爆発した時の威力はチェルノブイリの10倍もあり、ソウルどころか日本列島を直撃してしまいます。

最悪の場合には

北朝鮮の寧辺原子炉の爆発で韓国も滅亡?

先月、米国が再稼動を確認した
寧辺(ニョンビョン)の原子炉が爆発する可能性が高いらしい。

北朝鮮のヨンビョン原子炉が老朽化し、爆発する可能性があるという警告がありました。最悪の場合、爆発の威力はチェルノブイリの10倍でソウルも襲われる可能性があるとの分析です。 「偏西風が強い場合、北海道にも直撃する」

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー