高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

マスコミの変貌は、「ワシントンDC」の指示!!

ロシア皇帝の椅子

マスコミの変貌は、「ワシントンDC」の指示!!

 報道とは、国民のためにあり報道は「国民の目」となり「耳」と成りて政を監視、矯正することを本分とする!!

 ところが、今や「マスゴミ」は、金のためなら何でもやるというマスゴミに変貌してしまい撒いた!!

「放射能」と、「電磁波」、「幼児の行方不明」、「アメリカの占領下」は、禁句と成っています!!

 所が今や、マスコミは「日本国の政権」ではなく「ワシントンDC」の走狗と成って、「虚偽の報道」をして国民を誘導もコントロールしているのだから、この者達から断固粉砕しなければならない!!

聞はCIA

朝日新聞はCIA

毎日新聞創価学会

産経新聞統一教会

この有様であるから、報道は信用できません!!

これからの新聞閲覧は、「本当の記事」と、「嘘の記事」の見分けが必要ですぞ!!

【加計学園問題】東京新聞記者が菅義偉官房長官に「勘違いしないでいただきたい」とかみつくも、「ご自身で真偽見極めてから質問すべき」

産経新聞

 30日の菅義偉官房長官の記者会見で、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設に関して連日のように質問攻勢をかける東京新聞記者が、菅氏に「勘違いしないでいただきたい」と抗議した。

 菅氏は29日の会見で、同記者に対し「噂や推測に基づいて申し上げるのは失礼だ」などと苦言を呈した。同記者は1日後になって「憶測でも噂レベルでもない」と訴え、「『週刊誌を基に聞くな』というが、私たちより先行して情報を持っている方がいる中で、それを基に聞かざるを得ないこともある」と主張した。

 菅氏は「ご自身で真偽をはっきり見極めた上で質問すべきではないか」と切り捨てるように答えた。

 一方で菅氏は、同記者とのやりとりをめぐってフリーランスの記者に「かなりしつこいと感じていないか」と問われ、「まったく感じていない」と答え、表情を緩ませた。

マスコミは責任取らない…麻生氏がメディア批判

読売新聞 のロゴ
読売新聞

麻生副総理兼財務相は1日、東京都世田谷区で行われた都議選の応援演説で、「マスコミの人は言っているだけだ。責任は何も取らない」と述べるなど、独自のメディア批判を展開した。

麻生氏は「しかも(マスコミ報道の)内容はかなりの部分が間違っている。書かれている本人だからよく分かる。こんなものにお金まで払って読むか」と発言。「結果として新聞は部数が減っている。自分でまいた種じゃないかと、この間、ある新聞社の社長が言った」などと述べた。

厳しい都議選情勢の中、政府・自民党はマスコミ報道への不満を募らせている。自民党の二階幹事長も6月30日の都議選応援演説で、「私らを落とすなら落としてみろ。マスコミの人だけが選挙を左右するなんて思ったら大間違いだ」と述べていた。

 東京都知事中に、「自由民主党批判」はいくら報道の獣があるからと言っても「選挙妨害」である!!

これは、「ワシントンDC」からの指示である!!

発信元は、小池百合子を支援する「横田基地」である!!

アメリカ占領下の今日まともな「選挙」があると思いますか??

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー

presented